ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Def Techと握手しちゃった六本木ヒルズに行った時、会っちゃったんだよね、Def Techに。
でね、握手しちゃったんだよね。
MICROとSHENの二人ともよ。
WOW!
Amazing!

その時、キム・インポッシブルは寒くて凍え死んじまいそうだったけど、彼らの手はアタタカカッタデス。
デフテック最高!

武道館も行っちゃおうかな。

←六本木ヒルズに行くと色んな人に会えまっせ、GW中は混んでるかも…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

生ジェイクと生Def TechJ-WAVEスペシャルショーケースfeat.ジェイク・シマブクロ@ MY LIFE CAFEという長ーいタイトルのイベントに当選したので行って来ました。
場所は六本木ヒルズ。

ジェイク・シマブクロのライブは去年の夏以来なので、楽しみでした。
うふ。

さて、ジェイク、アメリカツアーという名の『どさまわり』をこなした事で、演奏家としてのジェイク・シマブクロは一周りも二周りもBIGになっていました。

カラフルにレインボーカラーで攻めまっせ好きな色は『オレンジ』だけだった考えも、ハワイ以外の日本やアメリカ本土各地の空の色や建物、彼の目に飛び込んできたモノ全てを、今までとは違った感覚で見ることを経験し、『パープル』も『グリーン』も『レッド』も好きだと言える人に変えたようです。
その豊かになった感覚は、演奏家として、彼の紡ぎだす音楽にリアルに影響を与えていました。
もちろん、いい影響ですよ。

今までのジェイクは、そんなに気を使ってお客さんに愛想を振りまかなくてもいいのにねぇと思わせるほど、演奏中もファンサービスに余念がない演奏家であったため、超すっごいプレイをしていても、ファンサービスの方に目が行ってしまい、見る側の集中力が散漫になってたこともあったはず。(←あっ、私のこと、ね。)

それが、アメリカで「あれ誰やねん?」「今時ウクレレで何するねん?」なんてお客を前にプレイをしていれば、否が応でも「私の売りはコレです!このプレイです!」と言葉で説明しなくても、プレイでお客を振り向かせ、納得させることに力を注ごうと、演奏への集中度が高まったんでしょうか。

だだっ広い所でやったのか、粗末な器材のところでやったのか、どんな状況でも昨日よりもベストな音でというモチベーションがこれまで以上に沸いていったんでしょうか。

荒削りなプレイもジェイクの魅力の一つではありましたが、昨夜のジェイク・シマブクロは丁寧かつ繊細なプレイも提供する演奏家として、私の目には映りました。

静かにゆっくりと始まり、徐々にエンジンがかかり、最後はモーレツな早弾きで終えるといういつものお決まり演奏アレンジも、曲によっては最初から最後まで落ち着いた雰囲気で『聴かせる曲』としてみたり。
音色だけで、聴き手がイメージできる情景が増えた気がしました。
表現力の幅が広がったんですね。

もちろん演奏中の動きは、台風の中をがんばって傘をさして歩いているんだけど傘がひっくり返っちゃいそうであらどうしましょうって感じの人の様にクネクネと申しますか、ばねの様に上下に伸び縮みと申しますか、よく動くんですけどね。
おもちゃの兵隊さんみたいに。

演奏家という者だけが許される『エゴイスト』としての顔が、ジェイク・シマブクロにも、静かにそしてゆっくりと現れた夜でした。

う~ん、満喫しましたぞ。

←新しいアルバム期待しちゃうね、今の六本木ヒルズには保釈後の方もいらっしゃるわね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

波浪注意報長澤まさみちゃん主演で(だよね?)大ヒットした日本映画「世界の中心で、愛をさけぶ」が、昨年末に韓国でリメイクされ「波浪注意報 My Girl and I」というタイトルで上映されてましたよね。

でね、1月に訪韓した時、この「波浪注意報」も観たかったんだけど、すでに上映終了というのか、韓国内では受けなかったのね、とっとと打ち切りになっちゃってたのね。

そしたら、早いねぇ。
8月に日本で上映するんだと。

日本で上映する際の邦題が「僕の、世界の中心は、君だ。」。

世界の中心で、愛をさけぶ僕の、世界の中心は、君だ。」。
本気なのか、このタイトル。
パロディ映画かと思ったんですけど。。。

世界の中心で、愛をさけぶのリメイクですドラマ「オールイン」でイ・ビョンホンの相手役を務めたソン・ヘギョ(←「イナさんっ。」って言ってた娘っ子よ。)と、映画「猟奇的な彼女」のキョヌ役でおなじみのチャ・テヒョンを大画面でチェックできますぞ。

