ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノオリンピック、閉幕しました。
スポーツ観戦好きにはたまらん時間でしたぁ。

肩車をしている側の木戸選手にも注目してね閉幕式は、金メダリストの荒川が肩車されて入場してましたな。

お姫様抱っこならほんの一瞬ぐらいは出来るようなものでも、トゥーランドット姫の荒川は子供じゃないので、彼女を長い時間肩車している逞しい人は誰ぞ?と思ったら、アイスダンスの木戸章之選手。

おじさん、イイ奴じゃん。
(と思ったら、実際はそんなにおじさんではなかった。)

地味だけど確実に、キム・インポッシブルのインテル入ってる脳みそに記憶させていただきました。

←木戸もオリンピック代表選手なのに縁の下の力持ちさん役だね、肩車の姿ってお相撲さんの横綱昇進の時とか高校球児がプロ野球団にドラフトされた時以来の久々のシーンだね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

マイ・フィギュア・スケート・アルバム実はね、女子フィギュアスケートの村主選手がショートプログラムで使ってる曲の冒頭部分が、バリでの出来事でソ・ジソプが貧乏やらなんやらに葛藤してる場面でかかる曲と同じでね、気になっていたのね、ずーーーーーっとね。

イヌクのおかんが「イヌクァ~、イヌクァ~」って呼ぶ時とかにかかる、あの曲。
貧乏も不幸も、自分じゃどうにも出来ない問題を抱えてる時にかかるのよねぇ、あの曲。

うぅ、切ないのぉ。

だからその印象が付いちゃってて、村主のSPを見ると、頭の中にはソ・ジソプが出てきて困ったちゃんなのよねぇ。
去年もそしてトリノオリンピックでも、村主のSPはあの曲。

トリノでの出来事。だねぇ。

←バリでの出来事を観てた方なら気付いたはず、村主のSPは切なさイヌク級…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

おめでとう!荒川!オリンピックチャンピオン!今日も朝まで生テレビしちゃいました。した甲斐がありました。
荒川がオリンピックチャンピオンになったーーー。
うれぴぃ。

トリノオリンピックの舞台で誰よりも優雅に、誰よりも華麗に、誰よりもダイナミックに、フィギュアスケートの魅力を体現できた者がチャンピオンであり、それが荒川になったのね。

あのドーナツ型のメダルもやっとこさ拝めたし、君が代も斉唱できちゃったし、日の丸の両隣がアメリカとロシアの国旗ってあたりも気分良かったし、いや~一番はいいねぇ。

フィギュアをやってた身としては、感慨深いっす。
伊藤みどりでも獲れなかった金メダルだもんねぇ。

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~ミキティがそうであったように、今日の荒川の演技を観てフィギュアやりたいって子が増えるのかな?
憧れちゃうよね、あれだけやられると。
荒川のおかげで、イナバウアーも有名になったし。(きっとイナ・バウアーさんは喜んでると思う。)
日本スケート連盟もきちんと将来を見据えた活動をしてほしいねぇ。

バンクーバーの金メダルも日本人でありますうように、ね。

←モロゾフコーチと一緒にモロゾフのプリンが食べたいね、荒川のコーチならプリンよりアイスクリームだよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

朝までずっと生テレビしてました、女子フィギュア。
疲れました。
「ひえぇ~、ひえぇ~」言いながら観てたので、ひえぇ~ひえぇ~教の信者になった気分です。

コーエンかスルツカヤや荒川か。
コーエンの上半身の演技、特に腕・手・指先の演技はブロードウェイミュージカル風もしくはディズニーのエレクトリカルパレードのような魅せ方のうまさを感じ、さすがSHOWビジネスのお国の選手ねとうならされ、スルツカヤの技の安定感とスケーティングの基本を徹底してくる辺りは、ぬけめなくそつ無くこなしてくる古典に強いロシアの印象を深く受けましたよん。

しかし、ワタシはニッポンジンですから、荒川がイチバンです。
贔屓の引き倒しだろうがなんだろうが、応援してるのは日本人選手です。
長野オリンピックでは、哀しいかな、いまひとつ観ている私の心にはビビッと響くようなものがなかった、自滅していったような荒川の姿はトリノにはなく、実際、荒川のショートプログラムでのオリジナリティ、技の難易度、完成度も高かったと見ています。
シロートの感想ですけどね。
演技に入る直前のあの緊張した堅ーい表情は、昨年末の全日本選手権のフリーに入る前を思い起こさせてくれちゃって、こっちが緊張したけれど。あは。

村主には神様が付いてるし、ミキティにはスヌーピーも付いてます。

フリープログラムも萌えますね、いや、燃えますね。

一生忘れられないぐらいの演技を世界に見せつけちゃってね、荒川、村主、ミキティ!

