ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレを弾くので、ちょっとは指を動かしているし、ボケ防止になってるはずなんだけど、見事に試写会の開催日を間違ったため、自分の頭の中の消しゴムが大きくなってきちゃってる?なんて不安を持ち始めた今日この頃。

松嶋菜々子と脳を鍛えるかボケ防止のためにウクレレってのはどうもね、気が引けるでしょ。
今流行りの脳活動を鍛えるって感じで、松嶋菜々子が任天堂DSをやるみたいに、ウクレレの運指を鍛えるのがいいかしらん。

それともやっぱり、計算ドリルかな。
試写日、間違えるぐらいだもんね。。。
(ちなみに、試写会はすでに終わってました。)

DS、買おうかな。
とほほ。

←いまさら計算ドリル?、それなら確定申告でもしてみれば…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

いや~ん、バンカーチャン・ドンゴン、真田広之主演映画「PROMISE」の試写会場に行った。

違うイベントをやっていた。

試写日を間違えた。

ショックーーーー。

いや~ん、バンカー。。。

←私の頭の中に消しゴムがあったみたい、もしかしてへこんでない?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

アジアンビューティー世の中には「またか」と思う出来事ってありますよね。
私はどうも日本人だと思われないんですよね。
韓国、台湾あたりの大陸系に間違えられるんですよね。

ハワイに行けば、ワイキキのヴィトンのお店でも韓国語で対応されるし、グアム・サイパンでも「ホントニ、ニホンジン、デスカ?」って言われるし。
まっ、確かに韓国人観光客も多い地域だからね、と納得させてるんですけどね、いつも。

でも、まさか韓国に行って韓国人だとは思われないだろうと考えてたんですけどねぇ、どこにいっても私の顔を見るなり韓国語で話しかけてくるので、焦りましたねぇ。
空港のカウンターで赤いパスポートを手に持っていても、「アンニョンハセヨ~」とカウンターのお姉さんは言ってくれちゃうし。。。
ソウルの原宿みたいな街、明洞に行けば、韓国ギャルに道を聞かれるし。。。
ガイドブックをポケットに入れて歩いてる日本人観光客(←私のことね。)がわかるわけないでしょぉ。
「韓国語はよくわかりません。」って韓国語だって知らないのに、何て答えればいいだよぉぉぉ。

あは。この調子で、ソウル滞在は続いていくわけですよ。
あはははは。
筋金入りですね、私。
どこからどう見ても日本人してる、と今でも思ってるんですけどね、私。
韓流タレントに似てるねって言われたことだって、一度もないのにね。
なのにねぇ。
見事としか言いようがない私。

もし再び韓国に行く機会があったら、それまでに、「韓国語はよくわかりません。」ってフレーズだけは覚えていこうと思います。

←ホントに韓流タレントに似てるって言われたことないの?、日本人なのでジャパニーズ・ビューティーと呼ばれてみたいわ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

韓国は辛い食べ物多いっすよねぇ。
キム・インポッシブル。は辛いの苦手なんですよ、ホントに。
カレーは甘口「カレーの王子様」派ですから。

なので、韓国行きが決まってからは、辛いものを食べて慣れるように努めていました。
努力の甲斐あってか、それともただの勢いだったのか、とっても辛いと噂の「いかの辛い和え物」が付いてくる韓国海苔巻き屋さんに行ったんですけどねぇ、噂どおりって言うんですか、いや、噂以上の辛さでねぇ、食べたら涙が止まらんのですよ。
辛いものを食べて涙が出たことはありますか?粘膜がね、刺激されるんですね、辛い物は。
目に来たんですな。
で、涙が出るわけですよ。
アタックNo.1の鮎原こずえか、それとも、涙の女王チェ・ジウかと言わんばかりの涙でござんしたよ。
涙を流しながらのりまきを食べる姿は、よっぽどひもじい欠食児童か、あまりのおいしさに感動しているかのどちらかに映ったっことでしょう。

そういえば、Myフレンドは、韓国人でも物凄く辛い!と有名なとあるお店に行ったのですが、そこでその有名なビビン麺を食べ、あまりの辛さにビビン麺の中にスープを足してもらい、冷麺にして食べたんです。辛すぎて鼻血が出たことはありますか?韓国人でさえ物凄く辛いというのに、日本人が食べるなんて、なんてチャレンジャーなんでしょう。
その晩、就寝中の彼女の鼻からの出血に、隣で寝ていたフレンズが超焦ったのは言うまでもありません。
隣で血だらけで寝ていれば、そりゃみんなびっくりしますわな。
「サプラ~イズ!」なんて呑気に言ってる場合じゃありませんがな。

