ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業の定石ソウルで映画を観ました。
タイトルは「作業の定石」。主演はソン・イェジン、ソン・イルグク。

クォン・サンウ主演の「野獣」や超ヒットの「王の男」といった作品にしようかな~なんて思ったんですけど、韓国語は「アンニョンハセヨ」と「カムサハムニダ」しか理解できないレベルなので、人物の動きだけで内容を推測できそうな作品、ラブコメディを選びました。

9420051114_21002147.jpgソウルで映画を観るのは初めてだったので、チケットの買い方から予行練習し、作品名を韓国語で言って通じるように、あらかじめ「作業の定石」の韓国語HPで「作業の定石」を「チャゴベ、チョンソクゥ」と言うのね(←音声で確認したっす)、とせっせと発音練習をして映画館に行きました。
想定外の「席はどこにしますか?」というチケット売りのお姉さんの質問に、こちらは指差しで対応し、とりあえずは、無事にチケットGET。

韓国のシネコンは日本同様広くてきれいだし、イスは日本の劇場みたいに折りたたみ式ではなく、ゆったりたっぷりのカップルシートが多いみたいですね。
この勝負、どちらの勝ちです?by作業の定石日本で得た情報によると、上映中も笑い声や話し声、それにするめなんかも食べちゃうらしく、騒々しいって聞いてたんですけど、作品がカップルちゃんばかりが観に来るような内容だったからなのか、遅い時間だったからなのか、日本よりちょっと盛り上がってるぐらいのノリで、ましてやするめなんて誰一人食べていませんでした。
おしゃれな映画館って感じで。

さて、この「チャゴベ、チョンソクゥ」は主人公二人のナンパの仕方のお話みたいでした。
ビビンバは抱えて食べるのが一番うまいっすヨン様と「四月の雪」で、そしてチョン・ウソンと「私の頭の中の消しゴム」で共演したあのソン・イェジンとは思えない壊れまくってる!!ソン・イェジンが魅力的で、かなり笑っちゃいました。
みんな声出して笑ってましたね。
「プリティー・ウーマン」のジュリア・ロバーツあたりを意識してキャラ作りしたのかしらん、イェジンちゃんは。
白のBMWを青信号になったとたんにがんがんに飛ばして運転してみたり、韓国演歌を大声出して歌ってみたり。。。愛すべきキャラだわ。
(あのBMカッコええのよ。X3シリーズなのかな?、30iね。)

ソン・イルグクさんのカルボナーラが食べてみたいわ相手役のソン・イルグクさんも、ジェントルマンを装いながらも、病院のベッドに仰向けで寝ている仮病のイェジンちゃんのおしりに注射をしようと、強引にうつ伏せにひっくり返すあの姿は、忘れられませんね。
二人とも、キャラ濃いですわ。濃すぎですわ。
もう、おかしすぎておかしすぎて。
ノムノムノム面白かったです。(←この、「ノムノムノム」って言葉、映画の中でよく使ってました。「超超超」って感じ?)

でも、でもでも、この映画日本でやるのかなぁ。
かなりショックを受けるファンの方が多いと思いますけど。
初恋死守決起大会(僕が捧げる初恋)より、ぶっ飛んでますから。
テストステロンが分泌されまくってますよん。

