ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっと手を見るペペ・ロメロホントは「グエムル漢江の怪物」の試写に行くつもりでいたが、だいぶ前にペペ・ロメロのチケットをGETしてたことを思い出し、困ったことにどちらも同じ日だったので、泣く泣くスペイン系の怪物・ペペのコンサートに行くことにした。
(↑気付いたのが前日でよかったけれど。。。およよぉ。)

ペペ・ロペロはどうやら物凄く有名なギター弾きのおじさんらしいのだが、教養のない私は存知あげずぅ、そんなに有名ならば、元気なうちに生きてるうちに観ておこうと決めたんだす。

手元が震えだすナチュラル・トレモロ?!が始まっていたら、ペペおじさんのピークは遥か昔だったのねってことになるので、一か八かの賭けに出たような私。
しかし、そんな心配はな~んにもいらなかったです。

ぽろろ~んと弾いたら、まぁこのおじさんの出す音のキレイなこと!

ペペ・ロメロ/アランフエス協奏曲|ある貴紳のための幻想曲ペペおじさんのことを何も知らない、いい意味で何の先入観を持っていない私でも、馴染みのあるロドリーゴの代表作「アランフェス協奏曲」を弾いてくれちゃったのでわかりやすいし、ペペおじさんに親しみまで持てちゃうし。
グラン・カナリア・フィルハーモニー管弦楽団というスペインのオーケストラとの共演だったから、団員のラテンなお顔を見てるのも飽きなかったし。
だって、ラウールのそっくりさんがホルン吹いてたのよ。
(やっぱり、サッカーも上手いんだろうか、その人。)

クラッシックはいいねぇ。
のれるわ。

クラッシックの世界には、まだまだ怪物がいっぱい存在するんだね。

←イベント開催日を間違えると悲しい結末なのよねぇ、愉快痛快怪物くんだ…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/01(火) 16:18:25 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/277-c54588a2
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。