ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してます。

2、3日前、なぜだか急にパク・ヨンハのことを思い出し、ようつべさんに行って、深夜に聴きまくって。
♪マイメモリー、♪初めて出逢った日のように、♪オンエアーのテーマ曲。。。

最近、何してるんだろ?と思っていたら、まさかそんな。。。訃報が入るなんて。

パク・ヨンハのちょっと掠れた太い声、でも、sweetっていうよりとってもsoftな歌声が耳心地良くて。。。

歌手としての才能。
神様が与えてくれたGift。

あぁ。
もっともっと聴きたかったです。

今はただ、冥福を祈るのみです。
スポンサーサイト

画像を探すのも大変でした。この方の場合。。。蒼井そらってすごくねっ?

韓国語の逆さ言葉の歌をノリノリで歌ってたわ。
(上から読んでも下から読んでも山本山みたいな曲っす。)

どこで覚えた?
なぜに覚えた?
(はちみつじろーも聴いたのか?)

この曲を覚えよう、でもって、歌っちまおうってとこがすごくねっ?

センスがマジでヤバイよね。

だから、キム・インポッシブル。は反応しちゃいました。
蒼井そらを見習って、覚えます。

♪ロクゴー、ロクゴー、ロクゴー、マレマ~
(↑意味不明セヨ。)

尊敬に値するわ。
蒼井そら。

よって、このネタ、K-POPのカテゴリーに加えました。
ゆっるーい我がブログなので、それが妥当です。
(キム・インポッシブル。もすごくねっ?)

Drama Original Sounds Korea 2008@ゆうぽうとホールに行ってきました。

特に今回、チョウンの歌うであろう♪ダメなのかbyバリでの出来事、キム・ボムスの歌うであろう♪会いたいby天国の階段、を聴きたいがために行ったんですけどね、ピアニストのRIYONの四季シリーズの演奏から始まり、ドラマのサントラを歌っているミュージシャンのJUST、ミョン・インヒ、チョウン、ソ・ヨンウン、キム・ボムスの5人が熱唱、絶唱で、いやー、行ってよかった。

失礼ながらそのミュージシャンの事はあまり知らなくても、韓国ドラマを観て、なんとなーくでも耳にした事のある曲を、ライブで堪能できる貴重な場なので、楽しみにしてたんだす。
だいたい皆さん、3曲ぐらい歌って、はい次の方~になるのですが、モナ山本で有名になった五反田にあるゆうぽうとは音が回っちゃうみたいで、声量のあるK-POP系にはキツそうな会場なんですけど、イヤな顔せず、熱心に歌ってましたわ。

で、お待ちかねのチョウンの♪ダメなのか、を聴けた時は、出てきましたよキム・インポッシブル。の頭の中を『グラムシのヘゲモニー理論』が。。。
持つ者と持たざる者っすよ。。。あぁぁぁ。

そして、キム・ボムス。
♪会いたい、を聴いて、鷲鼻さんを思い出させてくれました。(悲しすぎるあの結末)
♪ぽご~しぷた~、ぽご~しぷたっ、と帰り道で歌っていたのは言うまでもありません。
影響を受けやすいわたぴ、夜道でよかったっす。
しかしそれよりも、グッときたのが、♪1日。
できれば、♪Hello, Goodbye, Hello、の方を聴きたかったけど、韓国人初Billboardチャートインの実力はやっぱり伊達じゃないっすね。
鳥肌立ちました。
凄い!
歌の上手さが、別格です。

というわけで、来年もやってほしいっす、このイベント。
実力派ミュージシャンをたっぷりと。
もっと、音的にいい会場で、ぜひぜひ。

ワ~ルドスターさんが北京オリンピック閉幕式に出てたよ。
ノリノリだったよ。

ジャッキー・チェンがボランティアスタッフの衣装を着ていたことより、驚きだね。

韓国ドラマの力かな。
ピじゃなくて、チョン・ジフンとしてってこと?

