ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすでに、日本脱出されちゃってます?、GWですものね。

さてさて、やっと観ましたわ、映画「My Blueberry Nights」。
ホントは、3月にソウルに行った時に観てくるつもりでいたんですけど、チケット代2500円が高すぎて(VIPな映画館だったのよ、そこ。)所持金足りず、そもそも、そのお値段じゃ観る気がなくなりやめちゃったんで、やっとこさ、ですよ。

で、良かったですわ、My Blueberry Nights。
一瞬、そこはシカゴ?、それとも香港?!、って勘違いしちゃうぐらい極彩色豊かなウォン・カーウァイの世界で描かれていたNYのとあるカフェやメンフィスのDiner。
ブルーベリーパイにアイスクリームも添えて食べながら、時間の流れってものを心でも感じたい、そんな気になりました。

アップルパイにしますか?それともブルーベリーパイ?自分の事って、自分が一番理解しているようで、実はなーんにもわかっていなかったりしますが、映画全体から感じられる、登場人物の、他者を通して自分の事を理解しようとしていく姿が、共感持てましてね。

自分のペース、ってあるんですよね。
その、自分のペースってものが、仕事やら家庭やらなんやらで、乱れていくというか乱していってしまうというか、なにがなんだかわかんなくなった時に、ふと立ち止まる、遠回りをしてみる、振り返ってみるというのも案外イイのかもしれませんよね。

取り戻す術、になりそうです。(えっ、何を?って。あは。)
スポンサーサイト

ほどけないなら、切ってしまうのは、いかがだろう。 いや~ん、重いよ。重すぎっすよ、「ラスト・フレンズ」。

観てます?、CXのドラマ「ラスト・フレンズ」。
1話目から、長澤まさみ演じる美知留が錦戸亮の演じる宗佑からDVを受けて(凄いわ、じゃにーず。)、殴られ蹴られで、可哀想に思えて観てらんないよーって思いながらも、2話目も観ちゃって、危なすぎる宗佑の元になぜ戻るんだよー美知留って思いながらも、また、観ちゃったわよ3話目も。
もう、ズタボロじゃん美知留。
観てられないよー。(でも、たぶん、観る。うん、観るわ。)

だってね、知人にDVの被害にあって離婚した人がいてね、子供も小さいからって周囲からは離婚は反対されたらしいけど、子供のためではなくて、このままじゃ自分がダメになる、もうDVはイヤだって決意した話を聞いたことがあったから、なんだか美知留の姿がだぶってきちゃうんだよね。
今までは、へーそういうもんなんですかぁ位だったけど、こうも美知留のやられっぷりがリアルだと、心が痛むわよ、ホントに。
女性にとっての仕事や経済的自立って、離婚の際にもひっかかる大きな問題だしね。

どうなっちゃうわけ?、これから「ラスト・フレンズ」は。
宗佑の支配欲が、ひぇーっこれでもかーって調子で、増していくんだろうか。
心の中の悪はだれでも持ち合わせてるものだって思ってるし、心の中の闇はだれもが抱えてるけどさ、そうだとしても、やっぱりDVはよくないよ。
DVは、単なる暴力っていう、そんな次元じゃないね。
精神的にも支配しようとするじゃん。

まぁ、「殴りやがったら倍にして返してやる!」って言っちゃうような女(←わたぴ、ね。実際に、言うようなシチュエーションは経験ないけど。でも、かなりへタレなのよ、わたぴ。)には、そもそも近づいてこないよ、宗佑みたいなひとって、Myフレンドは皆言うけど。

瑛太演じるタケルの「やられた方は一生傷が残るんだ。愛情の仮面を被った暴力って一番たちが悪いから。」って台詞を耳にすると、愛情や人との心の距離感を考えさせられるよね。
その人を大事に思ってるからこそ、適度な心の距離感を掴むことって大変なことだし、他者との関わりがあるからこそ、社会における自分の存在ってものを確認することができるわけだしね。
難しいよね、マジで。

韓国ドラマみたいな美しいカットと独白のスタイルが、若手の売れっ子さんを起用した日本のドラマで観られる点が、ヒジョーに興味深いドラマなんだけど、あぁ、木曜の夜がユーウツだわ。

早く、最終回をやってくれぇ。
物語の結末が知りたいよー。

やっぱり、真夜中の私はスゴイらしい。
それも、かなり、スゴイらしい。

シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、と音がするので何事かと思ったら、両腕は伸ばしたまま(怪我してるもんで。えへ。)、両膝は立てた状態で右へ左へとクネクネしていたらしい自分。
そのあまりにも柔軟な下半身の動きと、軸ブレのない上半身の動きは、見る者の心を捉えてやまなかったらしい。

で、これ、横になりながらですからね、自分。
寝てますからね、自分。
熟睡です。

こぶ好き?なのに、寝る直前に観てたのが、里谷多英のひっさびさの全日本選手権優勝の際のモーグル映像だったので、そのまんま体現しちゃってたのね。
怪我した腕は大事にしていたらしいので、少しは進歩が見られましたが、モーグルって。。。