ついに、ソン・ヘギョも来日するのかしらん?
ソン・ヘギョは、韓流に全く興味のないうちのおかんが「あの子はキレイね。」と言ってたもんで、キム・インポッシブルも実際に見てみたくなってるっす。

プレミアするのかなぁ。

←私の頭の中の消しゴムも韓国ではさっぱりだったのに日本じゃ大ヒットだからこれも受けるのかね、今度はボクチュー?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

浪花のモーツァルトも熱狂する日?今年も東京国際フォーラム辺りで、ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」が開催されますね。
モーツァルト生誕250周年だし、モーツァルト音楽を堪能できるゴールデンウィークですね。

子供の頃は、ベートーベン、バッハ、ショパンにリストの暗~い曲や重~い曲が好きだったのに、最近はモーツァルトなんぞも聴くようになった自分に驚いております。
やっぱり疲れてるってことなのか、モーツァルトの軽やかさや明るさが心地よく感じるんですわ。

浪花のモーツァルトも、熱狂するんですかね。
(↑キダ・タロー先生だす。)

←とれとれピチピチカニ料理だね、アイネ・クライネなんとかじゃないのね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

野球ねぇ。
好きなんだけど、今年のベイスターズは今現在、ビミョー。
なので、ちょっと興味薄。

左からチャン・ドンゴン、続きまして中央がホテリアーのおじさん、右は消しゴムのお兄さんです。韓国じゃ、ドラマ「ホテリアー」のおじさんと映画「消しゴム」のお兄さんやチャン・ドンゴンが所属している、韓国トップスターだけが入団できる野球チームPLAYBOYSが、話題みたい。
(↑ホテリアーのおじさんはキム・スンウさん、消しゴムのお兄さんはチョン・ウソンさんです。へんな覚え方してて、ファンの方ごめんなさーい。)

新人選手として、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」の男の人が入団したから、だそうですぞ。
(↑ヒョンビンさん、ですよね?)

日本も、日本のトップスターしか入団できない芸能人野球チームを作れば、野球人気の起爆剤になりそうな。。。

よく、ジャニーズ野球大会で東京ドームが満員になってるし、侮れないはずよ。
ただ、そのぉ、誰が誰を入団OK!と決めるのかが難しいところだよね。

日本のトップスターって誰?

←名前はきちんと覚えましょう、省略しすぎだよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

サインだぁキョチョンチキンが食べたい。
韓国で食べた辛くないお料理、キョチョンチキン。
辛いモノだらけで、毎日涙ちょちょぎれてた私を救ってくれたキョチョンチキン。
それも、キョチョンチキンシナ店で。

キョチョンチキンは、名古屋名物手羽先に似ていて、味付け甘めのフライドチキン。
表面はかなりパリッと揚げてあり、中まで味が染み込んでいる。
でも、なんというか、日本のから揚げにすごく近い味なんだけど、何かが違うんだよね。
香りが違ったし。

チキンの付け合せは、角切り大根の酢漬け。
この大根が、もたれ防止にもいいのよねぇ。
誰の手だ?で、韓国のアイドルグループ?それともコーラスグループと言うべきか「神話(シナ)」の、サインやら写真やら手形が飾ってあって、BGMも神話の曲がかかってる「シナ店」で、コーラもガッツリ飲むのよ。

コーラがね、またすすむんだ。
辛くないお料理だから、コーラを飲んでも辛さが増さないし。

こういったタレントの名を掲げたファーストフード店って絶対日本でも受けると思うんだけど、やらないんだね。
KAT-TUN店とかいいと思うけど。
(カッツンじゃないわよ、カトゥーンだわよ、お父さん。)

韓国の焼肉のタレを使って、それらしきものは自分で作ってますけどね、もう一度食べたいねぇ。

←お腹が空いてる時のネタだね、フライドチキン食べたい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

サモ・ハン・キンポーだすっ。ロン毛だすっ。ダニエル・ホーの新しいアルバム「TIMELESS TREASURE
」、これ、いいっす!

