ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピー・ハロウィンハッピー・ハロウィン!でございます、みなさま。

かぼちゃしてます?

キム・インポッシブル。は10月に入ってから、なぜか、かぼちゃの煮つけの味がするKITKATのパンプキン味を頬張っております。

スヌーピーも楽しげにウクレレを弾いてる(←ウクレレってことにしてくれ)ことですし、これはハロウィンから縁起がええなぁ、といつものように勝手な解釈をし、1日が過ぎていくことでしょう。

みなさまも、ハッピーなハロウィンをお過ごし下さいませませ。

←トリックorトリート、あぁ気が付けば今年も残り2ヶ月じゃん…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

I believe日本シリーズも終わりMLBワールドシリーズも終わり、さて何を楽しむかなぁと思ってたら、冬ですもんね、フィギュアスケートがあったじゃないっすか。
GPシリーズ今季第1戦、ミキティが優勝したじゃないっすか。

フリーの滑りを観てたら、若干締まって見えるカラダと、華麗なるロシアンしてるステップ、4回転を跳んだ頃とはまた違うけどキレのいいジャンプ、やっぱり才能のある娘じゃなと納得させられ、感動よん。

そして、ミキティの性格がもろに出た、最後の決めの力入りまくりポーズ(力入りすぎててよろよろしてたでしょ)が、現在の彼女の、スケートに対する純粋さを象徴しているように思えて仕方がなかったですねぇ。
何かあったらポキッと折れそうなぐらい、痛々しいぐらい真っ直ぐな性格してそうだから、滑りに性格出ちゃうのよね。
わかりやすいなぁって。
抱きしめたくなっちゃたもの、ミキティを。
お前、頑張ってるなってね。

どうぞコーチの皆さんも「いいよぉ!」「すごくいいよぉ!」ってホメまくって、ミキティの才能をさらなる高みへと導いてほしいもんだすな。
できれば、心理面のトレーナーも付けたりすると、ミキティの性格なら技術面のコーチからは得られないような効果が得られそうな気もしますだす。

スケート連盟のお偉いさんのネタで、なんとなーく忘れないでいた冬のスポーツ、フィギュアスケート。
ますます、目が離せませんぞ。
次は誰が活躍するのか。
うほっほ、楽しみだす。

←アメリカでもミキティーが滑った後はスヌーピーが投げ込まれるのだろうか、次は浅田か村主か…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

田口万歳!カージナルスがワールドシリーズを制しましたよー。
田口も感激、私も感激よー。

田口がマイナーとメジャーを行ったり来たりしてたあの頃、『なんで使わないんだよラ・ルーサ監督よー』と思ってましたがね、ワールドチャンピオンを決めた試合で、スタメンで出てきて優勝の輪に入ってる田口を見ると、カージナルスで地道にやってきてよかったねって思えてきますね。

地道に頑張ってたことが報われたんですね。

田口ってホントにいい人で、メジャーとマイナー行ったり来たりの大変な時期でもサインしてくれたし、私も地味ながら陰ながら応援しておりましたの。

去年は井口、今年は田口。
日本人選手の活躍で、寒い時期でも楽しくMLB観戦ができましたよん。

今夜はカージナルスのマスコット「フレッドバード」君と万歳三唱ですわ。

←ワールドチャンピオンリングはやっぱり紅冠鳥柄?、呼び捨てしないで田口さんと呼びなされ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ひょえーーーーっ。まじで辛いっすここ数日、いきなり寒くなったので、身体の芯から温まろうと、キムチ鍋を作った。

身体も寒ければ、頭も寒かった私の脳みそ。
たしか、インテル入ってるはずなのに、どうしてだろう、かなりな量のコチュジャンをお鍋にINしてた。

辛い。
辛すぎる。。。食えん。
あまりの辛さに、身体が高田純二ダンスを踊りだす。

しかし、捨てるにはもったいない。
せっせと、白菜に、玉ねぎに、ねぎに、だいこんも切ったのに。

悩んだ末、お鍋の中にバーミックスを突っ込み、ガーーーーっとピューレ状にし、甘口カレールーもIN。
ガラムマサラに、カルダモンも、いつも以上にIN。
がんばれ、スパイスちゃん!
これで、キムチ鍋っぽさを消してくれぇ。。。

