ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我ら、カンポウ6!いきなり、「カンポウ6」ってなんやねん、って感じですが、「宮 Love in palace」に出ていたJohn-hoonが、クラシエ製薬(←旧カネボウ製薬)の漢方薬専属キャラクターとして、アジアの若き6人のイケメン俳優やらで「カンポウ6」に変身?!ですって。

担当は、「葛根湯王子」として葛根湯をアピールするらしい。
スゴイ仕事を引き受けたものだ。

John-hoonってなんだかちょっと具合悪そ~な顔つき(←インテリっぽいって意味っす。いい意味っす。)だから、たしかに合ってるキャラ設定だけど、具合の悪そうな人が「これ、効きますよっ!」ってすすめる風邪薬ってありなんだろうか。。。
それとも、「コレを飲んで、僕も、元気!」みたいなキャラ設定?

よく風邪をひくキム・インポッシブル。も寒い時期にはお世話になるかもしれませんね。
早ければ、夏風邪ひいてお世話になるかも。

John-hoonもわたぴも体調管理は気を付けなければ。
戦え!、カンポウ6。
がんばれ、葛根湯王子!
スポンサーサイト

夏ってやっぱり、ウクレレなんですねぇ。
結構浸透してたんですねぇ、ウクレレ。
資生堂のTSUBAKIのCMで、蒼井優がウクレレ弾いてましたよ。

梅雨明けしてないのに、この暑さ。
しょうがないので、へたりながら、ほげ~っぼけ~っとテレビを見ていたら、おぉぉぉ、蒼井優がウクレレだよ。
ちょこっとだけだったけど、フラガールはTSUBAKIでウクレレガールになったのね。
日本の女性は美しい(by資生堂。)そうなので、ウクレレを弾く日本の女性も美しいと、認知されるのかしらん。
キャー。

OLの蒼井さんは、休日はお外でウクレレを♪ぽろろ~ん(←あっ、そのCMのお話ね。)ですもの。
どうぞどうぞ、蒼井さんもウクレレを探検してくらはい。
美しい日本の女性を、いつでもウクレレ探検隊のメンバーとしてお待ちしておりますですよ。

昨年の秋は長澤まさみがウクレレ探検で、今年の夏は蒼井優。
ええ時代じゃ。

ERIKAさまだ。M字開脚もできるのだ。Go!Go!7188のユウモデルのギターを探していたら、見つけてしまいました。
ユウモデルと同じくFenderの、ERIKAさまモデルのテレキャスを。

なんでも、ERIKAさまが愛して止まないLED ZEPPELINらしさを加味したテレキャスだそうで、ERIKAさまのデザインされた柄入りですのよ。

このテレキャスを弾きこなされているのかどうなのか、早くERIKAさまのお姿を拝見したいわ。
宝の持ち腐れにならなければなんて考え、老婆心よね、きっと。

だって、そこはERIKAさまですもの。
ワ~イルドでセ~クスィ~にお持ちになるのでしょうね。

富と名声はかけるところにかけなければ、ERIKAさまらしくないし。

ほほほほほーって高笑いの一つでもしないとだめだわね。

あぁ、夏だ。
この暑さは夏へとまっしぐらって証拠だ。。。
ということで、夏っぽい曲でもコピーしようと考えていたら、浮かんできたのが「テトラポット」(←テトラポッド、じゃなくてね)。
テトラポットといえば、aikoでしょ?
でもって、♪ボーイフレンド。

なので、♪ボーイフレンドをウクレレで弾こうと耳コピしとりやす。
夜な夜なヘッドフォンでしこたま聴いてるので、自然と歌いたくもなりまして、ちょっぴり口ずさんでみたら、キャーーーーっ高っ。
キーが高すぎて、出だしからファルセットです、わたぴ。
平井堅ばり、です。
女声の曲なのに、出ないの、わたぴ。
最近は特に、K-POPで低音は鍛えられたものの、高音はかなりキツイっす。
週刊女装リターンズ「女の業」号試しに、キーを下げて歌ってみたら、いや~ん、マツコ・デラックスな♪ボーイフレンド、になっちゃうしぃ。
およよ。

♪ボーイフレンドは歌無しで楽しむべきかも、ね。
ウクレレをがっつりとやれってことかも、ね。

テトラポットで靴飛ばす勢いで、練習しようっと。

最近は、ドラマ「アイルランド」を視聴しているぐらいで、すっかり韓流さんとも縁遠くなっております。
が、縁を切ったわけではございませんですのよ。
といっても、確かに、金の切れ目が縁の切れ目で、諭吉がいないと話にならないお遊びでありんすが。

