ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

551蓬莱のぶたまんをお土産に、法事で行った関西から羽田に戻り、さっさとお家に帰ろうとしてたが、前日、友人から「ソン・イェジンが羽田に来るよ。」という情報が入ったので、人生初の出待ちをしちゃったよー。
だってさぁ、おもしろそうじゃん。
韓流じゃん。一度見てみたいしさー。

国内線から国際線ターミナルへ行ってみると、ヨンさま携帯ストラップやヨンさまキーホルダーをお持ちの方を多数発見。
どうやらソン・イェジンのファンというよりも、ヨンさまファンの方が多い様子。
ヨンさま人気を目の当たりだ。
どうやらそのおねーさま達は、出待ちも慣れていらっしゃるようで、何の混乱も起こらず整然と並んで待っていらっしゃいました。
ソン・イェジンは4月の雪の共演者だからね、ヨンさまファンのサポート力って、凄いのね。

と、そこへ小さい人が来る。
気が付けば、セナ。
美しき日々のセナだ。
ホントにちっちゃかった。
ドラマの雰囲気とは全く違う、という当たり前の事を再認識。
ところで、名前は何でしたっけ?
イ・ビョンではない、イ・ジョンの後がなかなか出てこない。
たしか、イ・ジョンヒョン。
小指マイクのイ・ジョンヒョン。もう忘れないわ。

さてと、立って待ってるのに飽きた頃、来た来た、ソン・イェジン。
ドラマや映画だと、チェ・ジウと同じで病人役が多いから、具合悪そうな人かと勘違いしそうだけど、ぜ~んぜん違うよ、大違いだよ。

臂順蝿瘁・・蝮?スパンコールのミッキーのTシャツからおへそが見えても、おなか壊しそうじゃないもん。
元気そうじゃん。
一緒にぶたまん食べようよ、イェジンちゃん!

やっぱり、売れっ子は輝きが違うわな。オーラ出てたよ。ピッカピカだよ。
オーラの泉に出たらスピリチュアルの江原啓之と美輪明宏に何色って言われるのかね。
なんて考えてたら、あっという間に目の前を通り過ぎて行き、風と共に去っていきました。

でも、とりあえず満足でーす。ぶたまんあるからね。

banner_03.gif
↑イ・ジョンヒョンは韓国テクノの女王だよ、ソン・イェジンとぶたまん食べたい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

今年のジェイクちゃんはちょっと違う。

今まで封印していたように思えるロック魂&ヘビメタ魂を、チラチラッと小出しに出してきている気がするわ。
なんでもヘビメタさん に出るみたいだし。(未確認情報だけどね。)
キム・インポッシブル的には、ウクレレ探検の未踏の地へ招かれるようで最高だぜ、この番組は、ベイビー。

ウクレレといえば、まず、ハワイアン。
ウクレレの音ってぽろろ~んと優しい音で癒されるのという方には、刺激が強すぎてとんでもないことになっちゃいそうで、ほんまにえぇんか?ジェイクちゃん。

もしかして、ぴっちぴちのタイツとか、穿いちゃう?
もしかして、顔にペイントとか、しちゃう?
もしかして、全身鋲だらけに、なっちゃう?
もしかして、髪の毛ロンゲにして、おっ立てちゃう?

でも、ジミ・ヘンみたいに早く死んだりしないでね。
Live At Woodstock
Live At Woodstock


banner_03.gif
↑ジェイク・シマブクロはウクレレ界のジミ・ヘンらしいよ、時々ヘッドバンギングしたくなるよね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

女に生まれたからには、見習うべきものがある。
そんな気がする、韓流ブーム。

チェ・ジウの絶妙なタイミングで流れる涙、とかね。
ソン・イェジンの裏拳、とかね。
裏拳炸裂ソン・イェジンたまりませんよ、ソン・イェジンちゃんの裏拳なんて。
哀しい時、泣きそうな時、驚いた時、人って口元に手を持っていくでしょ。
手のひらを内側にして、口元を手で押さえるのは、誰でもする行動だけど、それだけじゃないのよ、その後、手のひらをひっくり返すのよ。
裏拳なのよ、イェジンちゃんは!
極真かい?、ってツッコミ入れてる私も私だが、韓流もののドラマや映画をご覧になった方なら、実はよく見かける行動パターンなんだけどね。
ハートがさ、くすぐられるってもんよ。

あの泣き方を覚えれば、私も人生が変わるわね。

そんな裏拳のイェジンちゃん、たぶん、ヨン様と共演で話題の映画「四月の雪」や「私の頭の中の消しゴム」のPRも兼ねての来日が決定だとか。
そういえば、「私の頭の中の消しゴム」のサントラもいいのよねぇ。
泣けるのよ。サントラだけでも泣けるのよ。ラテンフレーバーでね。
紙にペンを走らせる音がさぁ、さらに泣かしてくれちゃうのよ。(←劇中で御確認を)

ファンミのチケットは5分で売り切れたっていうし、裏拳パワー炸裂だね。
いしだあゆみの消しゴムお亜紀も、イェジンちゃんのその人気の高さにはビックリしたと思うよ。

ドラマ「夏の香り」や映画「ラブストーリー」でも魅せてくれたソン・イェジン、裏拳と共に日本に旋風を巻き起こせ!

banner_03.gif
↑ソン・イェジンは韓国の女優さんです、消しゴムお亜紀はいしだあゆみ主演ドラマです…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪


イチロー、MLBでの通算1000本安打達成、おめでとう!