選曲がおそろしくコテコテですけど、これだけ売れせんを狙えば、満足する方も多いはず。

1 Hotel California
2 Arthur's Theme
3 What A Wonderful World
4 Change The World
5 Every Breath You Take
6 If
7 Big Yellow Taxi
8 Drift Away
9 Take My Breath Away
10 Soak Up The Sun
ほれほれ、コテコテでしょ?

こちらが本物、ダニエル・ホーですとにかく、サモ・ハン・キンポーいやいや、ダニエル・ホーのアルバムはどれも、歌も演奏も力みが無く(←歌もウクレレもスラックキーギターも抜群なのよ、ダニエルは)、そこはかとなくL.A.在住の雰囲気が醸し出されてるので、まったりとしたハワイアンが苦手な方でも受け入れやすいんだす。
都会的っていうのかしらん、こういうの。

ただいま、ヘビーローテーションでーす。

←ダニエル・ホーだけのライブをもっと盛んにやってくれ、しかしサモ・ハン・キンポーとダニエル・ホーを絡めるのはイタイねぇ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

金剛地武志のエアギターエアギター。
これ、かなり有名。

ギターを持ってないのに、実際に持っているがの如く弾くスタイル。
日本では嵐(←ジャニーズの)がTVでやってます。
それから、なんといってもエアギター界の日本のカリスマ?!金剛地武志もいます。
金剛地武志は世界大会で2年連続4位でしたっけね。

でね、世の中では、エアギターの他にエアドラムやエアボーカルとか、いろーんなスタイルが確立されつつあるわけですが、「エアウクレレ」ってのはあまり、いや、ほとんど聞いた事がないのです。

ウクレレと言えば、ぽろろ~んって感じだから、激しさも陶酔する感じもイメージとしてはないのでしょう。

でも、世界中を見渡せば、ウクレレ持った激しいヤツもいることはいるんだろうし、わかりやすいところだとジェイク・シマブクロあたりが該当者かしらね、やっぱり。

でも、でもでもでも、実際に弾けなくても、みなさんお家の中では、熱く激しくエアウクレレを自然とやってたりして?

こんな感じでエアウクレレキム・インポッシブル。は、ジェイク・シマブクロ風♪クレイジーGなら数年前からしてます。
右手を高く挙げ、ハラハラと手を振り、そこから一気にストローク、そして、疲れたもうやりたくないよぉという素振りを一瞬見せておいて、また激しくストローク。
おまけに「Faster?」なんて、誰もいないオーディエンスに向かって聞いてみたりして。。。(←想像しないで下さい。)

うーーーーむ、かなりきてますな、私。
金剛地武志もエアギターの練習に実物のギターを弾いて練習していて、「とても大切な趣味です」で言ってたから、エアウクレレに関しても「とても大切な趣味です」って言えるように頑張ろうかしら。

エアウクレレ界のカリスマ目指して!

←多趣味だねぇ、ハハハちょっと呆れたかも…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

こちらがPOSITIONです。尾崎豊の♪I LOVE YOUを韓国で歌っていたPOSITION。
韓国語を耳慣れするには、いい教材になりそう。
なーんて思ってたら、彼も日本で活動するんですな。

で、そのPOSITIONはん、似てませんかねぇ、パク・ヨンハに。
そう、あの冬のソナタに出てたパク・ヨンハ。
ドラマの中ではヨン様と兄弟だったパク・ヨンハに、似てませんかねぇ。

こちらがパク・ヨンハです。パク・ヨンハにちょっと獣が入った感じ、しません?
↑例えが妙なのはわかってますけど。。。

獣ぽいでしょ?

