ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほどけないなら、切ってしまうのは、いかがだろう。 いや~ん、重いよ。重すぎっすよ、「ラスト・フレンズ」。

観てます?、CXのドラマ「ラスト・フレンズ」。
1話目から、長澤まさみ演じる美知留が錦戸亮の演じる宗佑からDVを受けて(凄いわ、じゃにーず。)、殴られ蹴られで、可哀想に思えて観てらんないよーって思いながらも、2話目も観ちゃって、危なすぎる宗佑の元になぜ戻るんだよー美知留って思いながらも、また、観ちゃったわよ3話目も。
もう、ズタボロじゃん美知留。
観てられないよー。(でも、たぶん、観る。うん、観るわ。)

だってね、知人にDVの被害にあって離婚した人がいてね、子供も小さいからって周囲からは離婚は反対されたらしいけど、子供のためではなくて、このままじゃ自分がダメになる、もうDVはイヤだって決意した話を聞いたことがあったから、なんだか美知留の姿がだぶってきちゃうんだよね。
今までは、へーそういうもんなんですかぁ位だったけど、こうも美知留のやられっぷりがリアルだと、心が痛むわよ、ホントに。
女性にとっての仕事や経済的自立って、離婚の際にもひっかかる大きな問題だしね。

どうなっちゃうわけ?、これから「ラスト・フレンズ」は。
宗佑の支配欲が、ひぇーっこれでもかーって調子で、増していくんだろうか。
心の中の悪はだれでも持ち合わせてるものだって思ってるし、心の中の闇はだれもが抱えてるけどさ、そうだとしても、やっぱりDVはよくないよ。
DVは、単なる暴力っていう、そんな次元じゃないね。
精神的にも支配しようとするじゃん。

まぁ、「殴りやがったら倍にして返してやる!」って言っちゃうような女(←わたぴ、ね。実際に、言うようなシチュエーションは経験ないけど。でも、かなりへタレなのよ、わたぴ。)には、そもそも近づいてこないよ、宗佑みたいなひとって、Myフレンドは皆言うけど。

瑛太演じるタケルの「やられた方は一生傷が残るんだ。愛情の仮面を被った暴力って一番たちが悪いから。」って台詞を耳にすると、愛情や人との心の距離感を考えさせられるよね。
その人を大事に思ってるからこそ、適度な心の距離感を掴むことって大変なことだし、他者との関わりがあるからこそ、社会における自分の存在ってものを確認することができるわけだしね。
難しいよね、マジで。

韓国ドラマみたいな美しいカットと独白のスタイルが、若手の売れっ子さんを起用した日本のドラマで観られる点が、ヒジョーに興味深いドラマなんだけど、あぁ、木曜の夜がユーウツだわ。

早く、最終回をやってくれぇ。
物語の結末が知りたいよー。
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/532-1f96b39d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。