ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーシャル?夏休みを消化されちゃった方も多いですかね、世間様。
いや~、もう、どうしてこう暑いのかと天を仰いでしまいますわよ、毎日ね。
でも、働かざる者食うべからずでござんすからねぇ。
つらいわー。

みなさま、残暑に気を付け、諸々安全にいきましょー。

がんばよー、がんばねー。
スポンサーサイト

猛暑だわーって日に行ってきました、「FACE in JAPAN」@東京ドームに。
チョ・ヒョンジェ、オム・テウン、ハ・ジウォン、イ・ドンゴン、BIGMAMA、カンタ、東方神起を揃えましたといえど、えらく高額なチケット設定で、満員になるんだろうかと思ってたら、やっぱりねぇな入りでした。
まぁ、なんというか、このてのイベントって大雑把な企画内容と進行具合だから、行くのをためらったぐらいでして、期待してなかったんですけどね、行ったら行ったで、元を取るほど楽しまねば!とじーっくりと堪能しましたわ。

ただね、ドラマで覚えたフレーズだけ、K-POPでよく出る歌詞だけしか、韓国語を知らないレベルのどこにでもいるフツーの日本人なの(語学は疎いっす。)で、MCと通訳さんとタレントの連携を上手くこなしていただかないと、何がなんだかさっぱりわからんイベントになっちゃうのよねぇ。
だから、なぜにユンソナがメインMCなのか。。。痛すぎるわ。
イ・ドンゴン@パリの恋人の有名フレーズ「僕の中に君がいる。」でイ・ドンゴンと絡んだ時には、「ここに、お前っ、いるっ。」って先に言っちゃうし。
あぁぁぁぁ。

さて、そんな暑さで頭に上った血液も、このへんで平熱にして、大雑把ながらもタレントさんたちは頑張ってましたよ、きっちりとお仕事して帰っていったって感じで。
オム・テウン@復活は、携帯の着メロがオム・ジョンファお姉ちゃんの楽曲だと告白したり、新ドラマ「魔王」の曲?(←たぶん)を披露したりね。
それと、前日の手形作成イベント(ってそんなのもやったんかい)で事故があってファンが骨折されたことをとても心配してました。
このネタは、主催者側としては言ってほしくないことのようだったけど、誠実な人なのねオム・テウンって。
ファンあってのタレントだもんね。(イベントもお客さんがあってのものだけど、ね。)

ハ・ジウォンは歌が上手かったよぉ。
日本語で♪桜色舞うころ、だもん。
日本だったら、松たか子みたいにコンサートツアーができるレベルだったね。
ハ・ジウォンって明るい性格だったけど、眼差しや声に憂いがあって、それが役者としてはいい味になってるってことを、この歌声で認識しましたもの。
歌う姿を見たら、バリでの出来事で自ら呼び込みしてるホステスのシーンが思い出されて、すっかりハ・ジウォンの世界に浸ったわ。
花道を歩いていく後姿は、女優だったし。
イイ脚してたわよぉ。

イ・ドンゴンも新作映画の歌を歌ったけど、この歌、譜割が難しい曲でしたわ。
それを、ゆーっくりと回転する台に乗って歌うという、珍しいお姿も披露してくれました。
えぇ、面白かったです。カッコよかったと言うべきでしょうけど。

BIG MAMAは、ホント、歌上手すぎです。
声量はさすがK-POPですが、なんといってもリズム感が素晴らしい!
どうぞ、ブルーノートやモーションブルーで歌って下さい。
チケットが高くても行きますですよ。

草もち。。。じゃなくてSMAP草なぎかと思ったカンタは♪Now and Forever、などなどのベタな選曲に、さすが舞台慣れしていて、安心して聴けました。

とりは東方神起。
出てきた途端に、観客総立ち、どこからともなくペンライト掲げたのには、びっくらこきました。
お目当てはトンバンさんでしたか。
このイベントのほとんどのお客さんはトンバンさんのファンだったのね。
しかし、3曲しか歌ってくれず、ジュンス師匠のおやじギャグも聞けず、少々残念でございました。
そんな中、キム・インポッシブル。としては、チャンミンの♪あじて~じぇ~が聴ければ大満足なんですけどね。
ほほほ。

どこに焦点を合わせてよいものかと戸惑うようなイベントではありましたが、今日もこのイベント(2日目は出演者が違うのよ)は開催されており、キム・ミンジュン頭領がお出ましになっちゃうのよねぇ。