こぶを越えてどーする、自分。
おとなしく寝てろ、自分。

怪我をすると、新しい自分が見えてきます。
これが、怪我の功名。。。んなアホな。

これじゃ、治るものも治らんわ。
あぁ、完治の日が遠退いていく。

以上、第3回・怪我の途中経過報告でやんした。

ブログを書きながらも聴いてますよ、Perfume。
♪ポリリズムあたりからの新参者なんですけどね。

♪ポリリズムから入って、♪Baby cruising Loveではまり、♪マカロニはコンビニに行く時に口ずさみ、♪チョコレイト・ディスコで論語を読む、となっていたのですが、Perfumeを聴いていると怪我の痛みが軽減することに気が付いてからは、すっかり生活に取り込んじゃってます。

論語×Perfume。
脱臼×Perfume。

精神的に開放されるんで、イイみたいっす。

今度はライブに行きたいわ。
Myフレンドちゃん達、よろしくね!

我ながらよくやるもんです。
夜中の私はスゴイらしい。

壁に向かって、怪我した腕をバーン、バーン、バーンと3回連続でぶつけていたらしい。。(←寝てる最中です、わたぴ。)
一体、何がしたかったのだろう。
しかも、その度ごとに「イテっ。」って言って。(←寝てる最中なんです、わたぴ。)
じゃ、やめろよ、と自分で自分につっこみたくなります。
ぷぉ~っ。そのうえ、3回目終了後は、ジャイアント馬場のマネをする関根勤そっくりな顔で、おそらく痛かったであろう自分の手を見つめていたらしい、自分。(←それでも寝てる最中なんです、わたぴ。)

情けなさを通り越し、可愛く感じてきますわ、己が。
寝ぼけてるのね。
寝ぼけ方が絶妙よね。

完治するまでの道のりを遠くしているのは、無意識化の自分。
真夜中は要注意っす。

以上、第2回・怪我の途中経過報告でやんした。

ぐぐぐぐぐーーーーーーーっ。指が、手が。。。動かん。

とか、とか、なんかも出来ない。
ゆるめのぐぐぐぐーーーーーっならできるけど。
痛いよーん。(と、甘えてみる。)

ペットボトルのふたが開けられない。
人様にお願いするのも限度があるし、かといって、歯でふたを開けられるほどワイルドじゃないのよね。
ええカッコしいだから、やっぱりぃ。
フツーに見られたいので、大丈夫そうにやっちゃって、あとで泣いてます。
痛いよーん。(と、さらに甘えてみる。)

就寝時のプロテクター生活もちょっとは慣れました。
しかし、利き腕なので、不便です。
普段は使わない方の手で、お箸も器用に使ってます。
湿布の上にイラストも描いて、気晴らししてます。
ウクレレは鑑賞用となっております。やばっ。
(それよりも、その顔↑コワイ。)

今度、アジャ・コングと戦った時は、脱臼なんかしないぞ!(←ウソです。)
今度、お外でサクッと肉体労働する時は、たとえ雨が降ってきて手元が滑っても、脱臼なんかしないぞ!(←これ、マジっす。)

以上、第1回・怪我の途中経過報告でやんした。

出逢えた事に感謝しています。
どこにいようが、何をしていようが、存在していてほしいのです。
泣きたくなったら、バケツだって用意しますよ。
バケツで足りないぐらい、道に、涙が溢れ出るのなら、一緒に涙の海を泳ごうよ。
また、どこかで、笑顔をみたいんだ。
幸せを願っています。
笑顔溢れる一日でありますように。

こーいうのって、メールより手紙で書くべきだったかな。
でも、それすらも、すべきじゃなかったかも。
激しく後悔。
わーーーーーーーーーーーーっ。

ちょっとプライベートモードだ、自分。
あぁぁぁぁぁぁぁ、ジェットコースター乗りたい。

どうも、みなさん。昼でも夜でも、こんばんみ。
ごぶさたしてます。

さーっ。実はわたくし、手を卓球。。。じゃなくて、打球。。。でもなく、脱臼しちゃいまして、おとなしーく生活せざるを得ない状況と至っております。
怪我した瞬間は痛すぎて声も出ず、あり得ない方向に向いている自分の手に驚き、その後はあまりの痛みに、子供じゃないのに涙しました。
よく、プロレス中継等格闘技で選手が脱臼して死ぬほど痛がってる光景を目にした事がありましたが、びえーんびえーんと涙するほど、脱臼って、マジで痛いのね。
寝る時なんて、腕にプロテクター付けて寝てるしぃ。
その姿はまるでロボット3等兵だもの。
あぁ、辛いわ。
痛すぎるし、情けないし。

こんな時に限って、あんなことやこんなことも(『秋元康プロデュース もう一度「冬ソナ」に会いたいツアー』も行ってきたのよ。)と書ける記事はいっぱいあるのに、書けないのよねぇ。
というか、打てないのね。
今、この記事も、怪我しなかった方の手だけを駆使し、キーボードをパチコーン、パチコーンと打っとりやす。

にゃので、キム・インポッシブル。は無事に生きておりますが、ウクレレ探検隊はちょっくらゆっくりめの行進。。。いや更新となりまする。

See Ya!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。