なので、そんな時は、諭吉がいなくても、一葉がいなくても、漱石がいなくてもできる遊びがいいんですっ。

で、韓流成分解析をしてみました。
まず、韓流成分解析によるキム・インポッシブル。の解析結果は、以下のようになりました。
キム・インポッシブル。の80%はムン・グニョンで出来ています
キム・インポッシブル。の6%はイ・ナヨンで出来ています
キム・インポッシブル。の6%はイ・ウンジュで出来ています
キム・インポッシブル。の4%はイ・ジョンヒョンで出来ています
キム・インポッシブル。の4%はパク・チュンフンで出来ています

次に、韓流スター分析によるキム・インポッシブル。の解析結果、以下のようになりました。
キム・インポッシブル。の47%はチ・ジニ で出来ています
キム・インポッシブル。の43%は神話 (SHINHWA)で出来ています
キム・インポッシブル。の4%はイ・ビョンホン で出来ています
キム・インポッシブル。の3%はイ・ジフン で出来ています
キム・インポッシブル。の3%はアン・ソンギで出来ています

木になりたいムンです。なんとまぁ、韓流成分の80%がムン・グニョンとは我ながら意外ですな。
これからは「国民の妹」と呼ばれちゃうのね?!、キム・インポッシブル。って。いや~ん、照れるじゃん。
かわいいのね、わたぴ。まん丸お目めで見つめるわ。
でも「私、生まれ変わったら、木になりたい。」なんて不幸な人生は送りたくないっす。(ってドラマの話だけど。)
ところで、パク・チュンフンってどなた?

私が演技派で有名なおじさんですよ。韓流スター成分ってのは野郎ばかりではありますが、結果がナ~イス!なので気分いいっすね。
ほとんどがチ・ジニと神話だなんてっ。キャーーーー。うれぴー。
まっ、3%のアン・ソンギせんせーが微妙というかなんというか。。。
渋さも兼ね備えた、キム・インポッシブル。だったのね。
これからは、渋さも?円熟した魅力も?全開で、ブログを更新だわ。

いや、やっぱりそれは、なかったことにしよう。。。いや、したい。

みなさんも、お試しあれっ。

睡眠大事よ。休養も大事よー。サッカー観戦も大事よー。どんだけー。勝ちましたね、アジアカップのvsオーストラリア戦。
延長戦にPK戦で、3時間ですもんね、試合時間。
もう、どんだけーっ!って言いまくりでしたよ。

セルティックのジャージを着ながら、浮かれ気分で応援したいものの、やっぱりねワールドカップのことがどんどんと思い出されていくので、この試合は長そうだと思っていたら、案の定、3時間と。
どんだけーっ!でしょ、これは。
勝ってよかったぁ。

勝った勢いで、サッカーの後の番組、そう、あの土曜ワイド劇場「温泉(秘)大作戦」まで見ちゃいましたよ。(←案外、いけましたわ。)
おかげさまで5時間もテレビ見すぎて、疲れました。
やっぱ、どんだけーっ!ですね。

あぁ、早く寝なくっちゃ。
お肌の曲がり角を物凄いコーナーワークで曲がりそうだもの。

だれが落札するのやらシアトルマリナーズHPで開催されているオークションに、イチローさまのLIFE-SIZEDのバボヘが!
いや~ん、ステキ。
長靴下がいいわぁ。
ぜひとも欲しい逸品ね。
イチローさまの頭を振りまくりたいわ。
これがあれば、セコムはいらないわよ。

でも、開始価格が高すぎる。
ギガ欲しいけど、およよぉ、手が出ない。

城島のしゃがんでいる後姿がおつなバボヘも良いけれど、これも手が出ないわ。

誰かわたぴのために買ってくれぇ。

土曜日のアジアカップの日本の対戦国ってオーストラリアなんですか。
あらっ。
ヤバイのかしら、どうかしらん。

あのワールドカップでのイメージが、強~く、そして濃ゆ~い具合で脳裏に焼きつきまくってるので、見てよいものかと考えてしまいますな。
またさぁ、試合の最後の方でこてんぱっっっっにやられちまうのか、とかね、想像しちゃうでしょ。

キム・インポッシブル。は中村俊輔のサイン入りジャージを着ながら応援してるんですけどねぇ。(額を買って飾るつもりが既に着ている、わたぴ。)
足の指の爪とか剥がされないでね、中村さん。

サッカーは最後まで何が起こるかわからないと言われても、起こりたくないことはやっぱり起こって欲しくないですからね。
またオーストラリアにやられたら、やつらは相当つけあがりますぜ、旦那。
「グッダイ、マイト!!」なんて言われちゃうのかなぁ。