明後日が待ち遠しいっす。

←トリノの会場で「U.S.A」なんて言わせるなー!、どうせなら「ニッポン、チャチャチャ」でしょう…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

これじゃ、ロデオボーイじゃなくてロデオガールでしょやっと届いた、深夜のお買い物品。
『ロデオボーイ』。
1ヶ月待ったんだすぅ。

深夜にテレビを見てると、よくやるんですわコイツの宣伝を。
1ヶ月間で驚きの効果!って、モデルさんたちがおなか周りの贅肉がこんなに取れたとか、乗ってるだけで汗まででてくるわって運動量の凄さを見せてくれちゃうんでね、まんまとのせられ、買ってしまった。
ほほほのほ。

ただいま3日目。
とりあえず今は、ロデオボーイに15分×4セットを1日のメニューとして取り入れてまーす。

乗った直後は足がわなわなしてるので、多少は効いてるかなと。
でも、これ、サーフィンやスノボのトレーニングマシーンに向いてそうで、またいで乗るより、この上に立ちたくなるのよね。
その方が絶対楽しそうだし。
まっ、絵図らはかなりおバカだけど。

だんだんと、飽きずに続けるための乗り方の工夫をはじめちゃってる自分がいるが、違う方向に走ってないか、ちと不安ではあります。

マイトガイさん。ギターのヘッドにつけているお花は一体。。。ウクレレはすでに抱えて乗ってみたし。
抱えるだけじゃなくて、もちろん弾いて乗ってます。
気分はマイトガイ。

リズム感が良くなるんですわ、これホント!
カラダがぜ~んぜん違うリズムで動く中で、演奏のリズムをキープしていくことで、テンポの大事さやアクセントを付ける事の必要性を感じますよ。
結構お堅いことを頭の中では考えていても、これもまた、かなりおバカな絵図らではありますが。

昔々、小林旭もギターを持った渡り鳥だったし、歴史を紐解けばおバカな絵図らは数多いので、キム・インポッシブル。もウクレレ持った渡り鳥になって、めげずにロデオボーイにに乗るんだすぅ。

←暖かくなってくるとスタイルが気になりませんか?、ウクレレ持った渡り鳥は春になるとどこへ飛んでいく…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

フィンランドと言えば、ムーミンも有名だけどワタシもキレイでしょ勝ったぁ。
やっと勝ったわぁ。

スポーツ新聞の記者のように、トリノオリンピックでの日本人選手の活躍を期待しては毎晩朝方までテレビの前にかじりついてたけど、消化不良な日々だったから、せめてサッカーだけはフィンランドに勝ってくれー!、とこれまた懲りずに期待して観ていたから、何て嬉しいんだ、こんな時期だから、いつもの日本代表戦の勝利より嬉しく思えるよー。

←オリンピック開催中だからなのか、スタッフの分析力と解析力、それを選手に伝える力、そして選手の理解力が一体にならないと勝利の女神は微笑まないみたいって思えるの、ワールドカップまで時間が無いけどやばくない?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

えびぃばでぃパッション!トリノオリンピックでの日本選手の成績に一喜一憂していたら、寝不足も続き、なんだかんだとビミョーなテンションになってきてます。

今回のトリノオリンピックの大会スローガンは「Passion lives here」。
たしかに「情熱はここにあり」なんだけど、もうへとへとっす。
心臓叩いて、「えびぃばでぃパッション!」しないと、もたなそう。

