ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのキム・ミンジュン出演ドラマ『タチャ』が放映中にも関わらず、未見なのよねぇ。(そろそろ、見るわ。)
と、思っていたら、新作ドラマ『チング、俺達の伝説』の本国での放映が、もうすぐだとか、始まったとか。。。

ちょっとヒロシ←パンチの効いたパンチね。
パッと見、東国原知事?!
遠目で、ヒロシ五木似ね。

で、だ、誰ですか?
あなたは、誰ですか?って言いたくなっちゃうこの人が。。。うぅぅぅぅ。

キム・ミンジュンなのかぁぁぁ。

役者ね。
役者だもんね。

これ、ある意味、伝説なのよね。
キム・ミンジュンの伝説なのよね。

愛しのキム・ミンジュンが、愛しいままでいるように、『タチャ』が最終回を迎える前に、きっちりと見とこっ。
『タチャ』を。
スポンサーサイト

トランプマンですドラマ「いかさま師」より。
やっぱり、かっこええわ。

キム・ミンジュンはかっこええ。
↑今日はそのネタ3連発。

世の中に、こんなにトランプの似合う男、トランプマンorキム・ミンジュンしかいないわよ。(口から出せば、ふじいたかしも仲間入り?!)

はぁぁぁぁ。
トランプになりたい。(なってどうする。ふじいたかしの口から出されたら、どうする。

好きっ。

ナナメからどーぞ♪後ろから前からどーぞ。。。それは、byヨーコ畑中。
ナナメからでもどーぞ。。。それは、キム・ミンジュン。

さすが、モデル出身。
タキシードの着こなしも完璧だわ。

あぁ、中田カフス。。。ちゃうがな、袖口のカフスボタンになりたい。

好きっ。

オンエア中ただいまオンエア中のドラマ「オンエア」に、キム・ミンジュンはしっかり出てました。(ちょっくら前であります。)

そういう絡みでなーるほどね。

面白いわよん、このドラマ。

髪、短めだわねヤバっ。
今回のソウルでは、運命の人に出会えなかった。

バスの広告も、TVCMも見られなかった。

あぁ、今、いずこ、キム・ミンジュン。

体調不良のまま、羽田から金浦へと飛び、ぐったりしてたんですよ。(←近いのにね。)
でね、そんな時へろへろの状態で、空港からホテルへと向かう途中、出会っちゃったっす。

風邪ひかないでねやっぱりね、運命の人ですわ。

反対車線を走っているバスには、大きな大きなキム・ミンジュン!

きゃーーーーーっ、ソウルでキム・ミンジュンの広告付きバスに遭遇よ。
テンションあげあげ、あげまくりーだわ。
カッコイイ。
カッコよすぎる。
どうしよう、たまらん

って感じで、テンションが上がり、ソウル滞在が楽しみになったキム・インポッシブル。は、その日の晩、初めて観たTVCMでもキム・ミンジュンに出会い、運命を感じたのであります。

キム・ミンジュンは運命の人だ。
運命の。
きゃーーーーーーっ。

結局、バスの広告もTVCMも滞在中1回しか観れなかったんですけど(残念っ。)、CMはタイヤメーカーのもので、やっぱりね、カッコよくてね。
はぁー、カッコよすぎて、こっちが壊れるわ。(えぇ、日本にいた時から壊れてますわよ、わたぴは。)
どっきゅ~ん、ばっきゅ~んとハートを射抜かれるものだから。
うふ。

もうどうなってもいいっす。
実物、生キム・ミンミンジュンじゃなくても、これで、今回のソウル訪問は来た甲斐があったと思うことになったであります。

窓拭きのバイトもこなせますゴンドラに乗ってビルの窓拭きをされてる方を見ると、あっジェボクだっ、と思わずガン見するくせが付きつつある今日この頃。
あの人もいつかは医者を志すのか。。。などと妄想パラダイスなわたくし。

ドラマ「アイルランド」を、たぶんノーカット版?で再び観たら、これは一家に1BOXなDVDだと確信しました。
えぇ、物凄ーく個人的な、主観というか趣味に基づいての判断ですけど、人生のバイブルになりました「アイルランド」。

やっぱり最後は???だったりもしましたけど、妄想LIFEを楽しめるほど印象に残ったので、これはこれでありなんだと。
人生の解釈なんて様々できますからね、OKでしょう。

ジェボクと一緒にゴンドラに乗って、ビルの窓拭きのバイトがしたいっす!
髪留めのピンはイチゴ柄あたりで、お願いしますっ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。