ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お餅に切れ込み入ってます。ブログにもキレを入れたいと思います?!また、今年も、このウクレレ探検隊ブログにお付き合いいただいて、誠に誠に、誠にありがとうございます。
「人気ブログランキング」の登録も止めて(といっても過去記事はそのままなんですけどね)、ボケネタも影を潜め、ウクレレに関する記事も激減させてしまった、緩慢なキム・インポッシブル。。
カラダだけじゃ足りず?!アタマもメタボ化だけは進んじゃって、何をやるにも面倒なんですよねぇ。
動くのがしんどくて。
と、愚痴だけは誰よりも早く浮かぶこのアタマ。

ブログを始めた頃の記事を読むと、なんとまぁ初々しいのでしょう。
キレテナ~イ。。。じゃなくて、スレテナ~イ。
もう、あの頃には戻れないのかしら、自分?

3日も続けるだけの根性なんて、はなから持ち合わせていないと自他共に認めるこのわたくしが、冷静に判断してもよく続けてはいるのですがね、ブ・ロ・グ。
通りすがりの方も、はたまた、チェックし続けてくださっている方もいらっしゃるということに、感謝しなければなりませぬな。

うーん、でも、この先、どうしよう、ブログ。
(年末に、また、うだうだと言ってます。いつものことですね。)

と、また言うと、呆れられそうで、嫌われちゃうのも寂しいので、とりあえず、続けるっす。

そんな理由かい?

はいっ。

というわけで、毎年言っとりますが、来年こそウクレレのネタを増やしていきたい。。。増やさねばならぬウクレレ探検隊でございます。
ピュアなココロを忘れずに、「Stay Pure」をスローガンにしてまいりやす。

どうぞ、どうぞ、2008年もウクレレ探検隊ブログをよろしくお願い致します。

みなさま、よいお年をお迎え下さいね!
スポンサーサイト

もう仕事納め。
いやいや、まだだよ仕事納め。
って方、皆さん、お疲れさまです。
私は京都より帰ってまえりやした。

関西で、時間が出来た時は、お墓参りでもしとこかぁと、まぎれもなく京都どすえぇぇ!な所にお墓があるおかげで、一応(たまにですね。)、いっとこかぁになるのですが、今回はそれにプラスして、「そうだ 京都へ行こう!」な場所へも行ってきましたの。
いつもは、551の豚まんと生麩まんじゅうを買って帰ればいいやのしのぶなのに(神戸じゃサナギ。。。いやいや、ナギサと)。。。間違えた、それは昔の名前ねby旭コバヤシ。。。キム・インポッシブル。なのに、我ながら珍しいっす。

で、行った先は、三十三間堂。
ここも、まぎれもなく京都どすえぇぇ、でした。

受け流せるか修学旅行で行った時に、一番楽しみだった所にもかかわらず、ほぼ走ったと同然な早歩きで駆け抜けたあの長廊下を、じーーーーっくりとゆーーーーっくりと見学しましたわ。
記憶では、左から右へ受け流す。。。じゃなくて駆け抜けたのに、実際は右から左への見学コース。
記憶が曖昧すぎて、ここだったよな、いっぱい仏像あったよな、ここでよかったよなと己につっこむ自分でありました。
(やっぱり、おバカ度が増してる気がしましたわ、自分。)
千手観音よりも、自分を省みた時間でしたわ。

それに、周りを見渡すと、中国語やら韓国語やら、それに、ロシア語っぽいしゃべりも聞こえてきて、世界経済がどういう風なコトになってるのかが、ちとわかりましたわ。
サルでもわかるというか、キム・インポッシブル。でもわかる世界経済ですよ。

お間抜けなぐらいならカワイイものでも、バカ度が増せば、誰も相手にしてくれませんからねぇ。
精進せねば、あぁ。
。。。と思いつつ、帰宅後、生八ッ橋を頬張るのでありました。

今年もまだ数日ありますから、その間にどうにかしたい、いや、しなければならぬ自分どすえぇぇ。

おフランスより参りました私の元にもサンタさんがやって来た。

それも、サンタさんが二人、同時っすよ。
トナカイさんとか一緒じゃないんすか。

目も、青いのね。
カラコンじゃなかろう。
やっぱ、ガイジンっすか。

サンタさんと何語で話そうか。。。って言って遊んでる自分、ちょっとヤバイよぉ。

でも、良い子です。
プレゼント、ください。

♪あなたっから、メリークリスマス!
♪わたしっから、メリークリスマス!