私の隣に、パッション屋良がいてくれれば。。。

←オチが強引だな、オリンピック精神に法ってる?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

IL DIVOのANCORA聴きました。

アルマーニが似合うだろ。ソファに腰掛けるだけで絵になるだろ。6月に開幕するワールドカップ・ドイツ大会の公式テーマ曲を歌うのは、彼ら、イル・ディーヴォなのよね。

このお兄さんたち「優雅にしてゴージャスな歌の貴公子」ってキャッチらしく、衣装はアルマーニ、グループのコンセプトは、ロマンティックなポップ・ソングをフル・オーケストラ・バックに、オペラ・マナーでエレガントかつドラマティックに歌い上げることだそうで、何がなんだか訳がわからんのでとりあえず最新作をGET。
イル・ディーヴォってどないやねん?、と井筒監督のようにこちとら自腹ですから、がっつりと聴きました。

ははは。良かったっす。
歌える訳もないラテン系の言葉を真似して、CDに合わせて歌いだしておりました。
オペラを観に行って声を出して一緒に歌えないもどかしさは会場だけで十分なので、自宅では思いっきり歌いたくなるものです。

気分は、セリーヌ・ディオンでございました。

←要するにイケメンなのね、こういうCDには真空管アンプが合いますぞ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

そいやーそいやーそいやーそいやー。前略、氷の上より。すでにメダルを取った日本人選手がいるとどの競技もお気楽で見ていられるんですけど、予想通りというか、今回のトリノはメダルが厳しいですねぇ。

男子フィギュアSPで5位につけた高橋選手、高速スピンで、いつの間にやらヘアスタイルが芥川龍之介に変身してました。
紅白歌合戦の衣装換え、もしくはジャニーズ系の衣装換えより素早いヘアスタイル換え。
さすが、です。
フリーの演技も芥川ってね。
応援してるから。

←トリノオリンピックのメダルのデザインが5円玉に見えて仕方がない、そろそろウクレレネタを書きなはれ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

毎晩毎晩、観てますよぉトリノオリンピック。
なんというか消化不良な夜が続いてますねぇ。
この後、女子スピードスケート500メートル決勝が始まるんですけど、すっきりとした気分で眠りにつけますかねぇ。
(現在、製氷中につき、ブログ中。)

目の下のくま、半開きな目、そうです私がワールドフェイマス・ビーグルのスヌーピーの兄でございます。目の下にくまも出ちゃうし、テンション下がるし、「どうにかしてくれ~岡崎!」と私に叫ばれても、岡崎にとってはしったこっちゃないんですけど、こちとら勝手に気合十分で観てるんでねぇ。

スヌーピーのお兄さん「SPIKE」みたいなボーっとした顔のまま数日が過ぎてるんです。
顔が戻らなくなりそうで、コワいです。

←スヌーピーって兄妹が多いのよ、そんなことも知ってたの?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

予告どおり、懲りずにテンプレ替えました。
1日限りのバレンタインバージョン、ご覧いただけました?
今日からは、桜でーす。

←桜は桜でもコブクロじゃないのね、焼肉屋さんで子袋を食べたのは今から何年前だっけ?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

国生さゆりの♪バレンタインデーキッスがかかりまくってる今日、いかがお過ごしでしたか?

バレンタインデーはいつもと趣を変えたテンプレにしました。
今日だけでーす。

←またコロコロとテンプレ替えるのね、もしや引越し魔?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

おひけぇなすって!CNNを見てたら「義理チョコ」についてレポートしていた。
バレンタインデーが近いんで、日本の女性はせっせとチョコレートを買って男性に渡すんだとさ、という内容だった。
で、そのチョコは「義理」チョコではなく、「義務」チョコと表現されていた。
「義理」じゃなくて「義務」よん。
「obligation」よ。
チョコを買うのも、渡すのも「義務」か。
。。。ヘビーだわ。

♪義理と人情、量りにかけてぇぇぇぇ♪なんて呑気に歌う訳にもいかず、緋牡丹お竜さんみたいに「命、差し出しますっ。」って雰囲気よね、「義務」となると。

バレンタインは日本女子の義務っすか。

←義務となると法律で決められてるようだね、緋牡丹お竜は富司純子で寺島しのぶのおかんだよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

