ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースシャワーTVの企画モノ「SOUND BREEZE」なるライブのチケットが当選しちゃったので、行ってきやした。
当たっちゃったの。うれぴー。
出演メンバーが、DEPAPEPEに、つじあやのに、押尾コータローの3組で、まぁ豪華!
これが、ただなんて。ありがたや、ありがたや。
ましてや、NEC Presentsのイベントだから、バリュ-スターの玉木宏(←ほれほれ、あのCMの)がMCで登場してくれちゃうから、キャーーーーだったわ。
うれぴー。

ひつじあやの?!さてさて、最近、とんと御無沙汰のウクレレネタが出来たので、まずはつじあやのをフューチャーよん。

実はね、生つじあやのは初めてでね。
ウクレレ楽しんでるわりに、ご縁がなかったのよね、この方とは。

ほんのちょっとかすれた中音域の声が伸びやかで、なるほど高音域のウクレレの音と合うわけだわ、つじあやの。
ウクレレっていってもぜーんぜん辛気臭くないし。
なんていうか4畳半の匂いがしないのよ。
流行りの?メガネっ娘でもあるし。
これが「うららかさん」ことつじあやのの実力なのね。
ふむふむ。勉強になる。

ほんのちょっとかすれた中音域の声と言えば、誰だろなぁ、松たか子とかさ、aikoもそうずらね。
彼女達にもぜひウクレレ片手に歌ってほしいとこだね。
がんばってくれ女子達。

みんな一緒に、ぜひともウクレレ普及活動に努めてくだされ。

←ホントにつじあやのの首は細くて長かった、タイの首長族もびっくりだよきっと…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪ 

スポンサーサイト

スランプ中ではないDrスランプアラレちゃん時々やってくると言うべきが、実はしょっちゅなのよと言うべきか、スランプです。

ボケが浮かばん。
ボケが冴えん。

ゆえに、ブログを書く気が起きん。

こんなため息をネタにするなんて。。。

←ボケだけがブログじゃないさ、たまにはまともにウクレレのネタ書きなさい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ナンパの定石ソン・イェジンとソン・イルグク主演映画、ナンパの定石の日本語字幕版を観ました。

やっぱりね、日本語しか理解できないんでね、あの映画の結末は、ホントの所、どうなってたの?って気になってたのね、ソウルで観た時
もちろん、ラブ米。。。いやラブコメだから、韓国語がわからなくても役者の動きだけでかなり内容は理解できてたんだけど、ありがたいことにね。
でも、結末だけわね、きっちりと理解したいじゃないの、ねぇ。
だから、タイ米。。。いや大枚叩いちゃったのよ。
DVD買っちゃったよーん。

はー、スッキリ。
気分爽快。
映画の内容も、結構おしゃれな恋愛映画で気分爽快だわよ。
ボケ満載、ツッコミ甲斐も満載のおしゃれな恋愛映画よ。
と、日本語字幕がついて感じました。

ソン・イェジンでーす。チュッパチャップスなめなめ。動きだけだと、さすがに、ソン・イェジンの壊れっぷりが目立つのでね。
コスプレ映画みたいだし。(←私はかなり好きだす。)

また観返そうって思っちゃったわ。
うーむ、面白かったっす。

←この映画を機に韓国語を勉強しようとは思わないの?、日本語もままならないんで、えへっ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

私の頭の中の消しゴムのファミマでーすなんだかんだと泣けちゃう映画『私の頭の中の消しゴム』のDVDが売り上げ絶好調だそうで、みんなお家でびえーんびえーんと泣いとりますか?