すっきりとした土曜の夜になるよう祈ってます。
勝ってね、日本!
リベンジ頼むっす。
エレガンテで、ね。

かぼちゃを食べたら、あまりにも立派な種があったので、ものは試しと植えてみた。(もちろん、生の種ですぅ。)
ちっちゃくてもかぼちゃができたら面白そうだもの。

芽が出て、葉っぱもぐんぐんと育ち、花が咲いた。

しかし、花の色は紫。
かぼちゃの花って、フツー、黄色じゃないんですかね。
なぜに、紫?
バラならガラスの仮面だけれど。。。

一体、この植木鉢から何が育ってきちゃったの???
紫の小さな花がいっぱい咲いてます。

これはこれでいいのだが、怪しすぎるMy植木鉢

新しいジェイク・シマブクロのアルバムジャケットに写っているアンプも、J-WAVEの番組「Relaxing Moments with Jake Shimabukuro」のHPにあったアンプも、気になりますな。

まだ手元にCDもないし、手に入っても画像が小さくてなんだかわからなそうですけど、このアンプってマーシャルですかね。
でも、今年のライブから使うって感じでもないんだろうしぃ。
ラインだもんねぇ、ジェイクは。

とにかく、ROCKな感じなわけですかね。
ウクレレの新しいイメージを植えつけてくれるのでありがたいっすわ。
探検したくなりますからね、ウクレレの世界を。


昨日、JWAVEで放送されたジェイク・シマブクロ出演番組内で、ジェイクちゃんがハワイのお気に入りのオーガニックのお店でアサイーのジュースを飲んでいるとかいないとかの話をしておりましたな。

そうそう。
ウクレレを弾いたりする演奏活動ってやっぱりカラダが資本というか、体力いるのよね。
そんな時にアサイー。
たしかにいいっすよね。

キム・インポッシブルはTULLY'Sでアサイーバナナヨーグルトをよく頼みますぞ。
甘すぎず、ちと物足りなさも感じちゃったりしますが、すっきりしてて、カラダに効きそうでおすすめです。

さぁ、今年の夏もアサイー摂ってウクレレ練習だーーーー!

今年の七夕はあいにくのお天気ですな。
短冊に願いを書き込む歳でもないので、七夕と言われても特に何?ですが。

さて、そんな日ですが、シマブクロ兄弟がテレビに御出演なんですね。
今日の夕方4時からテレビ東京で「未来に残したい音風景」とやらに兄弟揃い踏みで登場ですってよ、奥さん。
さすがテレ東、イイとこついてます!

七夕よりたなぼた。
たなぼたでシマブクロ兄弟を聴けそうで、ラッキーな七夕になりそうです。

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2007」@ラフォーレミュージアムに行って来ました。
ショートフィルム自体がこれだけ娯楽が多様化している日本でどう評価されていくのか、大衆性に答えていく可能性があるのか、興味深いんですよ、この世界って。

それに、「俳優ユ・ジテがスペシャルトークイベントを開催し、俳優だけでなく、映画監督も務める彼独自の視点からショートフィルムの魅力を語ってもらうほか、韓国のショートフィルム事情などについても話して頂きます。」というので、そのイベントも面白そうと、じめーっと蒸し蒸しとしたお天気でしたが(そういえば、まだ梅雨ですよね?)原宿へGO!したんです。

イベントでは、日本と韓国のショートフィルム上映もあり、ショートフィルムの世界って何?という初心者でも、実際に楽しめるので、気軽に足も運べますでしょ、これ。(だって@1000だし。CPもいい感じだし。)

春の日は過ぎゆくさて、ユ・ジテというと映画「春の日は過ぎ行く」、「リメンバー・ミー」、「オールド・ボーイ」、「秋へ」などなど、娯楽性を追及しながらも結構マニアックな作品に出演する役者のイメージが強いんですが、映画作りも2年に1回のペースでこなしてるようで、制作にも強い関心があるんですね。
そんなユ・ジテがショートフィルムにどれだけの情熱があるのかは、SSFFの代表別所哲也にも負けず劣らずの熱い語りで一目瞭然でしたね。

ただ残念なことに、Q&Aもあったけど時間が短かった(ティーチインじゃないからねぇ。)ので、機会があったらユ・ジテに直接聞いてみたい質問もあったので、どこかでバッタリ会ったら聞いてみようっと。(まぁ、まず会うことはないだろうが。。。)

来年はSSFFも10周年だというので、もっと盛り上がることを期待して待つことにしますわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。