ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の横浜中華街は混んでます。
人ごみに目が疲れ、肉まんの行列待ちに腰が疲れます。(←体力つけないとね。トホホ。)
シンジラレナイヨー、と嘆く時、そこにカフェがあればひと休みできるじゃん、と虚弱な私は思うのであります。

で、ありました。
っていうか、できてました。
ブティック楊貴妃2号店の2Fです。
カフェでございました。
「Cafe chinois」。

中華街の喧騒を忘れさせる洗練された空間。
シノワズリーのモダンなインテリア。
エキゾティシズムを魅了してやみません。
オサレです。(画像が無いのよ、ごめんさい。)

そこには、中国舞踊家でもある区愛玲さんがいらはりました。
楊貴妃オリジナルブレンドティーと、彼女にすすめられるまま、チーズケーキまでいただいちゃいました。
お腹いっぱいだったんっすけどね。
美味しゅうございました。

オリジナルブレンドティーは『楊貴妃』だけあって、ほれほれ、あの有名なフルーツの上品な甘い香り。。。
そして、高貴な花の香り。。。ほれほれ、オスカルも気高く咲いていたあの花の。。。
という、つまり、ライチとローズの香りがいたしましたわ。
オススメっすよ。(←勧め方が上品でないな。ほーほっほっほ。と、マリーアントワネット風に笑ってみる。)

中華街も、カフェが増えていくと利用頻度も増えていくから、いいんですよね。
そう毎回毎回、中華を食べる気にはならないし。(食べちゃうけど。それも、ガッツリ。あぁぁぁ。)

優雅に時の流れを楽しむ。
これが一番の贅沢ですがな。
スポンサーサイト

明るく人格破綻いたしましょうちょっと前になるんすが、『幸せ最高ありがとうマジで!』@PARCO劇場、観てきやした。

本谷有希子作・演出作品で、自意識が極端に強い、凛々しくもイタい女性を一貫して描き続けてきた本谷が、永作博美をヒロインにもってきた舞台なんすよね。

人気の、永作さんだけあって、客層も爽やかカップルちゃんだったり、永作さんが大好きなんだろうなぁ的おにーさん一人客だったりと、本谷っぽくない客層も新鮮でございました。
シブがきたいな本木っつあんも御夫妻で観劇されてまして、間近でチラ見したら、やっぱりシブがきでしたわ。(それは、どーでもいい。。。)

さて、ツボに入ってしょうがない女優、吉本菜穂子も、この舞台でも、どこから出てくるのかあの声ってぐらいインパクトのある抜けた声?!で、永作との絡み。
病み付きになりました、また。
たまりません。
面白い。
オーモロ~。

吉本、入魂の人格破綻者演技。
永作、渾身の人格破綻者演技。

明るい人格破綻。
破綻するなら、明るく、っすね。

やっぱ、本谷、最高。。。
たぶん。

日本は本谷で救われる。。。
たぶん。

本谷の舞台が観れて「幸せ最高ありがとうマジで!」。。。
たぶん。

心が軽くなりますな。
真っ直ぐになるのです。

なので。。。
キム・インポッシブル。からも皆様へ、「幸せ最高ありがとうマジで!」。
これ、マジ。

東方神起、紅白出場決定おめでとさん!
チャンミン観れるわー。
うれぴー。
短髪が残念だけど。

ところで、何歌うんだ?
ヨンさまドラマの曲かしらん。

佐々木秀実は出れなかったのね。
これまた、残念。

Perfumeも出場決定なのか。
(Myフレンドがのっちにそっくりで。。。なんていうんですか、親近感。)

大晦日が楽しみ、楽しみ。

小泉キョンキョンさんの歌いはる名曲、♪優しい雨。
これ、ウクレレにいいかも。
むふふ。

♪運命だーなんーて~ 口にすーるーのな~ら
抱きしめてー 連れ去っっっっっってよ~

いいじゃん、この感じ↑。
寒くて、それでもって雨が降ってる今の時期にいいじゃん。
(寒いと指が悴んで、弾きたくはなくなるんだけどね。)

しかし、相変わらず、キム・インポッシブル。には無いのよねぇ、この世界観。
無いからこそ、興味をそそられるんだけど。

じゃじゃじゃじゃーん♪運命だーなんーて~。。。って言えばベートーベンだしねぇ。
抱きしめて連れ去られるより、タクシーに乗っちまおうよ、疲れるから。。。だもんねぇ。

イメージが湧かない。。。
いや、湧かせてみせる。
湧くまで待とう。。。ホトトギス。。。(だから、それだから、ダメなのに。。。)

乙女ゴコロのイメージトレーニング付きで、練習だ。

♪ボージョ、ボジョ、ボジョ、魚の子

と崖の上でウクレレ片手に歌ってみる。
(職務質問は受けていません。心配は要りません。)

ボジョレー・ヌーボー解禁だもの。


ジェイク・シマブクロ "Music Is Good Medicine" JAPAN TOUR 2008に同行してるんですよね、J-Min
(←この傘持ったBoA似のおねーさんのことね。)

歌手さんです。
ウクレレ弾きさんではありませんのよね。
自身2枚目のミニ・アルバム『Dream On…』を引っ提げて、ジェイクのツアーに同行し、ステージでの共演を敢行。。。ということなので、ジェイクつながりとなれば、はずすわけにはいかんでしょ。

なので、ちょっくら興味を持って、11/19発売のJ-MinのCover Mini Album『The Singer』をさくっと聴いてみましたよん。

♪傘がない
♪スローバラード
♪春夏秋冬
♪眠れぬ夜
。。。確かに泣ける曲を集めましたな。
最近は、斉藤和義なんぞを歌いまくってるキム・インポッシブル。としてはどストレートです、この選曲。

J-Minはお顔がBoA似だけあって、発音というか発声に近いものを感じますね。
力強さとちょっぴりかすれた声が哀愁があって泣けますわよ。
となれば、この感じは、「泣きのウクレレ」なジェイク・シマブクロと合いますわな。

冬にエエわ。
JakeとJ-Minのコラボ、ベタさがエエ。

ライブで聴いてみたいっすね、J-Minの歌声。(たぶん、もうすぐ、聴くけどね。)
んで、泣きたい。

びえーん。

そういえば、ブロガーでしたよね、キム・インポッシブル。

書くか。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。