私の頭の中にも消しゴムがありそうでちょっとこわいんですけどぉ、消しゴムの映像を思い出すと(←あっ、映画の、ね。)、消しゴムの音楽が(←あっ、っこれまた映画の、ね。)頭の中に浮かんでくるので、今のところ私の頭の中の消しゴムは小さいサイズみたいです。

消しゴムのファミマでコーラは買いましたか?
でもって、そういえば、私の頭の中の消しゴムのロケ地として有名なソウルのファミリーマートも行ったなと思い出したので、ファミマの画像を引っ張り出してきました。

今更なんですが、こんな感じでーす。

消しゴムのファミマで美しい思い出のためにチョン・ウソン兄様のサインが拝めまーす。
美しい思い出になりました。

←消しゴムは美しい二人の悲しいお話だったよね、ソン・イェジンのサインもございましたよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

♪じゃじゃじゃじゃーん。って呼ばれて飛び出たわけじゃなく結婚行進曲だよんフレンドの結婚式に参列し、今、足の指をつりまくりながら、結婚式の感想を書こうと思っているが、ご当人がこのブログを読んでいる事を知ってしまったので、書く手が震える。
あぁ、ブルブル。
ブルブル。

なんだかね、泣けちゃったね。
フレンズがメッセージカードを見ただけで泣くもんだから、もらい泣き。
♪えぇいぃあぁ、私はひととよう。(←漢字じゃ書けぬ。)

いやしかし、困ったねぇ、これって歳とったってことでしょ。
それともホルモンバランスが悪かったのかしらん。
こんなキャラじゃなかったんだけど。。。妙なとこで落ち込むわ。
あぁ、おバカ。

ヤバイね。
明日死んじゃうかも、キム・インポッシブル。
(↑イタリアでの遺書より。ハッハッハ。)

ずーっとずっと、お幸せにね!!

←結婚って相手の人生を半分背負って生きていく事だって、君なら出来るさbyミッキーマウス…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

日本人がいちばん力道山を知らない。ソル・ギョング主演映画『力道山』を観ました。

力道山と言われても、黒タイツのおじさんで、確かアントニオ猪木の師匠?で、カールゴッチの弟子?だったっけ、ってぐらいにしか記憶してないので、映画のキャッチ『日本人がいちばん力道山を知らない。』って言うのはまさに私の事だって思いました。

さて、この映画『力道山』は韓国映画とのことですが、使われる言語はほっとんど日本語。
それも、力道山役がソル・ギョングな訳だから、この人スゴイ!

な~んとなく訛ってるぐらいの日本語に聞こえる位だから、ほとんど違和感なかったし、むしろそのちょっと訛った感じに聞こえる所が人間臭く感じられて、力道山って人の悲しみの深さまで伝わってくるようで、痛々しかったです。
言いたいこと、叫びたいことがもっといっぱいあるんだろうな、力道山ってね。

辛いと思うもの、やっぱり。

力道山もちろん、時代背景も影響してるんだろうけど、律儀にも自分の人生を全うしようと真正面からぶつかっていく玉砕覚悟なその姿は、エネルギッシュでもあり、とても自分の御先祖さん達がこんなに熱い人間だったとは考えられない程、戦後の昭和の日本って国はかなり熱かったんだなと、日本人も熱く燃えていたんだなと、今を生きる私には驚きでした。

喜びも悲しみもどこかに隠して、いや隠さなければ生きていけない状況に置かれた時に、自らのとるべき行動って何なのか。
そんな状況の自分って哀しすぎないのか。
それでも生きてるだけで幸せなのか。

人生考えちゃった2時間でした。
よかったですよ、この映画。

←中谷美紀演じる綾がまたいい女だったよ、結構プロレスラーがいっぱい出てるのよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

妖しげだ。俺様、アンジェロ。アンジェロ。
出てたの、アンジェロ。
バリでの出来事の挿入歌を歌ってる歌手のアンジェロ。

どんなヤツなんだと思ったら、イケメンだったわ。
パッと見、サッカー選手?って感じのナイスバディで、ただサングラスをしてたんで誤魔化されてるのかと思ったが、サングラスをはずしてもイケメンだったわよ。
やるわね、アンジェロ。

で「バリでの出来事」の歌を歌ってくれーと待ってたけど、結局歌ってくれず、知らない曲を2曲。
でも、どの曲歌っても、あぁアンジェロだっ!と納得のいく歌いっぷりで、知らない曲なのにバリでの出来事してました。

歌上手いし、マイクの使い方も上手いし。
フェードアウトした曲の後に少しだけアカペラで歌った、あの歌の上手さにびっくりよ。
う~ん、ニクイ演出。

Motion Blue横浜辺りで聴きたい歌手だよね。

アンジェロもまた来てね。

←バリでの出来事の「それが愛だから」を歌ってたのがアンジェロだよ、アンジェラ・アキとは違うんだね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