←ひとり寂しくウクレレで♪ILOVE YOUだよーん、獣って表現どうにかならんのか…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

この人が近藤春菜です。私は一体何をしているのだろう。
ハリセンボンの箕輪はるかの相方、近藤春菜までフューチャーしている。

おばちゃん顔でおばちゃん喋りだけど、23歳。

ハリセンボンは二人とも名前はかわいい。
これだけは、確実に。
これだけは。。。

←女性芸人の熾烈な争いさ、オイオイまたウクレレネタがどこかに行っちゃったよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

幸薄いですか?箕輪はるか。
お笑い芸人「ハリセンボン」の一人。
彼女を見ると密かにコーフンする。
この芸風でどこまで突き進むのか、と。

なんという幸薄い顔。

なのに、タレントオーラが出まくっている。
と、思ってあげたくなる、この幸薄い顔。

趣味はサッカーと剣玉で、サッカーだけでもなく、また剣玉だけでもないところが、中途半端で最高。
素晴らしい!
動くしゃれこうべこんなに動く「しゃれこうべ」を君は見たことがあるか!
この動くしゃれこうべがサッカーをするんだぞ(たぶん)。
でもって、剣玉も東京タワーとか言ってぐるぐる回しちゃうんだぞ(たぶん)。

オロナミンCのCMにも出られるんだろうか、血色悪いのに。
温かく、見守っていたい、しばらくは。

←とりあえず名前はカワイイよね、ハリセンボンはエロカッコイイでもなくキモカワでもなく…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

SG Wannabe 2楽譜ストライクゾーンなんですわ、このオヤジ声のsg WANNA Be+。
初めて聴いた時は、どんな年寄りが歌ってんねん、とつっこみを入れてしまうほど耳を疑ったんですけどね、歌ってる人を見たら、我が目を疑いました。
だって、若いんだもん。
確か、今、18歳ぐらい。
なのに、このオヤジ声。

ノックアウト寸前だわ。

これは、ジェイク・シマブクロが在籍していたバンド「PURE HEART」のボーカル、ジョン・ヤマサトを上回るオヤジ声よ。
もう、たまらん。
Mnetって番組でも、そのsg WANNA Be+(←最後の+がポイントよ)が数曲ライブしてたけど、オヤジ声は本物だったわ。

ちなみに、sg WANNA Be+は3人組で、日本で言うとこのケミストリーにもう一人をプラスしたような、歌の上手さで勝負してます的お兄さん達です。

で、その3人の内の、オヤジ声のボーカリストが好きなんだすぅ。

♪生きていて、をウクレレで弾きたいと思う今日この頃なんだすぅ。

←♪生きていてって曲は韓国語でサルダガっていうの、サルダガがスパイダーガールに聞こえてしょうがないの…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

昔、反町隆史さんと一緒にお仕事しました。東京ドーム公演に行って以来、ボン・ジョヴィの曲が頭の中から消えないこの1週間、トーキング・モジュレーターのあの音も消えとりません。

♪Livin' On A Prayerの出だしの所の、リッチー・サンボラの「うんが、うんが、うんが、うんが」ですよ。
(↑意味、わかります?)

なんでも昔、このトーキング・モジュレーターを使うと頭が悪くなると言われてたそうで、使用を拒むギター弾きさんも多かったとか。
真偽の程はわかりませんが、でも、まぁ、いまでもリッチーが「うんが、うんが」やってるってことは、即ち、No Problemだったってことでしょね。

おまえもがんばれよ。しかし、その「うんが、うんが」がジミー大西の声に聞こえてきて、困ります。
やってる、やってる?状態です。

そういえば、反町隆史も側で聞いたんでしょうか、「うんが、うんが」を。
ドームにも観に来たんでしょうか。
反町隆史withリッチー・サンボラで一世を風靡したんですからね(たぶん)。

やっぱり、「うんが、うんが」は刺激的ですね。
相当ヤバイっす。

←♪It's My Lifeでもトーキング・モジュレーターでうんがうんがよ、お前も頑張れよby大西画伯…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

おっ、UFOじゃん地球外知的生命体の探索を専門的に進める、口径72インチ(約1.8メートル)の光学望遠鏡が、米国オークリッジ天文台で完成した。
今後は、宇宙人が発する(光)信号を目でとらえることへも努力を払うことが可能になる。

す、素晴らしい!
なんだかよくわからないんだけど、きっと凄いんでしょこれ↑。

宇宙人よ、共にウクレレを弾こう!
共にインスタント焼きそばも食べよう!
共にぬいぐるみもキャッチしよう!