楽しめるイベントだといいですね。
祈ってまーす。

殺人の追憶もうすっかり夏休みしちゃってる方も多いのかしらん?
なら、こんな夏休みはいかが?
有効利用かもよ。

「殺人の追憶」で有名なポン・ジュノ(←あっ、監督ね。)が日本で映画の撮影をするので、「エキストラ募集しまーす!」だそうよ。

なんでも、オムニバスで仮タイトルが「TOKYO!」。
3人の監督による作品で、ポン・ジュノの場合、都内近郊でロケですって。
キム・インポッシブル。は、できれば、残る2人のうちの1人、「ポンヌフの恋人」の監督レオス・カラックスの時に参加してみたいけど、ポン・ジュノも面白そう。

何が出てくるかわからなそうで、興味津々。

ギャラなしだけど、いかがです?

いとしのレイラ、のレイラちゃんであるパティ・ボイドって、もうすっかり肝っ玉のすわったおばさまというか、酸いも甘いも噛み分けちまったというか、自叙伝を出版し、その当時のあんな事や(キャ~っ)こんな事も(これまた、キャ~っ)語っているそうですね。

若気の至りといえばそれまでのことも、草葉の陰でヒーヒーフーフー冷や汗気分でしょうよ、ハリソン・フォード。。。おっと違った、ジョージ・ハリスンも。

だって、「リンゴ・スターの奥さんとの浮気が。。。」って元オク(←元・奥様を略してみました。)に話されちゃ、ジョージ・ハリスンでも♪いつのことだかぁ、思い出してごらん、あんなこーとー、こんなこーとー、あったでしょう。。。って歌いださずにはいられないだろうな。(歌いだすのは、他にもいっぱいいるらしい。。。あぁ、くわばらくわばら。クワバラオハラ?!)

いとしのレイラちゃんは、最強だねぇ。

8月8日は「発酵食品の日」だったんですよね。
「はっ(8)こう」の語呂合せという、いまひとつピンとこないおやじギャグと共に制定されちゃったんですね。
発酵食品を食べただけじゃ、磨かれませんね、おやじギャグの深い世界は。(←どうぞ、「「まじめにふまじめかいけつゾロリおやじギャグ大百科」で研究して下さい。)

さて、完璧な夏が訪れちゃってますが、皆様、お元気ですか?
醗酵しすぎの発酵食品には、ちょいとばかし、お気をつけ下さいね。

うちの冷蔵子。。。いや、冷蔵庫ちゃんが、この夏の暑さを、もうすでに乗り越えられなかったらしく、いつのまにやら温蔵庫?!と化し、顕著なるペースダウンとなりました。

そんな時に限って、日焼け後はたんぱく質が欲しくなるからと、ちちモノが苦手なわたくしが、珍しく、のむヨーグルトをGETしてましてね、飲んでしまいましたのよ。
そう、なんとなくぬるいのむヨーグルトを。
あぁ気を付けよう、のむヨーグルトと冷蔵庫。

あら~ん。
いや~ん。
おはずかしい。(まぁ、一応、大事には至らず、でありんす。)

笑えました。
自分の行動力に。。。
たしか、石橋を叩いて渡ると言われていたはず。。。

玉砕ですっ。

東方神起がオリコン1位を取ったと思ってたら、やっぱりというかジャニーズが1位だったのね。
強いもんねぇ、あらゆる意味でねぇジャニーズは。潰されなくてよかったってものよね。
まっ、次の曲あたり、もしくは年末の紅とか白とかの番組出演あたりを狙って、東方神起にはさらなる頑張りをみせていただけることでしょう。

そのためにも、CX「HEYHEYHEY」で語っていた「まじめにふまじめかいけつゾロリおやじギャグ大百科」」(←タイトル、長すぎや。)を片手に、今後はチャンミンの脳内にもおやじギャグを浸透させてくらはい。
無理か。。。ははは。

キム・インポッシブル。も、どうも最近、ボケられず、悶々としたウクレレ探検隊ですから、ジュンス師匠を見習って、「まじめにふまじめかいけつゾロリおやじギャグ大百科」(←タイトル、舌噛むで。)を教科書に、一から出直しっすね。

するめがするめいた!。。。が、ひらめがひらめいた、です。
(方向性が見えなくなってしまった、ウクレレ探検隊です。とほほ。)