世界一だ!日本代表。諸君は素晴らしい!勝った。
勝った。
勝った。
世界一だよ。
すげーすげー。

団体競技で世界一になれるような競技って今の日本で思い浮かぶものが他にないもんね。
サッカーのワールドカップで日本代表が優勝するのはこの先何年かかるのか、バレーボールも???だし、やっぱり思いつかない。

日本の野球もおもしろいんだね。
この熱い戦いを、ぜひプロ野球に生かしてほしいよね。

今年は、横浜スタジアムに観に行くかな。
東京ドームが寒くなくて楽だけど。。。

←サダハル・オウは凄い人なんだねぇ、やっぱり世界の王だったね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

me,myself,my music(4集)/キム・ジョハンYOKOHAMA恋愛サミット2006で歌ってました、キム・ジョハン。

はぁー、上手い!

1曲目は韓国語の歌、2曲目はクラプトンの♪Change The World。
さすが在米人だけあって、お客さんの乗せ方も上手いねぇ。
盛り上がる盛り上がるっ。
キム・インポッシブルもキム・ジョハンとキム繋がりで盛り上がる?!

おまけで歌ってくれた♪You are Beautifulなんて、ここがキム・インポッシブルの部屋なら一緒に♪ユ~、ア~、ソ~、ビュリホ~って歌ってたわよ。

なんでも、韓国芸能人の間では、このキム・ジョハンが、自分の結婚式で歌を歌ってもらいたい歌手のNo.1だそうで、なるほどね!なんだけど、キム・インポッシブルは 自分のためにキム・ジョハンに歌ってもらうよりも、自分と一緒に歌ってくれって感じなのよね。

肩組み合って歌いたいよ。
「OH キム~!」「OHHH!キム~!」って言い合ってね。

でも、図々しいわね。
あは。

恋愛サミットに出演された韓国系歌手の人たちってみーんな歌上手かったから、ぜひとも単独ライブもして帰ってほしかったんだけど、みーんなやらずに帰っちゃったのかね。

もったいない。
また来てね。

←キム・ジョハンも良かったけどまだまだいただよ、恋愛サミットって恋愛について語ったの?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪ 

恋愛成就YOKOHAMA恋愛サミット2006に行って来ました。
いただきものなので一応行くつもりではいたんですけどね、WBCの日韓戦の結果次第ではね、なんとなーく気分が乗らないというか、もやもやが消えないのでやめちゃおうかなーって思ってたんですけど、日本が決勝に進んだので足取りも軽やかに行くことができました。
うほっほ。

さて、その恋愛サミット、日韓交流イベントだそうで、日本からはRAG FAIR、韓国からは歌手いっぱい+俳優さんキム・ジェウオンが出演されてました。

全員が舞台に上ると、韓国さん達の方が日本さんより二周りぐらいガタイが良く、例えるなら大人と子供、いや下手すりゃ、ロズウェルの捕らわれた宇宙人に日本さんは見えてきて、この場は確かに交流の場なんだと、妙に感心してました。

歌もそしてフツーのしゃべりの声も、韓国さん達と日本さんは明らかに違いがあり、声の太さ、低さ、大きさが、とてもその顔からは想像できない範囲で出てくるので(例えば、そのソフトな顔にこの太い声って感じで。)、私ら日本さんはとても華奢なのね、全てにおいてソフト路線なのね、と日頃お付き合いのある身近な日本さんを思い出してもそうだよね、とどうでもいい事にも妙に納得してました。

日本と韓国、近くて遠い国とよく言いますが、違ってて当たり前なので、近くても遠くてもいいんじゃないでしょうかね。
人によってそれぞれ近い部分もあれば遠い部分もあるわけだし。
と、フツーの日本さんのキム・インポッシブルがそんなことを考えたりしただけでも、ひとり日韓交流したってことだなと、自己中心的に意味を持たせた2時間半でした。

イベント、おもしろかったですよん。

←で、そのイベントって何やったの?、ライブ&トークでねライブが良かったよー…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