サンタは来てくれそうもないけど、歌うだけ歌っとくーー。

楽しいクリスマスをお過ごしくだされ!

マレーシアのコタキナバルに行って来ました。

生まれてこのかた蛍を見たことがない超都会っ子のおかんが、毎年、梅雨の頃になると、「鎌倉で蛍が。。。」「椿山荘で蛍が。。。」と連れて行くようにせがむのですが、なんせ、暑いのがからきしだめな上に、メタボで自分自身が暑苦しいが故に、ずーーーっと拒否してたんですけど、たまたま日本が今、冬で、コロッと私の気が変わったので、おかんを連れて、蛍を見るためにKK行ってきちゃいました。

素晴らしいですよ!、とにかく、もう。
韓国ドラマでもこんなベタな演出はできないだろうという幻想的なその風景は、見る者の心を離しませんぜ。

KKの雄大な川をボートで進み、細い水路を行くと、蛍が集まる木があって、満天の星空から星が降ってきたように見えるほど、星なのか蛍なのかがわからないぐらい無数の蛍たちが、空を舞い、木々に止まり、とても淡く、柔らかい、そして、小さな光で輝きながら、ゆっくりと点滅を繰り返すんです。
それはそれは、美しいものでした。
まるで、クリスマスツリーですわ。

蛍の光でメリークリスマス!母は「つかまえたわっ。」なんて言って、蛍を私に見せてくれようとするんですが、その度に逃がしちゃうので、また、つかまえては、また逃がし。。。の繰り返しで、きゃっきゃきゃっきゃと少女のような喜びよう。
そんな、誰の目から見てもわかりやすい表現をするおかんのために、現地の船頭さんやガイドさんも、せっせと蛍をつかまえてくれてました。(ボートを貸し切りにしておいて良かったと安堵した娘であります。)
中には、母の手の中から逃げていったはずの蛍が、母の着ていたパーカの長袖の辺りに迷い込み、薄手の生地の下から蛍の淡い光が射していて、これがホントの蛍雪の功?!ってな具合でして、蛍で光るパーカってのもお洒落なものでしたわ。

ね。ユン・ソクホでもできませんでしょ、この演出。
ドラマ「夏の香り」だって、映画「ラブストーリー」だって蛍が出てきたけれど、うん10歳のおばちゃん(←うちのおかんのことです。)を少女には変えられませんぜ。

母が喜んでくれさえすれば、例え、私が虫が苦手だろうが、蚊に刺されるとあとが大変だろうが、暑さに弱かろうが、もうどうだっていいんだす。
娘が疲れ果てて、娘の方が、見た目、バリバリおばちゃんになってても、いいんだす。
母が、生まれて初めて、蛍と遊んだ記念すべき日だったのですから。
(母が超都会っ子なだけに、わたぴも蛍は生まれて初めて見たんですけどね。)

ちょっと早いけど、蛍の光でメリークリスマス!でしたよ。

おかげさまで、ヘトヘトです。
でも、母は、元気。

親孝行は、疲れます。
でも、できるうちに、なんでも。。。ってやつで。

あぁ、わたぴに、ユンケルください。
ユンケルで、頑張った自分に乾杯ですよ。

お前は誰だー?マルディーーーーーニですっ。ACミランの公開練習を見てきました。
はい、ただ今、来日中なので、みなとみらいのマリノスタウンで、マルディーニが、インザーギが、カカが、ネスタが、シードルフが、カフーが、そして愛しのガットゥーゾが、えっさほいさと柔軟やったり、走りこんだりしてましたわ。
なんてったって、マルディーニはきゃめことよく似てるなぁと思えちゃうほど、ミランの選手を近くで見ることのできるチャンスって、そうはないですから、寒くても、まっ、我慢で。