イ・ナヨンのお手てとお手てを合わせて。なーむー?イ・ナヨンの指。この指は、絶対、弦楽器の演奏がむいてますっ。

ドラマ「アイルランド」を観てて、ずーっと気になっていたイ・ナヨンの指の柔軟性。
これは特筆すべき点ですぞ。

フツー、指の第一関節までって手のひらの方向に向かって曲がるでしょ?
それが、イ・ナヨンって手の甲の方向にも曲がるのよ。(画像の右手の小指を見てね。)
この曲がり方って、ギターなんかをやってる人によく見られ、練習していくうちに、指がヘンな方向というか柔軟性が増した結果、指先だけが甲の方向にも曲がるんだけど、中には、元々そういう柔軟性を持ってる人もいて、それがイ・ナヨンなの。(たぶん、ね。それとも弦楽器やってた?)

あの左手があれば、楽器演奏のおバカの壁のひとつやふたつは軽々と飛び越えていくよ。
羨ましいねぇ。

「アイルランド」を観ながら、ドラマの中で弦楽器弾かないかなーなんて思ってたんだけど、いつかドラマでも映画でもいいから、やってほしいわ。

できれば、ウクレレで。。。
おほほほ。

窓拭きのバイトもこなせますゴンドラに乗ってビルの窓拭きをされてる方を見ると、あっジェボクだっ、と思わずガン見するくせが付きつつある今日この頃。
あの人もいつかは医者を志すのか。。。などと妄想パラダイスなわたくし。

ドラマ「アイルランド」を、たぶんノーカット版?で再び観たら、これは一家に1BOXなDVDだと確信しました。
えぇ、物凄ーく個人的な、主観というか趣味に基づいての判断ですけど、人生のバイブルになりました「アイルランド」。

やっぱり最後は???だったりもしましたけど、妄想LIFEを楽しめるほど印象に残ったので、これはこれでありなんだと。
人生の解釈なんて様々できますからね、OKでしょう。

ジェボクと一緒にゴンドラに乗って、ビルの窓拭きのバイトがしたいっす!
髪留めのピンはイチゴ柄あたりで、お願いしますっ。

KISSのポール・スタンレーが、LAライブのリハーサル中に頻脈になり、その後のステージの出演をキャンセル。
心拍数は通常の倍以上にあたる190を超えており、この状態が1時間続いたため救命処置されたという。

あらー、大変だったんですね、KISSのおじさま。

キム・インポッシブル。も、エアロバイクをえっさほいさと漕ぎ漕ぎしてたら、心拍数が150になっちゃって、ピーピーピーピーと警告音は鳴るわ、エアロバイクは止まっちゃうわで、超恥ずかしい思いをしたことが過去にございますの。
でも、なんかちょっとしんどいかも?って程度のしんどさで、本番はこれからだ!って所だったのに、どうしてあんなに脈打っちゃったんだかねぇ、わたぴ。

弱ってる?

「SOUL POWER TOKYO 2007」という日本のソウルの祭典?!(←LIVEですな)が先月末に武道館で開催されたんですよね。
鈴木雅之、ゴスペラーズ、Skoop On Somebodyといった実力派揃いのイベントで大好評だったようですが、どうやらこれに、Myおフレンドちゃんが行ってたようで、連絡が入りました。

東方神起でーす。Myおフレンドちゃんはゴスペラーズのファンなので、もちろん大満足だったとのことでしたが、そのイベントには「東方神起も出てたよ~!」と報告してくれました。

キム・インポッシブル。ってすっかり韓流+K-POPなイメージが付いたんですね。
どうやら、このブログも読んでいただいていたようですし。。。(は、恥ずかしい。。。恥ずかしすぎる。。。ひょえーーーー。)
なので、東方神起といえば→得意なヤツは?→連絡しなきゃ!と思ってくださったとのこと。

「噂では聞いてたけど、はじめて見た東方神起はかっこよかったし、かわいいってカンジ。」ということは好感触だったんですね。

チャンミンでございます。わたぴもついつい乗っかって、「東方神起ならチャンミンが好きだ!」と話をしたら、Myおフレンドちゃんもチャンミンが一番カッコイイと、声もええわぁと、そんでもって髪結んでたよーーーー!と興奮のご様子。

We are 長髪好き!、なのね。(キンパチ先生は守備範囲ではないわ。)
うふふのふ。

一緒に京急の駅のホームに行くか?
キャスケットと白い携帯を片手に行くか?
これを機に、東方神起のMVのロケ地巡りも、チャンミン長髪倶楽部で楽しみたいわ。

あはははは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。