くれぐれも、粘膜刺激には限度があることを頭の片隅にでも入れておいた方がいいですよ。
これ、韓国旅行のポイントです。たぶん。

←刺激的な旅だったね、お大事にね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

作業の定石ソウルで映画を観ました。
タイトルは「作業の定石」。主演はソン・イェジン、ソン・イルグク。

クォン・サンウ主演の「野獣」や超ヒットの「王の男」といった作品にしようかな~なんて思ったんですけど、韓国語は「アンニョンハセヨ」と「カムサハムニダ」しか理解できないレベルなので、人物の動きだけで内容を推測できそうな作品、ラブコメディを選びました。

9420051114_21002147.jpgソウルで映画を観るのは初めてだったので、チケットの買い方から予行練習し、作品名を韓国語で言って通じるように、あらかじめ「作業の定石」の韓国語HPで「作業の定石」を「チャゴベ、チョンソクゥ」と言うのね(←音声で確認したっす)、とせっせと発音練習をして映画館に行きました。
想定外の「席はどこにしますか?」というチケット売りのお姉さんの質問に、こちらは指差しで対応し、とりあえずは、無事にチケットGET。

韓国のシネコンは日本同様広くてきれいだし、イスは日本の劇場みたいに折りたたみ式ではなく、ゆったりたっぷりのカップルシートが多いみたいですね。
この勝負、どちらの勝ちです?by作業の定石日本で得た情報によると、上映中も笑い声や話し声、それにするめなんかも食べちゃうらしく、騒々しいって聞いてたんですけど、作品がカップルちゃんばかりが観に来るような内容だったからなのか、遅い時間だったからなのか、日本よりちょっと盛り上がってるぐらいのノリで、ましてやするめなんて誰一人食べていませんでした。
おしゃれな映画館って感じで。

さて、この「チャゴベ、チョンソクゥ」は主人公二人のナンパの仕方のお話みたいでした。
ビビンバは抱えて食べるのが一番うまいっすヨン様と「四月の雪」で、そしてチョン・ウソンと「私の頭の中の消しゴム」で共演したあのソン・イェジンとは思えない壊れまくってる!!ソン・イェジンが魅力的で、かなり笑っちゃいました。
みんな声出して笑ってましたね。
「プリティー・ウーマン」のジュリア・ロバーツあたりを意識してキャラ作りしたのかしらん、イェジンちゃんは。
白のBMWを青信号になったとたんにがんがんに飛ばして運転してみたり、韓国演歌を大声出して歌ってみたり。。。愛すべきキャラだわ。
(あのBMカッコええのよ。X3シリーズなのかな?、30iね。)

ソン・イルグクさんのカルボナーラが食べてみたいわ相手役のソン・イルグクさんも、ジェントルマンを装いながらも、病院のベッドに仰向けで寝ている仮病のイェジンちゃんのおしりに注射をしようと、強引にうつ伏せにひっくり返すあの姿は、忘れられませんね。
二人とも、キャラ濃いですわ。濃すぎですわ。
もう、おかしすぎておかしすぎて。
ノムノムノム面白かったです。(←この、「ノムノムノム」って言葉、映画の中でよく使ってました。「超超超」って感じ?)

でも、でもでも、この映画日本でやるのかなぁ。
かなりショックを受けるファンの方が多いと思いますけど。
初恋死守決起大会(僕が捧げる初恋)より、ぶっ飛んでますから。
テストステロンが分泌されまくってますよん。

←韓国語がわからなくても理解できたの?、ノリのよさでカバーカバー…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ソウルに行ってきました。
帰ってきたら雪景色なので、日本の方が冬のソナタしてるじゃん!っと思った次第です。

ムヒョクです。さて、今回は私、ソウルでムヒョクになってきました。

日本で、ドラマ「ごめん、愛してる」でソ・ジソプが演じたムヒョクが着ていたような服を探し、キャスケットとブルゾンなどGETし、ムヒョク・コスプレの準備を整え、ソウルのドラマのロケ地に向かいました。

イム・スジョンは誰がやる?ただロケ地を訪れるだけではもったいないし、現場にドラマの主人公がいるわけでもないので、ドラマの雰囲気をさらに味わうには「仕方がない。自分でするか!」とコスプレに走るわけです。
この場所での、カメラの角度、役者の立ち位置なども調べて、コスプレして、ドラマのロケ地で写真を撮るんです。

これが、ソウルでの、私の最大のミッションだったのだすぅ。

このポーズを、この角度で。そして私はムヒョクになりました。
あぁ、ここが、ムヒョクが立ちションしちゃったユナの家の門の横なのね。
あぁ、この坂をキャスケットを被ってポケットに手を突っ込んでムヒョクは登ってくるのね。
って感じでミッションは進むわけです。。。

