ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ジェイクと生Def TechJ-WAVEスペシャルショーケースfeat.ジェイク・シマブクロ@ MY LIFE CAFEという長ーいタイトルのイベントに当選したので行って来ました。
場所は六本木ヒルズ。

ジェイク・シマブクロのライブは去年の夏以来なので、楽しみでした。
うふ。

さて、ジェイク、アメリカツアーという名の『どさまわり』をこなした事で、演奏家としてのジェイク・シマブクロは一周りも二周りもBIGになっていました。

カラフルにレインボーカラーで攻めまっせ好きな色は『オレンジ』だけだった考えも、ハワイ以外の日本やアメリカ本土各地の空の色や建物、彼の目に飛び込んできたモノ全てを、今までとは違った感覚で見ることを経験し、『パープル』も『グリーン』も『レッド』も好きだと言える人に変えたようです。
その豊かになった感覚は、演奏家として、彼の紡ぎだす音楽にリアルに影響を与えていました。
もちろん、いい影響ですよ。

今までのジェイクは、そんなに気を使ってお客さんに愛想を振りまかなくてもいいのにねぇと思わせるほど、演奏中もファンサービスに余念がない演奏家であったため、超すっごいプレイをしていても、ファンサービスの方に目が行ってしまい、見る側の集中力が散漫になってたこともあったはず。(←あっ、私のこと、ね。)

それが、アメリカで「あれ誰やねん?」「今時ウクレレで何するねん?」なんてお客を前にプレイをしていれば、否が応でも「私の売りはコレです!このプレイです!」と言葉で説明しなくても、プレイでお客を振り向かせ、納得させることに力を注ごうと、演奏への集中度が高まったんでしょうか。

だだっ広い所でやったのか、粗末な器材のところでやったのか、どんな状況でも昨日よりもベストな音でというモチベーションがこれまで以上に沸いていったんでしょうか。

荒削りなプレイもジェイクの魅力の一つではありましたが、昨夜のジェイク・シマブクロは丁寧かつ繊細なプレイも提供する演奏家として、私の目には映りました。

静かにゆっくりと始まり、徐々にエンジンがかかり、最後はモーレツな早弾きで終えるといういつものお決まり演奏アレンジも、曲によっては最初から最後まで落ち着いた雰囲気で『聴かせる曲』としてみたり。
音色だけで、聴き手がイメージできる情景が増えた気がしました。
表現力の幅が広がったんですね。

もちろん演奏中の動きは、台風の中をがんばって傘をさして歩いているんだけど傘がひっくり返っちゃいそうであらどうしましょうって感じの人の様にクネクネと申しますか、ばねの様に上下に伸び縮みと申しますか、よく動くんですけどね。
おもちゃの兵隊さんみたいに。

演奏家という者だけが許される『エゴイスト』としての顔が、ジェイク・シマブクロにも、静かにそしてゆっくりと現れた夜でした。

う~ん、満喫しましたぞ。

←新しいアルバム期待しちゃうね、今の六本木ヒルズには保釈後の方もいらっしゃるわね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント

初めましてで御座います♪ペコリ。いいなぁ~!!長いタイトルのイベント(笑)にご当選されたのですね。私は見事にはずれました(泣)そのリベンジでお台場行って来ました。8時間待ってのジェイクの登場に半分放心状態。やっぱり「カッキィ~!!」
かったです。6/15の新宿タワレコ・イン・ストアーライブにはお嬢が行きたいとだだをこねて「ジェントリー・ウィープス」2枚買ってしまいましたよ(泣)どうしましょう~(泣)・・・ぽちっとな、しときました♪
2006/06/13(火) 19:59:47 | |SNOW #-[ 編集]

SNOWさま
はじめまして&コメントありがとうございます&ぽちっとありがとうございます。
すみましぇん、長いタイトルのイベント、当選しちゃいました。
とても8時間も待てるたちじゃないので、SNOWさまの様な方を尊敬申し上げます。
インストアライブは楽しんできてくださいねv-441v-442
2006/06/13(火) 23:45:08 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/198-b5c42863
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。