ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸ビルのマルキューブで「MITSUBISHI JISHO CLASSY CONCERT in Marunouchi」というJ-WAVEの番組の公開録音があったので行ってきました。

司会は番組のDJでもある村冶佳織で、ゲストが一噌幸弘とChuramana。
どの演奏者も雰囲気があってよかったですぅ。
特に、村冶の演奏が聴けるので楽しみに行ったんですけどね、村冶よりもはるかに私を虜にした演奏者がいたんだすよぉ。

出で立ちからしてファンキーでしょ?一噌幸弘和笛の一噌幸弘。
いっそう、と読むそうです。

もうたまらんのですよ。
素晴らしい!!
がっつりとストライクゾーンに入りました。
見た目は飄々とした細身のダジャレ好きおじさんなんですけど、この人、吹いたら凄かったです!

ジャズの曲なんかも、ピーピープープー吹いちゃうんですけど、元々は能楽の笛の人らしいので、古典の曲を吹いた時なんて、嵐を呼びそうな位、その場の空気が変わるほどの影響力を感じるコワさがありました。
(なんでも、獅子が牡丹にじゃれてる所っていうのを吹いてたらしい。)
超ファンキー!!

眠っていた魂を揺り起こされたと言うべきか、元々有る魂を揺り動かされたと言うべきか、笛も吹く人によってこれほどの力があるモノだとは思いもしませんでしたよ。

吹く方も体力いるんだろうけど、聴く方もこんなに体力使うとは。

そのおかげで、今どっぷりと疲れておりますぅ。
ヘトヘトです。
カラダの内側から笛に反応しちゃったみたいで、頭だけではなくカラダの中の何かに影響を与えられてしまったようです。

一噌幸弘参加 千僧音曼茶羅 BUDDHIST MUSIC with 1000 shomyo V京都辺りのなんとか大橋に飛び乗ってピーピー吹いてる源義経のイメージ位しか湧かない自分の発想の貧困さが嫌になりますが、和笛の凄さにびっくりしちゃう事は間違いないと思われる演奏者、一噌幸弘でした。

機会があったら聴いてみるといいっすよー。

←今回のライブの模様はJ-WAVEで日曜の夜7時から放送するらしいよ、相変わらずボキャブラリーが貧困なのね…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント

6月4日は邦楽の日ということで、あちこちの邦楽楽器店から割引のDMが来ます。みさと笛がほしいな、と4・5年前から思っていますが、購入まであと一歩踏み出せません。買ったら習いに行かないといけませんからね。ウリオッパにやらせてセッションをしたいのですが、(私はお琴をひきます)笛を吹くと蛇が来るだの、薬指が動かないからダメだとか言って、やろうとしません。
私がいつも一緒に合奏してる尺八の先生は、80歳過ぎのハラボジで60年以上のキャリアがあるのですが、うまくないのですよね。。うーん(+_+) まあ、あまり、うまいとこっちが困りますが・・・そのレベルにあわせて猛練習しないといけないから。

日曜日、さんまのからくりを見ないで聞いてみましょう(笑)
2006/05/31(水) 08:37:46 | |ダモ #-[ 編集]

ダモさま
おっ、お琴弾かれるんですか?
子供の頃、友達がやってたんで、遊びに行くと、練習を見ることもあったんだすよ、お琴。
いじらせてもらったことも、あったはずのわたくしでございます。
たしか、そこの家では、ママりんが教えてましたね。
尺八とのセッションも楽しそう!
尺八なら蛇は出ませんもんね。
2006/06/01(木) 00:33:43 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]

「一噌幸弘」で検索して参りました。はじめまして!一噌幸弘ファンです。
この公開録音、情報をキャッチした時にはもう締め切りが過ぎていて、行けませんでした。昨夜のオンエアは、『獅子』がカットされていて残念でしたが、楽しかったですね♪
ファンサイトをやっているので、もしよかったらご覧ください。
「出演情報」も頑張って収集しております。
2006/06/05(月) 22:12:41 | |もとこ #.hdhzgyY[ 編集]

もとこさま
はじめまして&コメントありがとうございます。
そうです、獅子が牡丹にじゃれてる所の曲って『獅子』って言うんでしたよね。
すすすんばらしすぎて、もう、曲のタイトルを忘れてしまうほどだったんですよ。
小学生の時の音楽の授業で吹いた縦笛のイメージしかなかった笛の魅力を、再発見というか新発見した夜でした。v-405
2006/06/06(火) 00:28:16 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]

今度の金曜に京都の大江能楽堂で「第3回せぬひま公演」というのがあって、『獅子』の演奏を聞きに行ってきます♪
一噌さんを含め3人の笛が聞けるんです。
2006/06/06(火) 08:12:19 | |もとこ #.hdhzgyY[ 編集]

もとこさま
京都の能楽堂って所がまたなんとも雰囲気のある場所のようで羨ましいです。
それも、3人の笛。
たまりませんねぇ。

気をつけて行ってらして下さいねー!
2006/06/07(水) 22:36:20 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/225-360e2a02
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。