一昔前のスポーツやスポーツ選手を扱う番組は、努力・忍耐・根性だけを売りに、いわゆるお涙ちょーだい的演出と構成をしているとしか思えてならなかったけど、最近はずいぶんと変わったんですねぇ。
TV各局がトリノオリンピックの開幕直前に特番をガンガンやってて、それもタレントとメダリスト達で番組を進行し、トリノに出場する選手に密着もして、かなりエンターテイメント色の強い打ち出し方をしてるんですねぇ。

スポーツとエンタメの融合の仕方が、まるでアメリカのショービズみたい。
MLBやNBAもフツーにTVで観る事のできる時代だし、やっぱりサッカーW杯で勝負に出たTV朝日の躍進が、スポ根だけの見せ方じゃだめなのねって形で影響してるのかしらん。

今週開催したNFLスーパーボウルなんて観ると、もう派手で派手で、びっくらこくでよぉ。
アレサ・フランクリンが歌い、ローリングストーンズが相も変わらずぴっちぴっちのパンツをはいて歌い、そして選手達は熱く激しく戦うんですな。

明日に架ける橋歌番組で歌手が唄う場面よりトークの方が視聴率が高い、日本の歌番組のようにならなければと願うけど、選手やコーチ関係者にはそれぞれのバックグラウンドがあり、それぞれの熱い思いでこのトリノオリンピックに懸けてる訳だから、その思いを垣間見れるっていうのは、その選手や競技を深く理解することができて意義深いんだろうね。

これから毎日、トリノのTV観戦が楽しみになるってものよ。
紋付袴姿のオリンピックの旗振りおじさんも、あの旗振りに懸けてるのね。
懸けるものって人そろぞれね。

←オリンピック会場に現れるあの旗振りおじさんってすんごい有名な会社の社長さんだよね、冬季オリンピックは寒いけどトリノにも現れるかね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

スルツカヤベッキーずーっとモヤモヤしてたんです。
今日、ハッと気が付きました。

女子フィギュアスケートのロシア代表選手スルツカヤって、日本のタレントのベッキーに似てるじゃん。
って。

←え~っ似てないよぅと思ったそこのあなた、だんだんとじわじわと似てるなぁって思えてきますぞ、そんなことばかり考えてないでウクレレ練習しなさい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

トリノオリンピックはイタリアですトリノだほ~い、トリノだほ~い、トリノだほいほいほ~い。

おかみさーん、時間ですよー。
トリノオリンピックのっ。

←オリンピックって見ないつもりでいたのに朝まで見てたりするのよね、でもメダル予想は厳しいらしいね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

あれ?ついに目に来たか?と思ったが、なんてことはない、再放送してたのね「バリでの出来事」。

ジェミンの、宇津井健を髣髴とさせる、もしくは関根勉が真似した時の宇津井健を髣髴とさせる、彼の驚いた時のリアクション、に目が釘付けになるらしい「バリでの出来事」。
ウクレレ教室の生徒さんの話だと、どうやらそれが、「もう、しっかりしなさいよ、ジェミン。」「私がどうにかしてあげたいわ。」と母性本能をくすぐるらしい。

なるほど、「へー。」でした。
いろんな見方をしてるもんですな。

イグアナのおかんキム・インポッシブルは、ジェミンのおかんがイグアナに見えてきて、ジェミンが食べられちゃいそうでコワイとか、イヌクのおかんがせっせと作った「牛肉のだし入り醤油で煮たうずらの卵」をイヌクがこんなものいらないっと投げ捨ててしまい、おかんが慌てて拾うのがこの作品の中で一番切なくてツライ場面だったりしてねぇ。
牛肉のだしが入ってるんだよぉ、イヌク牛肉のだし入りなんですよ(イヌクのおかんの受け売りです)。
食べものは大事にせんと。。。

音楽もラテンフレーバーの濃さがドラマによく合ってるし、また見続けるかな、超真夜中だけど。
「ダメですか?」だもの。
「My Love」もあるわよ。
ウクレレ片手に持っちゃうよ。

←牛肉のだしが入っているのかいないのかこれが大きな違いらしいよ、う~ん、目の付け所がシャープだね?!…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

日差しが強くなったので春が近づきつつあるのね、なーんて家の中で思っていたが、外に出たとたん、まだおもいっきり冬だ!と気が付いた。
寒い。。。湘南、寒いです。。。。ハイビスカスが枯れました。
あぁぁ。
なんだかウクレレでアロハ~って気にはならないので、雪も降っちゃうこの時期はやっぱり雪をテーマにした曲で、攻めてます。