WBC 勝ったどー!勝ったぁ、WBCの日韓戦。

ベイスターズ、頑張ってるわ。あっ、多村のことね。
あの大きな当りをキャッチして、やるわね、多村。

キューバ相手に、またホームラン打っちゃってね。

わーい。

←日頃陽の目を見ない横浜ベイスターズの選手もがんばってます、金城もよろしくなり…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

仲間由紀恵withダウンローズでーすいやぁ、困りますねぇ。頭から離れませんねぇ。
仲間由紀恵の鼻にかかった歌声が。

♪恋のダウンロ~ド、ふたりパッレ~ド~、君がっ。。。
って、君がっの後は何なんです?って質問したくなるんですけど、そこでCMは終わるわけで、おかげでずーーーーっとリピート状態。

ウクレレも持ち出してます。
♪君がっ、まで歌ってます。
もちろん、仲間由紀恵のように鼻にかけて、です。

う~ん、たまりませんな。

←アクターズスクール出身だからダンスもいけちゃうね、あぁダウンローズに入りたい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

イ・ビョンホン全身タオルついに、イ・ビョンホンもファンミかぁ。
でもって、@東京ドームときたもんだ。

凄いねぇ、ドームだよ。

ローリング・ストーンズやボン・ジョヴィがライブする所で、イ・ビョンホンは何をするのだろう。
ちょっと覗いてみたくなる。
市原悦子のように。。。キム・インポッシブルは見た!ってね。

ほほぅ、秋元康がイベント構成で参加するとな。
livedoorからスーーーーっといなくなったと思ったら、イ・ビョンホンのとこにいたとは、恐るべし秋元康。
ということは、イ・ビョンホンはまだまだ『売り』なのね。

イ・ビョンホン、気をつけてね。

東京ドームで「イナさんっ」と叫びたいわ、いやいや「室長っ」だよ←…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

スリーストーンピアスでしたね、でしたね。ホワイトデーでしたね。
すっかり忘れておりました。

お返しは高くつきましたか。
お返しは満足ですか。

白い日、でしたね。

←ホワイトデーのホワイトはどこから来ているの?、吐く息が白く成る程顔色が青白く成る程の日だから?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ホントに野球が好きなのか、もしくはちょっとは野球に興味のある者なのか、それがわからない日本のメディア。

WBCの日本対アメリカの誤審と思われる場面の、詳しい状況説明はありがたいんだけど、アメリカの××新聞はこう書いていたとか韓国ではこう報道されていたとか、事後報告だけで意見が無いのね。
己は何が言いたいねん?

せっかく熱い試合だったのに、一気に興ざめだわ。
とてもじゃないけど、ウクレレ持って♪Take me out to the Ball Game~♪って歌う気にはなれないよねぇ。

寂しいねぇ。

←なんだかキモチの落とし所が見つからないの、スポーツ観戦でストレス溜まったよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

Jazz 'n' Pop一度は生で聴きたいなーと思ってた小沼ようすけのライブに行って来ました。
ハモンドオルガンのおじさんと一緒のライブで、おじさんのペダルを踏む軽快な足取りに目が行きがちではありましたが、生・小沼を堪能いたしましたぞ。

なるほど確かにイケメンだ、と。

しかし、以前CDジャケットで見た印象より大人の男というか、老けていたというか(←ごめんちゃい。)、紫色の煙漂うジャズの世界が似合っておりました。

ただ、どうしても『小沼ようすけはあのタレントに似てる。。。』という発想が頭から消えず、またその似てるタレントというのが二人いて、二人ともきちんと名前が思い出せず、一人は『藤原なんとか』で、もう一人は『???』。

一緒に行ったフレンズも、『苗字の藤原まではわかるけどその先が出てこない』とか、『???はホントに???だね』と皆似たり寄ったりの発想具合で、消化不良のそっくりさんを想像しながら、そして自分達の脳年齢が気になりながらのライブ鑑賞となりました。
あは。

で、ライブそのものはと言えば。。。
えぇ。
小沼ようすけ、ギター上手かったっす。

←小沼ようすけと一緒に出てた外人のギター弾きが出来なくても前に出たがる姿勢が凄すぎてビックリ、小沼ようすけがメインじゃないの?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪ 