新BCACA CURRY バカカカレーそして、どうにか、カレーになった。
具は和風なカレーだが原型をとどめてはいないし、味は中村屋のチキンカレーのように辛いが旨い。

韓国唐辛子は、後からひょえーーーっとくる辛さで私を襲う。
家の中を走りたくなるこの衝動。
抑えられないこの衝撃。
高田純二ダンスぐらいじゃ済まない辛さ。

何日続くんだ、私のカレーLIFE。
あぁ、涙枯れるまで。

←寒くなったらキムチ鍋、明日はカレーにしょ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

日本ハムファイターズおめでとう勝ちました、日ハム。日本シリーズ制覇おめでとう!

中日に谷繁やウッズが行っちまった(←元ベイ選手)ベイスターズファンなので、日ハムを応援しておりました。
それに、日ハムが勝ったら、ハムとかピザとかお安くいただけちゃうかななどと不純な動機もありましたし。

新庄のラストゲームは感動的でしたねぇ。
ドラマを創る男だわ。

プラス思考な言動や行動がここまで影響力のあるものだということも、改めて印象に残りましたね。
強かったですもんね、日ハム。
あの、性格の悪い?!と言われているバリー・ボンズちゃんとも仲良くなっちゃうぐらいですもんねぇ、ただ明るいだけの性格じゃないんですよね新庄って。

『楽しむ』ための惜しみない努力、これがあってこそなんでしょうね。
プロフェッショナル、ってことですね。

今頃、北海道のみなさんも盛り上がってますかー?
こっちも、ハムにカニにいくらに、おいしくいただいて盛り上がりますよー。
楽しみましょう、思いっきり!

おめでとう、ファイターズ!

←数年前には横浜も盛り上がりましたな、次はいつだろ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

私がマーサ・スチュアートよ。マーサ・スチュアートのお料理番組にゲストでIL DIVOが出ていた。
何年か前のクリスマスシーズン用の番組だったが、これは番組からマーサおばちゃんへのクリスマスプレゼントだったのだろうか。

この番組、ゲストが多彩で有名人もいっぱい訪れては、『マーサおばちゃんとお話しながらお料理作り』ってな具合でおしゃれに進行していくのよね。

だが、この回はちと違った。
会場の観客(←観客を入れての収録なのよ)がハイテンション。
観客はおばちゃんが多いのだが、いつもより、皆ギャルのようにハイテンション。
マーサおばちゃんもちょいとテンション高め。

イル・ディーヴォはおばちゃんたちの心も溶かすのね。
うふ。

クリスマスに会いましょう。イル・ディーヴォはたしかに、愛想もいいし、しゃべりも面白かったし、そりゃマーサおばちゃんも喜ぶわな。
特に、EURO出身者は自虐的ネタも言うから、自らボケも進んで話す懐の広さと明るさがあるのよね。
あのスペイン出身のイル・ディーヴォ(←名前わからんの。ごめんさい。)さんなんて、眉毛を八の字に下げながら身振り手振りでマーサおばちゃんとお話だもの。
イル・ディーヴォのアルバムの宣伝のためということを忘れさせられるわね。

しっかりと、イル・ディーヴォが♪オー・ホーリー・ナイト、も熱唱してくれちゃって、季節柄、ハロウィンもまだ済んでないのに、一気にクリスマス気分に浸ってしまったわよ。

そろそろ、ウクレレもクリスマスソングの準備に取り掛かるかな。

←かぼちゃ系を食べときなさい、とりあえずハロウィンを楽しんどけ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

携帯替えよう、と思ってからどれぐらいの年月が流れたじゃろう。
替えようと思いながら、ずーーーーーっとそのまんま。

番号ホスピタリティやら値下げ競争の話題は、携帯を替えるにはいいきっかけになりますな。
でも、ダウンロードした音楽は携帯会社を変えるとパーになっちゃうんですよね?

