ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェ尚宮ことキョン・ミリチャングムの誓いでチェ尚宮役だったキョン・ミリさんのファンミ付きイベントにおかんと行ってきました。
このイベント「韓国文化観光の夕べ」のチケットに子犬。。。いや、リュウ・シウォンの顔写真がプリントされていたので、彼も出演するものと思い込んだおかんがめずらしくノリ気で、「行く!」と言い出したので、小雨降る中、これも親孝行と会場へ。

入場し、イベント内容のパネルが展示してあるのを見て、「この人出るんでしょ?」と聞いてくるおかんに「出ないけど。」と答える娘。
その時、初めて、おかんはリュ・シウォンが出ないことに気付いた訳ですが、何事もなかったかのように席に付きました。

NANTA1部では、お偉方さんの挨拶に始まり、ナイフを使って野菜を刻み、おまけにバケツをドンドコドンドコ叩くパフォーマンス集団「NANTA」のハイライト公演があり、パフォーマーがきゅうりをお花のようにタッタッターッと切り刻む姿に感嘆の声を上げるおかんを見て、すでにリュウ・シウォンのことは忘れたなとホッとしやした娘であります。

大地真央も尚宮?2部では、キレイめな色のチマ・チョゴリを着てチェ尚宮が登場。
私の目には大地真央に見えてしょうがないキョン・ミリさん。
もっとジョークを飛ばす方かと思っていたが、案外そうでもなく、マジメにお話されてました。(ジョークの割合はイ・ヨンエの方が断然多かったっす。)
確かに、このイベントそのものが商工会議所等が絡んでいるちょっとお堅いものなので、なるほどね、なんですけどね。

そういえば、実のお母様が日本で暮らしているそうで、会場にもお見えになっていて、2000人の日本人の前で娘さんの晴れ姿をご覧になってるんですねぇなんて話をMCから振られた時は、さすがのチェ尚宮。。。ではなくキョン・ミリさんも感極まってました。
あのチェ尚宮が涙を。
うーん、貴重だわ。

その後、国楽(←いわゆる琴と横笛と胡弓とキーボード)の演奏が5曲もあり、冬のソナタの♪最初から今までと、美しき日々の♪約束(←たぶん)までやってくれました。
サービス満点なのよねぇ。
冬のソナタの曲の時はお客さんが聴き入ってたのが良くわかったし、拍手も自然と沸いてました。
それまで3曲演奏した時点で、拍手は無かった気がしたけどね。
冬のソナタ、恐るべし、だす。
子犬に見えるかい?僕はリュ・シウォンだよ。しかし、うちのおかんは、曲中に「この曲が冬のソナタの曲だよ」って言ったら「えっ?美しき日々でしょ?」って言う始末。
まだ、消えてないのかリュ・シウォン。
かなり終わりの部分まで聴いた所で、冬のソナタだと気付いてはくれたが、まだリュ・シウォンの呪縛から離れておらんのか。。。

そして再び、お色直しをしたチェ尚宮が登場し、最後は壇上でのサイン会をし(抽選で10人だけね。)お開きとなりました。
ご本人は会場にいる全員にサインしてお礼を言いたいなんてセリフを言っていたが、会場のレンタル時間がもうすぐ終わるので10人だけでごめんなさいだったそうです。

チェ尚宮って、いい人だったのね。

うちのおかんもいいかげん、子犬のことは忘れてくれたことだろう。
そう願った夜であった。

←子犬のような顔をしてるとおもうのよリュ・シウォンって、おかんはマイペースやな…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/220-c3efae12
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。