金メダル効果で2匹目のどじょう的ビジネスを展開する企業ってやっぱり多いのね。

荒川静香の金メダルを記念して、先に発売のCD「プリンセス&プリンス ON THE アイス」を、限定生産盤で発売。
枚数は4000枚。ゴールドディスク仕様。
なるほど、確かにね、金メダル記念仕様だね。

TIME for kids「CDを金色にしてリボンを通せば金メダルになる仕様にしてみました。」という制作サイドの心意気が真剣すぎてコワイわ。

普段聴いてるようなCDは「銀色の方が光を鋭く、反射し音の輪郭がクリアに再生される」との理由で銀盤が多いが、製作過程で金の塗料を混ぜるのでコストもかかるのだが品質も銀盤よりまろやかな音でアナログレコードの味わいが出るのが金盤CDで、CD界の金メダルを獲りにきたのね。

曲を製品化(レコーディングした曲の加工)するのに、所々プチッと音を切ってまた音を繋いでって過程を踏んで出来上がった曲は、聴いただけでプチプチ切った部分がわかるっていう耳の持ち主も世の中にはいるんだから、シロートでもアナログレコード風まろやかな音っていうぐらいは感じられるのかしらん。

お手製真空管アンプを登場させますかな。はっはっは。

←その限定版CDを買ったらリボンは通す、そして首にかけるわ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

U2U2の横浜:日産スタジアムでのライブが延期だって。がっびーーーん。
行くつもりだったのに。

メンバーのひとりの家族の病気の為とのこと、うーむ残念。

今度はちゃんと来日してね。

ガイジンさんはいろいろあるわさ、ローリング・ストーンズはちゃんと来るかしら←…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

kiroroは二人揃って、産休今日、3月9日はさんきゅうの日、だそうで。
ありがとうってことなのね。
産休ではなく。。。

いつもこんなおとぼけ探検隊。。。いや、ウクレレ探検隊のブログを読んでくれて、さんきゅうね。

これからも、よろしく、ね。

←産休でも三級でもなくさんきゅうです、林家木久蔵師匠なみのノリをさんきゅう…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

やっぱりね、押さえておかないとね、ケルティック・ウーマンの「You Raise Me Up」。
縁起のいい曲だし、ね。

オリンピックが終わった途端に、風邪ひいて寝込んじまったキム・インポッシブルも、頭の中ではぐるぐると♪ユ~レイズミ~ア~~~ップ。。。♪してたんで、ただいま、ウクレレ片手にせっせと研究中。

ウクレレで、あの荒川のようにエレガントにYou Raise Me Up出来るかがポイントだよねぇ。
やっぱり、ウクレレ持ちながら荒川スペシャル・イナバウアーしないと、ウクレレ界で金メダルは獲れないわねぇ。
腰に相当負担が来るけど、それ以前に、イナバウアーだとウクレレが弾けないねぇ。
当たり前だけどねぇ。

とりあえずは、口ずさみながら、練習だー!

←You Raise Me Upはケルティック、中村俊輔はセルティック…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

アイスを食べて金メダルをとりませんか?金メダルの経済効果ってすごいのね。
荒川静香が食べたことがあるからと、六本木ヒルズのコールド・ストーン・クリーマリーにすんごい行列が出来てたよ。

アイスクリーム業界は荒川に足向けて眠れませんな。
コールド・ストーンも金メダルおめでとう!ってことで、荒川の食べたメニューは半額キャンペーンとかにしてくれるといいのにね。

荒川の食べたメニューってチーズケーキアイスにストロベリーとかいっぱい入ってる、Gotta Have Itっていうでっかいサイズのアイスなのよ。
土台はもちろんワッフルでね。
これを、コールド・ストーンお得意の石の上で、アイスとトッピングをこねこねまぜまぜして作るのよね。
で、アメリカのお店だと、店員さんが歌いながら踊りながら作ったりする場合もある。
(けっこう引いちゃうけど、ドン引きはしません。はははって言うぐらいで。ははは。)

このボリュームが魅力なのよね。

ひいてた風邪も治りそうな気になるし。
うふ。

←風邪ひいて熱がある時のアイスクリームは格別うまい、金メダリスト荒川の縁起の良さにあやかりたいね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。