マルディーにときゃめこは似てるでしょこの練習は一般公開してるだけあって、もうほとんどファンミでしたわ。
練習そのものは、おそらく軽めのメニューなんでしょうけど、サッカーの練習は詳しくないので、とにかく、目の前の選手を目で追うことを楽しみましたぞ。
ジャ~パニーズはみんな、柵の前で、レッサーパンダの風太くんを見た時のように、カメラ片手に激写、激写、激写でしたもの。
たしかにね、撮りたくなるよな風格というか色気がありましたから。(風太くんにはないっすよ。)
もう、フェロモンぷんぷんぷんのぷんぷんぷんでして。

マルディーニの瞳はやっぱりヴァンパイアのようで、吸い込まれそうでした。
酔えました、真昼間から。

やっぱり、イタリアの伊達男は濃ゆかったっす。

命名 カメ・ディゾン人生の方角を指し示す、カメ・ディゾンいただきました。
ベトナムのおみやげでございます。

カメ・ディゾンでございます。

キム・インポッシブル。が命名いたしました。

黒船は紅白出場でーす今年の紅白にリア・ディゾンが出場(おめでとう、黒船さん。)とのことで、リア。。。亀。。。カメ、と語呂もよさげでおめでたいと、カメ・ディゾンといたしました。
このカメ・ディゾン、甲羅を横にスライドすると、なんとまぁびっくり方位磁石付きでございます。
ただの亀ではございません。

これで、わたくしの人生を正しい方角へと導いてくれることでしょう。

あは。

JR恵比寿駅でエビスビールのCM曲とおんなじ発車ベルを聴いた後、ガーデンプレイスのイルミネーションがステキだわ~と満喫し、向かった先はガーデンホールでの「デレック・トラックス・バンド」のライブ。

昨年、クラプトン@武道館でデレック・トラックスのスライドを聴いて、へーーーーすっごーいと思ったので、彼がメインだとまたどうなるものかと楽しみにしてたんですの。
もう、ぐぅいんぐぅいんいってましたわ、ギターが。
カッコイイかも、デレック・トラックス。
お顔は趣味じゃないけれど、まぁ、それはどーでもいいですし。

で、早速、ウクレレでスライドしてまーす。
部屋にいっぱいある、飲み終えたサプリメントの瓶(捨てなきゃ。。。)とか、栄養ドリンクの瓶(これも捨てねば。。。)とか、諸々とっかえ引っ返して、楽しんでまーす。

有効利用っすよ。

ミン・ジョンホさまですよね?うげっ、もう12月っすか。
早っ。

だが、ここ数ヶ月、悶々とした日々なので、もうすぐクリスマスっていうあたたかな街並みと、寒くて頭の中がクリアになっていく冬の空気に包まれて、落ちまくってるキム・インポッシブル。にも、イイ事が訪れてくれたら良いものよのぉ、なんぞ考えていたら、来てくれたわ、出会えたわ、いけてるチ・ジニに。(←映画のポスターだす。)

チャングムの中のジェントルマンなミン・ジョンホさまが大好きだけど、このチ・ジニはめちゃめちゃカッコイイじゃん。
いや~ん、ちょっぴり長髪だしぃ。
ホントにチ・ジニだよね?
違う方ではあるまいな。

いやー、しかし、気が付けば、この長髪チ・ジニで、気分がHappyになる程度の落ち方だったのか。。。キム・インポッシブル。って奴は。
Happyな奴だわ、わたしって。(ユルイのよね、結局の所ね。)
頭の中は1年中♪らんらんら~ん、らんらんら~ん、クリスマスぅ、なのね。鐘が鳴ってそうだものね。(って自分で言うなよ!ですよね。)

法隆寺よりは、ジングルベルだ。。。ん?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。