お食事処「おかくら」レシピ今、うちのおかんから携帯に連絡が入ると着メロは、♪渡る世間は鬼ばかり、が鳴るんですけど、これもパーですな。

携帯会社を変えても、またもや♪渡鬼、ってことは自分で選んでおきながら何ですが、私も遠慮したいですしね、おかんも「かえてね。」と言っとりますしね。

踊りあかそうおかんとの約束で、次の着メロは、♪踊りあかそう、ですから。
マイ・フェア・レディの♪踊りあかそう、ですからすんごい変わりよう。

おかんは踊りあかし、娘はウクレレ弾きあかし?!

あぁ幸せな親子の夜は更けて。。。

←おかんは何を踊りあかすのじゃ?、他人には見せられない夜ってあるわよね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

メセニー・メルドーパット・メセニーとブラッド・メルドーの最新アルバム「メセニー・メルドー」。
タイトルからして、凄いわ。
自分達の名前だけを冠にちゃってるもの。
自信が漲りまくってる証拠だわね。

なんてったってスリリング!ですもの、このアルバム。

この超難しい譜割を間違えないのかよぉ、えっおい、ってつっこみ入れたくなるけれど、そこは神の領域に片足突っ込んでるお二人ですから、あれよあれよ~といううちに弾き込んで行くのよね。

例えるならば、「綱渡り」ね。
落っこちそうに見えるんだけど、それはあくまでも演出の一つにすぎず、いとも簡単に綱を渡りきり、最後は拍手喝采を受ける。
1曲、1曲が、綱渡りのように展開されていくのよね。
ホント、スリリングよね。
プロフェッショナルだからこその、スリリングなのよね。
だから、聴くのをやめられないのよ。

来年の秋頃、来日予定らしいから、またパット・メセニーのボーダーTシャツ&ジーンズも拝めるのかしら。
ブラッド・メルドーはお初だわ。
高いんだろうなぁ、ライブ代。
うぅぅ。

秋も深まってきた今日この頃、1家に1枚「メセニー・メルドー」。
おすすめです。

←パット・メセニーはギタリストでブラッド・メルドーはピアニストですぞ、二人とも存知上げませんわ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

午後ティーはなつめ茶でそういえば、先日ゴシレでランチをした時、食後に出てきたお茶が「なつめ茶」でございました。

生まれて初めて飲むお茶の味なので、フツーは「すっごい美味しい。」とか「お口に合わないかも。うふ。」といった感想を持つはずですが、食べたことのある?!味だったため、違った意味での驚きはかなりありました。

だ、だって、だって、なつめ茶の「なつめ」って「なつめやし」のなつめでございましょ。
お茶の色も茶色でしたし。

広島代表 オタフク お好みソ-スだから、飲んだらね、懐かしいあの味がしたじゃけん。。。しましたのよ。
あの「オタフクソース」の味がしたじゃけん。。。しましたの。

以前、TVでオタフクのおじさん(←オタフクソース社ということでございます。)が、「オタフクソースは、ナツメヤシのまろやかな甘みが特徴です。」って力説してた。。。じゃけん。

味といい、香りといい、これぞまさに「オタフクソース茶」じゃけん。(美味しいことは美味しかったんですのよん。)
これ、確かじゃけん。

ゴシレでオタフク。
ヨン様もオタフクじゃけん?!

オタフクな記憶が残ったじゃけんゴシレにて、でございます。

←エッグノッグに入れるのはナツメグ、菅原文太は関係ないじゃけん…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

近距離恋愛上手い!上手すぎる!
ギター上手すぎ。
なんとまぁ雰囲気のあるギターの音だこと。

惚れちまうわ。
あんなにカッコよくギター弾けたら。
オトコギ溢れるギターだな、全く。

顔はイム・スジョンっぽいけど。
歌は椎名林檎っぽい気がするけど。
GO!GO!7188のギターの姉さん。

しかし、スゲー、スゲー、あのギター。
歌いながらあれだけ弾きこなすからスゲーだす。

うーむ、尊敬だ。

←あのそのGO!GO!7188って何とお読みしたらよいのかしら?、何語?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