で、「雪の華」。(単純でスンマソン。)

中島美嘉の、というよりは、ドラマ「ごめん愛してる」で挿入歌として使われた韓国語バージョンが、これまた泣けていいので、耳コピした韓国語で弾き語ってます。
あっ、かなりてきとーだと思われます、韓国語は。
韓国語バージョンは男性が歌っているので太い声なんですがね、キーが中島美嘉バージョンより高いんですね。
なので、あんなに高いんじゃ同じには歌えません。
アレンジしてます。

泣けますよぉ、雪の華。
自分で弾き語っても。
泣くとストレス解消できるらしいので、溜まってる方に、おすすめしておきます。

ソ・ジソプになりきったのにドラマのロケ地で歌わなかったの?、ソウルにウクレレは似合わない気がする←…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

お兄さんは、仮面ライダー響鬼だよぉ。豆まかないでね。昨日は節分DAYでしたね。
豆まきしました?

豆まきしようかなーと思ったら豆がなかったので、冷蔵庫を漁ったところ、納豆があったのでまいてみました。
まるで時代劇に出てくる忍者のように、手から糸がバーっと、蜘蛛のように出たのでした。

以上です(冗談です。)。

←納豆じゃ鬼は外には行かないよ、仮面ライダー響鬼は大豆をまくのかな…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

今生で生きております、チャン・ソンベクです。殺されちゃったわー。
自分で死んでいったとも言えるけど、チャン・ソンベクさまが、あぁぁぁぁ。
なんだか他人に思えない感があるのよねぇ、キム・ミンジュン。(←チャン・ソンベクさまのことね。うふ。)
だから、死んじゃうとなると、あららららーなのよね。

哀しいわ。
哀心歌、弾いちゃうわよ、もう。
ウクレレだと雰囲気を出すのが難しい曲だけど、チャン・ソンベクさまを思って弾いちゃうわよん。

←ハ・ジウォンの役と関わると皆不幸になるのよねぇバリでの出来事もチェオクの剣も皆不幸、しかし画像がでかすぎないかい?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

日本ハムの新庄選手が、昨年10月に発売されたルイ・ヴィトンのベースボールバッグ「サック・ベースボール」を使っているんだそうで。
お値段は58万8000円。

いや~ん、ステキ。
道具入れがヴィトンだなんて。

キム・インポッシブル。もウクレレを入れるバッグをヴィトンにしたいわ。
ゴージャスだわ。
セレブだわ。
ウクレレとヴィトンのミスマッチ感は、新庄のベースボールバッグより上を行ってると思うわ。

誰か作って。。。

←スポンサーがいないとだめじゃん、スポンサーが付くような人物になれよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

NHKでございます出演者が今一つう~ん。。。だったので行かないつもりでいた、NHK歌謡コンサート。
しかし、ヨン様が登場した四月の雪のジャパンプレミアに誘っても、興味を示さなかったうちのおかんが、「それなら行く。」、「前川清が出るなら見てみたい。」というので、親孝行のつもりで行ってきました。

今回の出演者は、前川清と川中美幸以外は皆新人さん。

生放送だからなのか、紅白歌合戦もやっちゃうようなホールが舞台だからなのか、新人さんたちは、皆一様にかっちんこっちんに緊張されてましたけど、最近の演歌歌手の方って、芸の幅が広いんですねぇ。
歌って踊れるジャニーズ系までいるんですねぇ、じぇんじぇん知らなかったです。
(氷川きよしの腰振り程度じゃございませんよ。激しくダンシングです。)
どの新人さんにもすでに追っかけの方までいらっしゃるようで、応援の掛け声もしっかり揃っておりました。
いやはや、NHKホールは熱気ムンムンでござんしたよ。

私は職業柄?なのか、そういう性格だったのか、なんだか妙にノッテル感じで手拍子打っちゃう自分がいて、我に返った時にハッとしました。
テレビ写りはいいんでしょうけど。。。私は心から楽しんでいるのかと、ふと自問自答。

たまにはホントに仕事を忘れたいですね。
ははははは。

←で、テレビには映ったの?、全国放送じゃん…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。