恥ずかしいなんてもんじゃないんですけどね。私、ムヒョクになりました。しかし、簡単にご想像いただけるかと思うのですが、ロケ地ってフツーの住宅街だったりするので、人も歩いていれば車も走ってるわけですよ。
そこで、軽~くお着替えをし、ムヒョクっぽい顔をしてポーズを決めるってのも、なかなかはずかしいんですよね。
心を決めて、日本から来たとはいえ、やはり現地の方にじろじろと見られるとね、やっぱりね、はずかしいんですよね。
なので、心の葛藤がありながらの写真は思い出深いというか何というか、とにかく忘れられない記憶として残ることだけは確かです。

おかげさまで、帰国して、ドラマと同じに撮れた写真に、ムヒョクのようにフフフと薄ら笑いを浮かべております。

「ごめん、愛してる」、最高だぁ!

←コスプレ画像は載せないの?、前回はソウルで猟奇的な彼女したんです…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

サッカーワールドカップドイツ大会のチケットが発売になりましたね。

買ってみようかな。
どうやらプラチナチケットになるらしいけど、当選したら、行くしかないのよねドイツに。

サッカー日本代表を応援していまーすダンケシェーンとグーテンタークだけで、試合を見るとこまで、たどり着けるのかしらん。
ドイツに行ったらザワークラウトばっかり食べるってのも、いいねぇ。

ほほほ。
買ってみよう。
抽選販売なんだけどね。

←ザワークラウトならソーセージの方がええんちゃう、それより日本代表大丈夫?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

家宅捜査中ですか、ホリエモンあぁ、行きたいわ。
行きたいわ、ガンダーラ。
だってさ、「♪そこに行けば、どんな夢も叶うと言うよ。」だもん。

西遊記を観れば、電車男じゃなくて、やっぱりガンダーラって気分なのよね。

あぁ、どこかに行きたいね。

←寒さで脳みそが凍結気味だね、とりあえず家宅捜査は避けたいのね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表になりましたな。
もうすっかり、お正月もあけたって事ですな。

でもって、切手シートが当たったほ~い。
去年も切手シートだったけど。
これが一番使えていいわ。

←寒かったり暖かかったりやっぱり変だね異常気象?、郵便配達員さんも大変ね仕事だけど…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

この冬は、暖冬だったはず。
なのに、この寒さ。
例年以上に、爪が割れて困ります。
手は荒れないのに、爪がねぇ。

左手は爪が割れて短くなっちゃってもウクレレを弾くのには都合がいいけれど、右手はねぇ、困ります。
爪の横からひびは入るし、スパッと割れるし、さんざんですわ。

爪のお手入れも、冬は怠れない、ウクレレ弾きでござんすよ。

おっウクレレネタじゃん、ウクレレ探検隊らしいかも←…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

年も明け、ウクレレ教室もいつも通りになっております。
生徒さんから、ちょこちょこ、そして色々とおみや等いただきものもあり、うれしい日々。
おいしい生活が、そこにはあるのね。

今日は、マキシム・ド・パリで、お茶です。

戌年だけに、あぁ、ワンダフル。

←ウクレレネタはスイーツからか、戌年ネタはいつまでやるの…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

もうすっかり、いっつも通りの生活を送ってらっしゃいますか?
通勤、通学、家事、育児、何一つ変わらないこの生活が今年も1年続くんでしょうか、皆さんは。
そんなフツーが幸せなのよね。。。

さて、お正月は何されてました?
私は、「のだめカンタービレ」の12巻と13巻をやっとこさ買ったので、せっかくだからと1巻目から読み直しておりました。
もうすぐ14巻も発売されるし(1月13日ですぞ)、楽しみなのです。

のだめを読むと、音楽やってる人のアタマの中ってちょっとやばいぐらいなのねって事が手に取るようにわかるので、養老毅の「バカの壁」の言いたいことはこれですなっと頷いてしまうはずです。
「へ~っ」とか「ほ~っ」は当たり前、へ~へ~教の教祖になる日も近いです。

私も音楽をちーーーっとばかしやってますが、私の頭はどうなんでしょ。
とりあえず、深く考えないようにしておきます。

←新年一発目はウクレレのネタじゃないのね、やっぱり先が思いやられるウクレレ探検隊なのね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

明けましておめでとうございます。
今年もウクレレ探検隊をよろしくお願い致します。

←おせちもいいけどウクレレ探検隊もね、やっぱりお年玉欲しいね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。