ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝までずっと生テレビしてました、女子フィギュア。
疲れました。
「ひえぇ~、ひえぇ~」言いながら観てたので、ひえぇ~ひえぇ~教の信者になった気分です。

コーエンかスルツカヤや荒川か。
コーエンの上半身の演技、特に腕・手・指先の演技はブロードウェイミュージカル風もしくはディズニーのエレクトリカルパレードのような魅せ方のうまさを感じ、さすがSHOWビジネスのお国の選手ねとうならされ、スルツカヤの技の安定感とスケーティングの基本を徹底してくる辺りは、ぬけめなくそつ無くこなしてくる古典に強いロシアの印象を深く受けましたよん。

しかし、ワタシはニッポンジンですから、荒川がイチバンです。
贔屓の引き倒しだろうがなんだろうが、応援してるのは日本人選手です。
長野オリンピックでは、哀しいかな、いまひとつ観ている私の心にはビビッと響くようなものがなかった、自滅していったような荒川の姿はトリノにはなく、実際、荒川のショートプログラムでのオリジナリティ、技の難易度、完成度も高かったと見ています。
シロートの感想ですけどね。
演技に入る直前のあの緊張した堅ーい表情は、昨年末の全日本選手権のフリーに入る前を思い起こさせてくれちゃって、こっちが緊張したけれど。あは。

村主には神様が付いてるし、ミキティにはスヌーピーも付いてます。

フリープログラムも萌えますね、いや、燃えますね。

一生忘れられないぐらいの演技を世界に見せつけちゃってね、荒川、村主、ミキティ!

明後日が待ち遠しいっす。

←トリノの会場で「U.S.A」なんて言わせるなー!、どうせなら「ニッポン、チャチャチャ」でしょう…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント
翔子
いつも、たまたま、ナイスな場面に遭遇いたします。トリノ!観ますた・・荒川さんの華麗な演技、よかったぁ~、その前のロシアとアメリカの選手にも鳥肌立ちましたが、荒川たんのはニッポン人のあたしには違う意味で鳥肌、感動の涙もチョロリ・・・・二位にいたけれど、あの後、みてないのですよ・・どうなったのでせうか。
2006/02/23(木) 22:40:46 | | #/7Fe7SYg[ 編集]

翔子さま
いや~ん、見逃せませんぞよ、この後のフリーは。
ショートの結果はアメリカ・ロシア・日本・日本で、荒川たんが3位、村主たんが4位っすよ。
キムポとしては、長野オリンピックでさんざんだった荒川たんにメダルちゃんがやって来てくれないものかと祈ってるんですけどね。
あぁ、国歌斉唱したいっす。v-82
2006/02/23(木) 23:34:40 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/149-0cd47567
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。