幅利かせてるな。

チャンミン、歌っとりやす。♪Two hearts/WILD SOUL。
Hit、おめでとうございます!
だけど。。。だけど、愛しの長髪が短くなっている。。。その方が気になるわ。

うぅぅぅ、チャンミンはロン毛でいておくれ。
髪を短くしても好きだけど、さ。

昨年の12月の、真冬のさぶーーーーーーい日に、ばっさりとショートにしちまったキム・インポッシブル。からすれば、チャンミンは、中長髪?!って思えるけどね。
最近、自分よりもロン毛なおにーさん達が多いってことに、改めて、驚きよ。
まっ、A面B面俺イケメン!なんてことは、さぶすぎて言わないだろうけど。
ロン毛って寒くなさそで、羨ましいわ。(美容院でカットしたその足で、ニット帽を買いに行っちまった根性なしのわたぴ。)

チャンミンの長髪化を望みまーす。

ちょっと前、あぁ、気が付けば1ヶ月ぐらい前になっちゃいますが、渋谷にソン・シギョンのライブに行ってきたんです。
「プレミアム・パーティー’07 Acoustic Live & Talk」と題したイベントで、なんでも本来はファンミの予定だったとか。
そんなこととは露知らず、ソン・シギョンの歌声は本物なのかどうか、アルバムと同じぐらい聴かせてくれるのかと楽しみに行ってきたんですわ。

この人の高音域って、もっと細くて華奢な声かと思ってたら、まぁビックリというか、太くて艶のある高音なんですね。
甘くて優しい歌声ということは承知してましたけど、LIVEでこれだけ聴かせられるのなら、歌ってる本人もさぞかし歌うのが楽しいことでしょう。
曲も良くってヴォーカルも良くって、なおかつ演奏も良かったんですよ、このLIVE。
うっま~!(←上手い!、です。)と思ったら、バンドのおじさんたちって結構な大御所さんだったらしく、演奏も聴かせるんですわ、これが。

カヴァーも歌ってくれて、♪I Believe、そしてEAGLESの♪Desperadoを聴いたときなんて、鳥肌立ちましたもん。
♪Desperadoってホントいい曲だわってね。
帰ったらウクレレで弾こうってね。

しかし、こんなに歌も演奏もイイのに、曲数が少なすぎですよぉ。
たっぷり浸ろうと思っていたら、トークショーが始まって、おばちゃんたちはトイレTIMEに突入してたぐらいだし。
トークはトークで面白かったんですけどね、なんせ1時間ともなると、ねぇ。

で、そのあと数曲やって、おしまい、と。
歌も演奏も上手いだけに、もったいなく感じたのでありますよ。
FC会員じゃないんでね、キム・インポッシブルは。

また、秋にLIVEしに来るそうなんで、その時はがっつりと歌ってほしいものですな。

待ってます!

ちゃんらーん?!、いっ平でーす。林家こぶ平(現・正蔵)の弟、いっ平に似てると思うんです、イ・スンチョル。
となると、私の趣味ではない。
決して、ない。
どんなミュージシャンなのかも全然知りましぇん。
しかし、曲を聴いたら、2回聴いたら、いい曲だと思ってしまいました、♪白い鳥。

いっ平なのに、顔が。。。秋山にも似てるな、ロバートの。

イ・スンチョルです。とにかく、曲重視ですから、私。
青い鳥なら、チルチルミチル。
白い鳥なら、イ・スンチョルですよ。
♪鳥よ、鳥よ、鳥達よ~、だったら杉田かおるってのもあります。

で、せっせと耳コピし、意味が全くわからないにも関わらず、フォークロックっぽい力強さの中にある切ないメロディライン、なんだかちょっとスティービー・ワンダー?!してるブルース・ハープ(ようするにハーモニカでぷーっと)の雰囲気に影響され、精神的に落ちていく私の小鳩のような心。
あぁぁぁ。

影響されやすいみたいで、キム・インポッシブル。
ジャカジャカジャカーーーーーっと、♪白い鳥に合わせてウクレレかき鳴らし、一緒に歌っていると、なんだかねぇ、なんだかなぁby阿藤快、になっちゃうんですよね。

♪サーラ ナンマングー イービョーリ スーポーソー。。。ポゴシッポ~。。。ラララ。。。

歌詞の意味もわからないのに泣けてくる(忠実に書くなら泣いてはいない。あは。)なんて、やるでしょ、この人。
泣かせどこを理解した歌い方するし。

私にもまだ熱いココロが残っていたわと実感できる1曲です。

←♪くっくっくっくー青い鳥の桜田淳子もいるぞ、くるっくーと鳴くのは鳩だな…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。