集合写真だすテレビ東京さんは「宮~ラブ・イン・パレス」を放送するんですな。
11月の夜中ね。
キツイなぁ。
寒い時期は早く寝たいのよねぇ。
こりゃ録画だな。

でも、面白いからねぇ宮は。
続編の「宮シーズン2~Prince Hours~」も出演者決定で、se7enが役者デビューすると話題のドラマですからねぇ。
きっと吹き替えなんだろうけど、楽しみではあるな。
日本の皇室をイメージしながら、カットされて編集された宮も堪能したいっす。

宮のあのテーマソングもまた聴けるとなると、ウクレレ片手に持ち出すだろうし、自分。
バイオリンだか胡弓だかの音だから、ウクレレじゃ雰囲気を出すのは至難の業だけど、それでもいいんだも~ん。
弾いちゃうも~ん。

観るものいっぱい、弾くものいっぱいの11月になりそうだす。

←予想外に良かったです宮、まだ観てないよ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

#99といえば、田口壮でしょ。田口壮のいるカーディナルスがナ・リーグを制しましたね。
残るは、ワールドシリーズですよ。

地味ながらもポストシーズンで大活躍の田口がいれば、プホルスが敬遠されても大丈夫。。。なはず。
いい人すぎて心配になるぐらい、地味でも堅実にプレーする姿にちと感動。
サインもくれたいい人だから、応援してますぞ!

田口ぃ、ワールドシリーズも制しちゃえー。
行けー、井口みたいにリングもらってきちゃえー。

←ワールドチャンピオンのリングはやっぱり鳥柄?、セントルイスの星になれ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

スキャンダル天高く馬肥ゆる秋。高矢禮もヨン様も、そして、あなたも肥ゆる秋ですか。

高矢禮。さぁ、行って来ましたよん、高矢禮だよん。
噂の高矢禮というだけで、特段気にも留めず、ランチしてくるはずでしたが、このお店のデザイナーがNY繋がりのちょっくら知人だったので、気合を入れ直して、映画『スキャンダル』もチェックし、高矢禮へと向かったのでありますっ。

予約時間のちょっと前に着いたら、いやぁ、凄いですね、開店前からお店の前にお客様いっぱいでした。
(今も相変わらず予約待ちなんだろうか、ゴシレって。)

OPEN時間と同時にゴシレ正面の大きなドアが開き、チマチョゴリを着たお姉さんが1組ずつ御案内。
ウクレレ探検隊一行は2階へ通されました。
この時、2階へ上がっていった階段が、ゴシレのイベントでヨン様が降りてきた階段だったのね。
TVで放送してたあの、あれね。
微笑みながら階段を上がればよかった。あは。

ランチでーすところで、ゴシレのランチにさほど期待もしていなかったわけですが、なかなか良かったです。
韓国の宮廷料理をよく知らないっていうのもありますが、お店の雰囲気+接客を考えれば、こんな感じよね、と納得。

さりげなく宮廷風音楽が流れる中(実はね、ここでウクレレを取り出し、♪ヨン様主演作品メドレー、なんか弾いたら受けるかしらん?なんて話してたんですけどね。そんな勇気はキム・インポッシブルにはみじんもございませんので、ね。)、味は全体的に薄味かなぁと思われますが、薄味といってもしっかりと塩コショウ&ごま油はしてありましたんでね、お腹いっぱいになりましたし、カリカリ梅のコチュジャン和え(←そんな感じの1品なんだす)や韓国かぼちゃのてんぷら(←これまたそんな感じで、ズッキーニ。)も楽しめたし。
色々MIXで、ビビンバにもできて、おいしゅうございましたっ。

お箸とスプーンが真鋳なので、それが当たると♪チ~ンと鳴り、お仏壇の前にいるようないないような錯覚に陥りもしますが、そこはヨン様のような微笑みで切り返し、このセットが真鋳だと高級感がでるものですね。
(ステンレスのセットでしか、新大久保で味わったことないもんで。えへ。)
格子窓の向こうには白い器も、漆塗り?のお盆やテーブルも、イスや壁、調度品も、かなりお金かけてますね。
(ゴシレの総工費っていくらなんだろ???)
これだけお金をかけてればランチはこのお値段で提供するだろうな、と納得しますよ。
(ディナーはどなたか接待してくださったら、その時にでもレポしますけど。うふ。)

