ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go!フラガール!映画「フラガール」はなかなかいい作品よ、と以前このブログ(9/18の記事)で書きましたが、そんなキム・インポッシブルの元に今度はデカイ箱が届きました。

開けてビックリ。
フラガールの出演者サイン入りポスターでした。
このポスターがまたデカっ。
おそらく映画館に飾ってあるサイズだと思うんですけどね。

サインは、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代のサインは、誰が見ても一発でしずちゃんのものだとわかるので(南Cってありましたから)、とりあえず一人判明。
二人目はキス・キス・キスのマークもあったけど、???でして。
3人目は全然検討もつかないっす。
あっさりめのサインでした。
なので、松雪泰子と蒼井優ってことに勝手に決めました。
主役3名のサイン入りってことです、このポスター。

富司純子の線もないわけではありませんが、大御所ですからねぇ。
配給会社もそこまではねぇ、頼めませんでしょ。

で、このポスターを丸めたまま保管しておくのもなんですしね、早速ネットでフレームを注文したらお高いのなんのって、これ当たってよかったんだろうか。。。と一瞬悩みましたけど、これも何かの縁ですし、フラガールを応援しろよってことでしょうから、とりあえず飾りますですよ。

サインをもらうとファンになる、そんな単純な性質ですので、「フラガールはいいよぉ!」と宣伝することも誓っておきます。
あはっ。

できれば、アカデミー賞外国語映画部門でも受賞できるといいですなぁ、フラガール。
ポスターの価値が高まるしねぇ。
イヒっ。

おまけに、ウクレレで♪フラガール~虹を~、もぽろろ~ん始めます。
これは日本語ver.だから弾き語りも楽そう。。。いや、あんな高音じゃ歌えんか。。。
♪太陽にKissを~、変わらぬ瞳を~。
でもって、じゃんじゃっ、じゃっじゃっじゃ、じゃ~んってウクレレ弾きますぞ。

G0!フラガール!

←豊川悦司のサインってことも考えられないか?、岸部一徳のサインかも?…という方、1クリック! で応援よろしくお願い致します♪

スポンサーサイト

コメント
GO!フラガール、世界へ。
初めまして、達也です。

『フラガール』観てきました。
「ダンス、教えてくんちぇ」の福島弁と、
粋な女達の熱い思いと生き様。
そしてラストに魅せるダンスシーンが、
胸と目頭を熱くする、いい映画でした。
蒼井 優の瑞々しい演技も、松雪さんの
カッチョいい演技も良かったですが、
これが実話だという一言で、
同じプロットの「スイングカールズ」を
超えている気がします。

GO!フラガール、世界へ。

P.Sトラバさせてくださいね


2006/10/07(土) 11:13:05 | |TATSUYA #-[ 編集]
Go Goフラガール!
TATSUYAさま
はじめまして&コメントありがとうございます。
熱いんですよ、ヒーヒー言っちゃうぐらい熱いんですよね、あの生き様。
40年前の日本の片田舎で追いかけてた夢物語は、実話なんですもんね。たしかに、「スイングカールズ」を 超えてますね。
中高年向けの映画かと思ったましたが、予想以上に楽しめましたよん。

PS TBもどーぞどーぞ。
2006/10/07(土) 16:20:08 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/320-834e160e
トラックバック
松雪泰子、『子宮の記憶・ここにあなたがいる』の披露舞台挨拶
松雪泰子主演映画『子宮の記憶・ここにあなたがいる』の完成披露舞台挨拶が行われた。同舞台挨拶で松雪泰子は「嫉妬も、愛の形かな」との意味深長の発言も。映画は2007年1月公開。
2006/11/14(火) 09:29:13 | アイドルゴシップ芸能ニュース24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。