←韓国語がわからなくても理解できたの?、ノリのよさでカバーカバー…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント
TBありがとうございます。
TBしていただきましてありがとうございます!おかげで映画の感想が読ませていただくことができてうれしいです。
日本で絶対に公開してもらわなければいけませーん。(笑)濃すぎのキャラなんて・・・すぐにでも見たくてたまりませんです。>こんなイェジンファンは私だけでしょうか?!
見所のシーンがたくさんありそうですね。本当に楽しみになってきました。どうもありがとうございます。
また遊びに来ますね。
2006/01/24(火) 22:07:10 | |ocyara #0ecWsDRU[ 編集]
こちらこそっ
ocyaraさま
こちらこそ、コメントありがとうございます。
いろいろあるんですよぉ、濃いシーンが。
もっと書きたいんですけどね、まだ映画をご覧になった方があまりいらっしゃらないのでしょうから、日本で公開されるまで、おとなしくしてようと思いましてね。
コメディ、合いますよ、絶対、ソン・イェジンは。
あの濃いキャラは、コメディむいてるはずです。
2006/01/24(火) 23:59:40 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
TBありがとうございました
日本にいることもあり、韓国にいる知り合いや友達の中で「見た」という人がいないので、感想を読ませていただけて良かったです。私も見たいので記事にしたのですが、まだ見ていません。
ちなみに日本の会社が購入済ですので、日本でも公開されるはずです。
2006/01/26(木) 14:06:50 | |iriverandipod #aa0nrIO.[ 編集]
コメントありがとうございます
iriverandipodさま
作業の定石は今後、日本でも公開されるようですね。
かなり高額で取引されたことが、少々気になるところではありますね。
2006/01/27(金) 23:21:59 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
ご挨拶が遅くなりました。
TBありがとうございました。
この映画は 監督が今年の夏日本で公開とおっしゃってたそうです。楽しみです・・・そのシーズン、韓国でたくさん上映されていた映画の中から この映画を選択されて ソン・イルグク(宋一国)ファンとして、とても感謝しています。
2006/01/29(日) 15:25:23 | |sari #183K4beo[ 編集]
恐縮です
sariさま
こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
イルグクさんカッコよかったですよぉ。
ぜひぜひ私にもカルボナーラを作っていただきたいって思いましたから。
それにしても、作業の定石は夏に公開されるんですか。
早いですねぇ。
2006/01/29(日) 20:57:07 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
こんばんは。
宣伝ですが・・・(笑)
邦題は、作業のセオリーだそうです。
こちらの方が映画の内容が、なんとなくわかるような気がします。
最初、「作業のセロリー」と思って、いったいどんなだ?でした(爆)
今後も よろしくお願いします。
2006/01/30(月) 23:26:21 | |sari #183K4beo[ 編集]
作業のセオリー
もう邦題も決まってるんですか。
それをご存知なのが凄いっす!
イルグクさんがキュートなセロリ、いやセオリーを、字幕付きで正しく理解したいですぅ。
2006/01/31(火) 00:05:52 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
失礼いたしました!
おお~~削除して書き直そうと思ったら、すでにレス!?
焦っていたら 邦題、間違いました(汗)
「ナンパのセオリー」でした、ごめんなさい!
すでに、雑誌で紹介されているとの情報です。
あわてんぼうのsariでございました・・・ツツツツ(
逃げ)
2006/01/31(火) 00:18:56 | |sari #183K4beo[ 編集]
ナンパのセオリー
sariさま
お手間取らせちゃいましたね。
逃げないでくださいよぉ。ツツツツと。
なるほど、「作業の定石」は「ナンパのセオリー」となるんですね。
覚えておきまーす。
2006/02/01(水) 00:59:02 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
ナンパのセオリーですか・・・。
最近の人は「定石」と言われてもピンと来ないから「セオリー」にしたんでしょうね…。覚えておきます。
2006/02/03(金) 10:09:27 | |iriverandipod #22bqMxvI[ 編集]
ナンパのセオリーだそうですよ
iriverandipodさま
そのようですよ。
私も「定石」って何?って思ったたちなので。
とほほ。
2006/02/03(金) 18:57:00 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]

はじめまして。
「作業の定石」韓国で観られて来られたのですね!羨ましいです^o^
イェジンさんは17日から香港でプロモーションとの事ですが、日本にはいつ来れられるのでしょうか・・・。楽しみです。
失礼しました。
2006/02/11(土) 11:04:26 | |JJkid #-[ 編集]

JJkidさま
はじめまして&コメントありがとうございます。
勢いで、観てしまいました。
今度イェジンちゃんが日本を訪れる時は、昨年以上の盛り上がりを見せるんでしょうね。
2006/02/11(土) 13:21:09 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/126-331e902c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。