ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー、今年の夏が暑すぎたからなのか、頭痛がひどくてぇ、熱も出ちゃってぇ、これって過労?!、それともただの風邪?、はやくもカンポウ6の出動かって感じです。
とほほです。

で、みなさま、ごぶさたでーす。
おかげさまで、ずーっとTVでスポーツ観戦してました。

谷亮子の「ママでも金」も見ちゃいましたよ。
谷のあの集中した時の顔、試合中も全く息の乱れが無く、フツーの選手なら表情から読み取れるような心理状況も、谷の領域になると皆無ですからね。
ここまで念入りに準備して試合に臨む姿勢、これが勝つことの難しさ、そして、勝負の厳しさなんだと、TV前でも感じ取りましたわ。
数日前にあった、女子サッカーのW杯でも、似たような勝負の厳しさを感じて、興奮しましたっけね。
点を入れることって、勝つことって本当に大変なのねぇって。
でも、観客はその厳しさを感じてこそ、その競技に魅力を感じるものなのよね。
厳しいからこそ面白い。
厳しいからこそ楽しいって。

ただちょっと、ママ生活でブランクがあったからか、世界選手権での谷の試合運びには全盛期のようなキレは感じられず、北京オリンピックがちょっぴり危うい気もしましたけど、見応えはありましたわ。
それに、以前から応援している塚田も無差別で金メダルでよかったわー!

さぁ、スポーツ観戦でテンションあげあげ、これで風邪もなおるはず。。。
スポンサーサイト

コメント
尊敬します
谷亮子選手には、脱帽です。
今日、新幹線の中の、電光ニュースで優勝を知り、尊敬しちゃいました。
夜のニュースでは、泣きながらインタビューを受けており、
いつも冷静な亮子ちゃんですが、よほど精神的なプレッシャーを自らにかし、
それを跳ね除けた喜びがあの涙になったのでしょう。

サッカースイス戦での、オシム監督のガッツポーズが良かったです。
なでしこJAPANの汗も感動。
北京オリンピックは場所柄あまり好きではないのですが、
みなさんが出る以上はTVで応援しなくっちゃ!

と、またまた平凡なコメントですみません。
2007/09/18(火) 00:50:09 | |komi #R63KSl6.[ 編集]
残念
komiさま
新幹線の中で知ったというと、お仕事中だったのでしょうか。
スポーツの世界も、特に女子選手となると、仕事との両立、家庭の問題だったりと、苦労が多いですからねぇ、勝利の喜びも深いと思います。
まだ田村だった頃(高校生だったような)に一度だけ生で試合を見たことがありますが、今回はママで金ですから、プレッシャーは計り知れなかったでしょうし、その喜びを家族で分かち合える嬉しさも感じることの出来た大会だったでしょうね。
美しい涙でしたわ。

なでしこは、勝たせてあげたい、勝ってほしいと祈ってたんですが。。。うーん残念。
会場は、ドイツの応援一色でしたしねぇ。
なでしこの涙も私には美しく映りましたよ。v-424
2007/09/18(火) 23:28:53 | |キム・インポッシブル。 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/459-ec7d18a6
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。