天井も豪華映画『スキャンダル』を観た方なら、あぁなんだか似てるーーーと思われるでしょうゴシレ。
美しいです、店内は。
スキャンダルとゴシレのデザイナーは同じ人物なんですよね。
なので、お店のいたるところにそれを感じます。
スキャンダルを観てからゴシレに行くと、さらにゴシレを楽しめるはですよ。

蝶をつかまえちゃえもちろん、個人の趣味ですけど、コリアン・モダンって言ったらいいのかな、現代人の生活に取り入れても無理のないカタチでの朝鮮王朝・宮廷美術を紹介してくれてます。
蝶が舞ってたりね。(←探してみてねん。)

優雅だろぉスキャンダルの世界はお店のお姉さんのチマチョゴリの制服も、まさにコリアン・モダンでしたよ。
上着って言うのか、あのボレロみたいな服ね、あれはノーブルな赤や黄色を使い、スカートみたいな服の方は黒なんですよ、色が。
黒色ってありえないんだそうで、韓国の常識では。
とてもモダンな色使いのチマ・チョゴリ制服も、『トラディショナル』ではないんですね。
そのため、その制服をカメラに収めるのはNo Goodだそうです。
見られちゃヤバイのねん。
わぉ、まさにスキャンダルの世界だわ。

ゴシレもさりげなくハロウィンなのだひととおりゴシレを堪能し、スキャンダルの世界へタイムスリップし、最後はヨン様のサイン入りレコードでヨン様にお見送りをしてもらい?、ゴシレを後にしたのです。

おいしゅうございました。ウクレレ探検隊一行は、みなさん満足されたご様子でして、ツアコンと化したキム・インポッシブルも一安心し、ヨン様のような微笑みを残し、この後はみなとみらいのあのカフェへと向かったのであります。

←高矢禮探検隊だね、高矢禮もさりげなくハロウィンしてたね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

高矢禮に行くために、映画『スキャンダル』を観ました。
あの噂のお店高矢禮とスキャンダルのデザイナーは同じ方なのよね。
それが気になっていたので、じっくりとスキャンダルを鑑賞です。

優雅でごじゃーるこの映画、いいじゃないですか。
エスプリが効いていて、音楽もおしゃれだし、シニカルな所も、コミカルな所もあって、面白かった!
召使に『しばいたろかっ』と言ってるように思わせる、睨みをきかすペ・ヨンジュンがいい!
聖母マリアを思わせる、チョン・ドヨンがいい!
大事にしていた押し花を見つめるあの姿がまるで少女のようなイ・ミスクがいい!

でもって、純愛映画だったのね、これ。
あの終わり方がお涙ちょーだいじゃない辺りが、大人の愛を描いていて素敵でしたね。

映画の美術も、今まで感じていた朝鮮王朝のイメージとは異なる色彩感覚(←チャングムとかね)が随所に感じられ、日本人でも抵抗のない色合いだったし、正直、美しかった。
優雅、風雅、ってこういうことだなとね。

高矢禮でもそんな趣を感じられるか確かめてこようっと。

←スキャンダルは事実エロかったです、あれはひもパン?!…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

シン・スンフンとフェンダー?!フェンダーシン・スンフンのギターを作ったって???
えええええーーー、シン・スンフンって、映画『猟奇的な彼女』の主題歌歌った人じゃん?
フェンダー使ってたの?
あの人、エレキだったっけ?

と、すっかり早合点してしまいました。
シン・スンフンのアコギなんでも、アコースティクギターの方らしいっす。
フェンダーが特注のアコギをシン・スンフンに贈るそうっす。

1of1のアコギかぁ、羨ましいですねぇ。
たしかに、エレキって感じじゃないもんねぇ、シン・スンフン。
(もちろん、エレキも弾かれることがあるんでしょうけど。)

このフェンダーって、アメリカのフェンダー?、それともフェンダージャパン?、フェンダーコリア(ってあったっけ?)?の企画なのかな。
いつかは、『シン・スンフンモデル』として売り出すのかね、コリアあたりで。

BIGだねぇ、シン・スンフン。

←FENDERといえば誰だ?、キティーちゃんモデルのギターもあるよん…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