あなたがMLBデビューをした年の4月の寒い日、シアトルまで行ったのよね、私。(風邪ひいて、帰りの飛行機の中で死ぬ思いをしたわ。)
試合前の練習の時に、特製ボードを片手にせっせと応援していたら、そんな私に優しく微笑んでくれたらしいイチローさま。
おバカな私はそんな事とはつゆ知らず、応援し続けていたわ。
一生懸命やっていれば良い事もあるのね、一緒に行った友人がそんなイチローさまの「キラースマイル」をカメラに収めてくれたから、家宝にしているのよ。
イ・ビョンホンも顔負けのキラースマイルよ!

そうそう、その年のシアトルで開催されたMLBオールスターゲームにも行ったのよね、私。
イチローさま並みの「キラースマイル」でTVに映ってた、って日本でTV観戦していた友人が言ってたわ。
今は、テレビの前でウクレレ片手に「Take Me Out To The Ball Game」を歌ってるのよ、私。
3拍子のリズムがステキなんだから。

それにしても、イチローさまのナルシストっぷりには頭が下がるわ。
私もイチローさまのようにウクレレ道を追求していくわね。

banner_03.gif
↑チローこれからもがんばれ、MLBに挑戦している日本人選手皆がんばれ…という方1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ジェイク叫びまーす梅雨ですね。じめじめした日が続くんですね。
私がなめくじならば、さぞかし嬉しいことでしょう。

さて、そんなことはさておき、やっとこさジェイク・シマブクロの新作アルバム「DRAGON」をじ~っくり聴きました。もちろん初回限定版をGETしてます。

この初回限定版のジャケットは、ジェイクちゃんが左斜めを向いて吼えております。ブルース・リーでーすさすが、ブルース・リーを尊敬しているジェイクちゃんだけあって、吼え顔は負けておりませぬ。
では、一体ジェイクちゃんは何を吼えているのか、キム・インポッシブルなりにじっくり考えてみました。

ハワイの親善大使ですから「6Islands, 6Sarprises」や「Discover Aloha」と吼えるは無難なとこですな。
しかし、アーティストとしはもう少しインパクトのあるのが欲しいとこ。
なので、「タンタンメ~ン!」と吼えているに違いない。間違いない。
坦々麺が大好きですから、ジェイクちゃん。

♪あなたと食べたい鮭茶漬け~♪と歌ったのは北島三郎親父。
私なら♪ジェイクと食べたい坦々麺。お酢を加えて~♪と歌います。
いや、吼えてみせます。

←ジェイク・シマブクロの「DRAGON」を聴いてみたい、ジェイク・シマブクロと坦々麺が食べたい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

・溘D・:・!・充絅竿quot; hspace=パッヘルベルのカノン。いい曲だ。バイオリンの名曲ですな。
ジョージ・ウィンストンの弾くカノンがまたたまらんとです、ヒロシ。。。じゃなくてキム・インポッシブルです。

昨夜のジョージ・ウィンストンのコンサートで彼がカノンを弾いた時、思い出したとです、映画「猟奇的な彼女」を。
映画の中で、チャ・テヒョン君が演じる主人公キョヌが「ジョージ・ウィンストンのカノンがいいなぁ。」って彼女に言うとです。
でもって、キョヌのリクエストに答えたチョン・ジヒョンちゃん演じる猟奇的な彼女は、ジョージ・ウィンストンのアレンジでカノンを弾くとです。

韓国といえば、チョー・ヨンピルとケー・ウンスクとBoA、それにア~リランって気がしてた無知な私は、ジョージ・ウィンストンが好きなキョヌの趣味と、猟奇的とは思えぬ彼女のピアノの上手さに、ちょっと衝撃を受けたとです。
韓国の若者は凄いとです、ジョージ・ウィンストンです。

猟奇的ではない・・・、きっと猟奇的ではない・・・、えぇたぶん猟奇的ではない私・・・はそれ以来、ウクレレでカノンを弾いてみようと心に誓ったとです。
深窓の令嬢気分が味わえそう、うふ♪、という単純な理由とです。
ジョージ・ウィンストンのアレンジで、カノンに挑戦しとるとです!

ウクレレ探検隊は日々がんばる!ファイティン!とです。
猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版
猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版


banner_03.gif
↑猟奇的な彼女って面白い映画だよね、でもヒロシのネタがちょっとね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ジョージ・ウィンストンは禿頭SEXYなおじさんで、おそらくアメリカじゃ物凄く有名なピアニスト。
で、明日はみなとみらいホールでのコンサートに行ってきまーす。

このおじさんの曲をはじめて聴いたのは、自分が何歳なのかもよくわからない位の幼稚園児かそれ以下の、ホントのガキんちょだった頃。
スヌーピーの番組(ピーナッツです)の中で使われてた曲なので、スヌーピー大好きのガキんちょは、このおじさんの曲も大好きだったわけです。
我ながら生意気というか、子供のくせにいい趣味してますな。

大人になって、L.A.にあるナッツ・ベリー・ファームというスヌーピーの遊園地に行った時も、かかってましたですよ、ジョージ・ウィンストンの曲が。
スヌーピーといえばジョージ・ウィンストン、ジョージ・ウィンストンといえばスヌーピーですからね。
特に、ライナス&ルーシーははずせない名曲!。
コンサートでも弾いてくれそうだし、その時は、思わず一緒に踊りだしそうな自分がいて怖いなぁ。踊るアホぉになりかけそう。

鑑賞方法に問題ありの私です。ほほほほほ。

banner_03.gif
↑ジョージ・ウィンストンみたいなピアニストが羨ましい、スヌーピーはビーグル犬でしょ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。