宇宙人よ、信号待ってるよ。
オークリッジ宛によろしくね。

←オーストラリアで銀色の光るバケツみたいな物体を見たのよ、それってもしやUFO?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ブログのネタ帳総務省によると、3月末現在でブログ登録者868万人で、半年間で83%増ですってよ。

ということは、このウクレレ探検隊は868万人分の1になるわけですな。

ほほー。
ブログって大人気なのね。

たしかに、ぜ~んぜん会っていないフレンドが「しょっちゅう会ってる気がする。」ってこのブログを読んで、言ってたしね。
(誰一人、コメントくれない我がフレンズよ。。。あぁ。)
私は、ぜ~んぜん会った気がしてませんけどね、当たり前だけどね。

ブログって力持ってるんだね。
ヘタな事書けないや。
いやいや書きすぎている。
キャーーーーーッ。

絶句。

←ネタが続いてますかブロガーの皆さん、ウクレレ探検隊は茨の道を歩んでる?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ジェーーーーーイク!久々だ。生ジェイク・シマブクロ。
J-WAVEのハワイスタジオから生放送でジェイクのライブ!
いいねぇ、やっぱね。

今日はヒジョーに寒かったけど、世間は暖かい季節に向かって営業しはじめてるのよね。
今月末にはジェイクも営業しに来日するし、暖かくなると、ウクレレなんですかねぇ。
キム・インポッシブルは年柄年中、ウクレレなんですのよ、一応。
おほほほほ。
一応。一応。一応。

ジェイクも頑張ってるから、あっしも頑張るかな。
ウクレレ探検を。

←で、ウクレレの何を探検するのさ、脱アカデミックにイロイロと…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ボン・ジョヴィ行ってきちゃったー、ボン・ジョヴィの東京ドーム公演。
たのぴかったー。
ロックだったぴょーん。

いきなり会場後方からジョン・ボン・ジョヴィ登場!
後方で一人、ギター抱えて歌ったのよ。
リッチー・サンボラも左肩骨折に負けず、ギター弾いてたわよ。
キャー!

ソフトなハードロックで昔はソフトなハードロックバンドだった?!(そんなものはないけれど。。。)ボン・ジョヴィも、ジョン・ボンジョヴィはドラマ「Ally McBeal」に出演したりと活動の幅を広げ、今だに世界的(もちろん昔もね)ロックバンドとして活動してるんだから、すっごいよねぇ。

歌詞もキャッチーだし、曲もキャッチーだし、ステージングもキャッチーだから、一緒に歌いたくなるようなライブなんだよね。

もちろん、歌ったわよ。へへへ。
♪ばーめでぃしん(←bad medicineね)、ばっ、めでぃしなうぉないにー♪って
2時間30分、歌いっぱなしよ。。。2時間30分はボン・ジョヴィが、ね。

いやぁしかし、ライブがキャンセルにならなくて、一安心。
U2来なかったもんだからさっ。

←ジョン・ボン・ジョヴィの胸毛が無くなってる事を最近知りました、それってマイケル・ジャクソンが白くなってるのと同じこと?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ジェイク・シマブクロのスタジオライブが、来週、J-Waveで放送されまっせ。
詳しくはCOLORS OF HAWAIIをチェック!

ジェイクちゃんのパワフルな演奏が今から楽しみだわん。

←何の曲弾くのかね、弟の話題を出すのかね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

集え、まりもっこりまりもっこり。
いや~ん、このネーミング。
でもソソルわねぇ。
たまらないわ。

北海道出身キャラなのね。
ミキティも携帯に付けてたし、案外、静か~に全国展開してたのね。ミキティとまりもっこりでにっこり

さっそく入手すべく動き出したいわ。
(詳しくはまりもっこり情報局さんをチェック)

でも、北海道に行く予定が今現在、ない。

とりあえず、まりもっこり画像を見て楽しむかな。
大声で笑っていいのか、ムフフとひとり笑うべきか。。。

←もっこりしたまりもでまりもっこりなのよ、北海道の大地のように広い心の鈴木宗男先生にも持ってもらいたいね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ドライブも楽しいっす涙の女王チェ・ジウとチョ・ハンソン主演映画「連理の枝」を観て来ました。

余命幾ばくもない女性をチェ・ジウが演じるとのことで、まぁ、ある程度想像の付くお話かなと、期待せずに観たら、おっ、結構やるではないか!
おもしろい!
やっぱり悲しいお話だったけど、おもしろかったのよ、これが。