星泉。快感でございまーす。最近、CMやらなんやらでよく耳にするので、覚えてしまいます。

ドラマの番宣なんですな。
長澤まさみ主演で「セーラー服と機関銃」。

♪あ~いした~、おっとっこったっちいを~
この曲の、♪男たちを、の所が頭から離れませんねぇ。
舌が長めなんすかね、長澤まさみって。
それがね、アクセントになってるんで覚えてしまうわけです。

なので、法的にも機関銃は片手に出来ない身分なんで、ウクレレ片手に歌っとりますぞ。

最後の締めは、快感っすね。

←まさかセーラー服を着て歌ってないだろうな、愛した男たちをの後の歌詞がわからん…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

ほ、ほ、ほっしいーーー。ほ、ほ、ほっしーーーーい。
欲しいわ、このシャーペン。

「のだめカンタービレ」の16巻(限定版)を付いてくるのか。
マングースシャープペン欲しさにマンガ買うのもどうだろ?自分、なわけですが、オトナですからね、誰に止められるわけでもないしねぇ。

このシャープペンを使えば、ハブに勝てる。
しかし、ハブに勝ってどうするんだ。

うーむ。冷静になろう。

←随分とウクレレと離れてませんか?、のだめも音楽ネタなんでね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

神様がくれたんだよ~。アロハだよ~。日付が変わって10/8すぐの1時50分から(←このあとすぐの、要するに夜中です)、日本テレビで「神様がくれた音・ウクレレ~ジェイク・シマブクロ奇跡の4弦~」って番組が放送だそうでーす。
関東エリアの方、よかったらどーぞー。

『映画「フラガール」に音楽を提供している、正統派天才ウクレレプレーヤー、ジェイク・シマブクロの活動を紹介しながら、ウクレレの歴史、魅力、そしてその可能性を描きます。』んだそうでーす。

これはまさにウクレレ探検隊ですな。
寝ないようにせねば。

←録画すればいいんじゃない、ウクレレって神様がくれたの?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

Go!フラガール!映画「フラガール」はなかなかいい作品よ、と以前このブログ(9/18の記事)で書きましたが、そんなキム・インポッシブルの元に今度はデカイ箱が届きました。

開けてビックリ。
フラガールの出演者サイン入りポスターでした。
このポスターがまたデカっ。
おそらく映画館に飾ってあるサイズだと思うんですけどね。

サインは、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代のサインは、誰が見ても一発でしずちゃんのものだとわかるので(南Cってありましたから)、とりあえず一人判明。
二人目はキス・キス・キスのマークもあったけど、???でして。
3人目は全然検討もつかないっす。
あっさりめのサインでした。
なので、松雪泰子と蒼井優ってことに勝手に決めました。
主役3名のサイン入りってことです、このポスター。

富司純子の線もないわけではありませんが、大御所ですからねぇ。
配給会社もそこまではねぇ、頼めませんでしょ。

で、このポスターを丸めたまま保管しておくのもなんですしね、早速ネットでフレームを注文したらお高いのなんのって、これ当たってよかったんだろうか。。。と一瞬悩みましたけど、これも何かの縁ですし、フラガールを応援しろよってことでしょうから、とりあえず飾りますですよ。

サインをもらうとファンになる、そんな単純な性質ですので、「フラガールはいいよぉ!」と宣伝することも誓っておきます。
あはっ。

できれば、アカデミー賞外国語映画部門でも受賞できるといいですなぁ、フラガール。
ポスターの価値が高まるしねぇ。
イヒっ。

おまけに、ウクレレで♪フラガール~虹を~、もぽろろ~ん始めます。
これは日本語ver.だから弾き語りも楽そう。。。いや、あんな高音じゃ歌えんか。。。
♪太陽にKissを~、変わらぬ瞳を~。
でもって、じゃんじゃっ、じゃっじゃっじゃ、じゃ~んってウクレレ弾きますぞ。

G0!フラガール!

