ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国の階段で鷲鼻を知りました映画「家門の危機」の試写に行って来ました。
その日は、主演のシン・ヒョンジュンが舞台挨拶をしたんです。

さて、そのシン・ヒョンジュン、全くもってわたくしの趣味のお顔じゃないのですが、なんとな~く印象に残ってしまうあの鷲鼻。
故に名前を覚える前に、鼻を覚えた不届き者のわたくし。

そんなわたくしなんぞの前で、舞台挨拶をするんですから、タレントさんって大変ですね。

ちょいワルって感じ?で、どうだったか?
一言「ステキ!」。

いや~、カッコイイのよ。
舞台袖から現れたその姿にはオーラを感じたし、色気がありやした。
オトナの男の魅力でござんした。
ちょいワル?って感じ?って感じでしてね。
でも、トークがね、おもろいんですわ。
すかした野郎なんかじゃぜーんぜんなくて、むしろ気さくなおじさん。(←年齢も知らないんで。ファンの方すんまそんですっ。)
おちゃめなおじさんでした。ウィットに富んだ会話が出来るから、特にファンというわけでもないわたくしでも、楽しくトーク&フォトセッションを見ていられましたよ。
頭の回転も早いし、仕事に対する真摯な姿勢は、見習うべきものがあるなと感心しました。
これは、ヨン様の四月の雪のプレミアでの姿と重なりましたね。
映画の宣伝のために来ている自分の仕事が何なのかを、きっちりと把握してるあたりが、尊敬に値するな、とね。(←褒めすぎかしらん。がらにもなく。うふ。)

だから、こういうタレントさんが出た映画がコメディだと聞くと、期待せずにはいられないでしょ、やっぱり。
あの「天国の階段」は暗すぎて1話ぐらいしか見なかったようなわたくしでも、この映画「家門の危機」ならシン・ヒョンジュンの鼻。。。ではなく演技を堪能できるって思えましたよ。

それに、「家門の危機」には「バリでの出来事」のイグアナのおかんも出てるし。

じゃ、楽しみが増えたところで、映画の感想は次回へ。

←家門の危機の中でも「鷲鼻」って言われてましたよシン・ヒョンジュン、イグアナのおかんって誰やねん?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメント
オンニに会ってきたんですね
シン・ヒョンジュンssiは、芸能界のオンニと、何かの記事で読みました。
あの大きな目と長いまつげを見ると、妙に納得だす。
ヒョンジュンオンニは、とてもよい人だと聞いています。
やはり、イイとこの坊ちゃんなのでおっとりしてるんでしょうね。
「天階」では、あのキャスケットをかぶった姿が、どうも受け付けませんでした。
しかし、映画での彼は、なかなか良かですナ!
「家門の危機」は、見たいだす。
なんと言ってもスミちゃんがでてますから。。。
今年の夏に韓国で公開された「裸足のキボン」でも、親子役ででてますね。
スミオンマ~~~v-505
2006/09/17(日) 00:27:30 | |komi #R63KSl6.[ 編集]
納得
komiさま
ほほぉ、信頼のおける方なんですね、シン・ヒョンジュンって。
そうだろうなぁ、付いて行こうって思うかも、この人なら。
兄貴って。
スミちゃんって方は三味線漫談の玉川スミ師匠ではなく、イグアナのおかんのことですよね?
イグアナのおかんの笑いの間は絶妙でしたよん。v-437

2006/09/17(日) 01:46:58 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
キム・スミだす!
イグアナのおかんだす。
韓国離れ?した容姿に、あの貫禄。
「バリ出来」の時は、チビ社長と共に存在感ありましたよね。

で、映画の感想は?
2006/09/17(日) 09:45:08 | |komi #R63KSl6.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/307-70f0b0ea
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。