荒技、荒技、荒技の、どんでん返しの繰り返し、そして韓国ドラマや韓国映画のあの感じ?って思えるような場面が随所に織り交ぜられていて、てんこ盛り感があるけれど、大味にならず、話のテンポもよかったし、拾い物って感じの映画でしたな。
この監督、上手いです。

それに、チェ・ジウってキュートなんだなとあらためて思ったし。
あれはもてますぞ。
好きにもなるわさ。

相手役のチョ・ハンソンもなかなかやるねぇ。
チョ・ハンソンってどなた?ってレベルの認識具合だったけど、この人も上手い。
すっかり騙されちゃったもの。(←映画のお話ね。)
すすり泣く人も多かったよ。

さて、キム・インポッシブル。としては、ジャパンプレミアはチェ・ジウを生で観たことで、去年の四月の雪のジャパンプレミアでヨン様も観たことだし、これで韓流もひとまず見納めかなと。
チョ・ハンソンは黒目の大きいタレ目な清原みたいで、カラダがデッカイわりには小さい声でしゃべるもんだから、映画の撮影みたいに声を張ってくれーって言いたくなっちゃいました。(←シャイな方なんですかね。)

おまけ、と言うには豪華なサプライズゲストに、映画「猟奇的な彼女」の主題歌を歌っていたシン・スンフンが、この連理の枝の主題歌を歌ってるそうで、その曲を生で披露。
いやぁ声がキレイだわ。
透明感があるんだよね、シン・スンフンの声って。
だから、猟奇的な彼女の♪I believeも、この連理の枝の♪僕より少し高い所に君がいるだけ~連理の枝~も、さらに涙を誘うわよ。
心、洗われるわよ。

「残された時間を幸せだけでうめてあげたい。」
なるほど、そんな気になる、いい映画でした。

←連理の枝って二本の枝が絡み合い一本の樹となるようにふたりの思いは溶け合うって意味らしいよ、おぬしプレミア好きね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

中村俊輔が所属するスコットランド・プレミアリーグのセルティックがリーグ優勝!
おめでとう、中村俊輔!

おめでたいネタ続きで世の中が明るくなるね。

日本代表もこの勢いを借りて、ドイツで明るい未来が待ってるといいねぇ。

←今度は三ツ沢でセルティックのユニフォームを着た中村俊輔が見たいよ、それより青いユニフォームのワールドカップだよやっぱり…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

横浜高校が選抜高校野球大会で優勝しました。
8年ぶりなのね。
松坂がいた時以来とは。

そして、点数が21対0。
決勝でそんな点数差って今まであったんだろうか。
なんだかちょっと観てるのが辛かったけど。

とにかく、横高おめでとう!

←来年辺り誰がベイスターズに入るの?京浜急行の車窓から見えた横高が懐かしい…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ちょっと陶酔型写真ジェイク・シマブクロ、来ますな。
GWは稼ぎ時ですもの。

暖かくなれば、ウクレレ。
そして、ジェイク・シマブクロ。

しかし、ジェイクちゃん、いつの間にやらモデル立ち。

決め決めポーズしてまんなぁ。

←レーシーで視力回復、めがね不要のジェイクなのよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

はばな~いすで~ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラが左腕骨折って、オイオイ。
U2みたいに公演中止ってことはないみたいだけど。
まっ、左腕だから、頑張ってくれれば演奏できる、かな???

ホント、Have a nice dayって感じだね、リッチーさん。

←怪我はコワいねぇ、でもなんでジョン・ボン・ジョヴィのボン・ジョヴィ部分を取ってバンド名にしたんんだす?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

似てると思うのよね、前原代表とスパイク兄さんって民主党執行部が総退陣ですか。
偽メール問題で。
なんだか後手後手ですが。

ということは、スパイク兄さん顔の前原代表を見ることも減ってしまうのか。
それはちと寂しいのぉ。

だって、スヌーピーのお兄さん、スパイクに顔がそっくりなんだもん。
眠そうなおめめとにょわ~っとした口元が特にね。

前原スパイク代表も、イロイロ、大変なのね。

←渡部じさまも退陣なの?、桜は散ったって感じ?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。