←豊川悦司のサインってことも考えられないか?、岸部一徳のサインかも?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

春のワルツ」が始まったのでとりあえず見てみました。
主役のお兄さんはV6の長野博に似ていたとか、そんな感想しかもてないキム・インポッシブル。です。

「冬のソナタ」の監督がこれまた撮ってるんですよね。
あぁこういう感じよねっていう映像が満載で、「秋の童話」のような「夏の香り」のような、はたまた「冬のソナタ」のような春のワルツでござんした。

随分とベタな仕上がりで。
この先見続けられるのかは。。。どうでしょう?

英語しか話せましぇーん。ただ、ダニエル・へニーが春のワルツでも「私の名前はキム・サムスン」(私の名前はキム・インポッシブル。です。)に出てた時と同じようなキャラ設定(←英語しかできましぇんってキャラです)だったので、彼の英語と相手役の人たちの韓国語とのやり取りが、「私の名前はキム・サムスン」(ですから、私の名前はキム・インポッシ。。。しつこい?)で見たキム・サムスンとダニエル・へニーのやり取りとほとんど同じノリで、HAHAHA!でしたね。
この場面は、副音声でドラマを楽しんだ方がいいですぞ。
英語しか理解できない人相手に、必至こいて韓国語とつたない英語をミックスして気持ちを伝えようとする辺りが、英語なんて話せましぇ~んな日本人にはツボですから。(この場面だけは見続けてもいいっす。)

ダーク・ダックスはあひるさんじゃないぞ。コーラスグループだぞ。そういえば、♪雪山賛歌が挿入歌として使われてましたが、雪山賛歌の歌詞じゃないんですね。
違う歌詞で歌ってたので。
でも、どうがんばっても、♪雪山賛歌は♪雪山賛歌としか聴くことが出来ないんですけど。
今年の冬は♪雪山賛歌が、♪最初から今までからのようにメディアから流れてくるんでしょうか。
ダークダックスもさぞや忙しいことでしょうに。。。

うーむ。ありえないか?!、やっぱり。
ウクレレ片手に持つことも。。。

俺たちゃ街には住めないからにぃ、じゃ、ワルツは踊れないものね。

←娘さんよく聞けよ山男にゃ惚れるなよって歌は何だっけ?、スロースロークイッククイックスロースロー…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

F4でーす。韓流もそれなりに染まっているキム・インポッシブル。の元に、華流がやって来ました。
F4のポストカードが当たっちまっただす。
うれぴー。
流星花園」と「戦神」のポストカードよん。

流星花園はなんとなーく見てたので、そこで一応F4を知ったのであります。
戦神は。。。見ていない。
これからは、C-POPも要CHECKですかな。
でも、台湾語(←北京語?広東語?)の耳コピは苦労するだろうなぁ、きっと。
ウクレレでぽろろ~んするには道のり険し。
とほほ。

とりあえず、ジェリー・イェンとヴィック・チョウあたりから攻めていきましょかっ。

←流星花園ってドラマの原作は日本のマンガ花より男子よ、道明寺だな…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

30th Anniversary Concert Celebrationボブ・ディランの♪Don't think twice, it's all rightが、頭の中から離れないというか、こびりついてるので、ウクレレ片手に持ちました。
ジェイク・シマブクロもツアーで弾いてたし、あの鼻声さんのボブさんのお声が消えなくて仕方がないので、ならば弾いてやるかボブ・ディラン!なわけです。

♪You're the reason I'm trav'lin' on
Don't think twice, it's all right
(↑コード進行が G D Em C / G D G D)

ジェイク・シマブクロがGently Weeps Tour 2006で弾いていたコードはなんだったのかまでは記憶してませんが、ウクレレで弾くわけですからこんな感じでええんとちゃう?ってことで、一応コードも↑載せときました。
(おぉ、なんてめっずらしいんだ、アカデミックなウクレレ探検隊。)

コードを押さえるのも最大3本指で済みます。
バレーコードもないし。
上手くいかなくても「くよくよするな」でございますぞ。
この♪Don't think twice, it's all rightの日本語タイトルは「くよくよするな」ですから。
ちょっと???なタイトルという気もしますが、ジャカジャカと弾いちゃいましょ。

秋の夜長はクラプトンのようにブルージーに弾くのもカッコイイし、ねっ。

←ジャカジャカと長渕剛のように弾くのか?、Peter, Paul & Maryのように爽やかに歌うのか?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。