ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマン破綻なんぞを気にかけなくていいんだろうか。。。と嘆きつつ、行ってきました、映画『蛇にピアス』の舞台挨拶付き特別試写会@スペースFS汐留。

映画『蛇にピアス』は、金原ひとみの芥川賞受賞作を世界のナベアツ。。。いやいや、蜷川幸雄が映画化し、主人公・ルイ役の吉高由里子が脱ぎっぷりよく頑張っとります。

んで、舞台挨拶は吉高由里子だけでなく、映画には出演されていない小島よしおも来ましてね。
『蛇によしお』してました。
ニシキヘビをカラダに巻いて、映画『蛇にピアス』を猛烈アピールというお仕事なんですね。

なかなか印象的な光景でしたが、映画を観る前によしおが出てきて映画のイメージが壊れないのか、私はこれでよかったのだろうか。。。と、また嘆きつつ、吉高由里子と小島よしおの、カラダをはってなんぼの商売には頭が下がりましたわ。

あーそれで、映画『蛇にピアス』についてはですね、うーむ。。。しか出てこない。。。嘆きたくなる。。。
これが世界のナベアツ。。。いやいやいやニナガワ監督作品ですからね。(舞台の方がイイっすよ。)

人間ってものには環境適応能力というものがございますので、エロいなグロいなと思うのも初めのうちだけで、すぐ飽きちゃいました。(でも、最後まで観たわよ。)
気が付けば眠くなりました。
なぜか、お腹がすきました。

今まで、これは駄作だと思っていた作品が、『蛇にピアス』を観た事で、意外と面白かったのかもしれないじゃんと再評価しなくちゃいけない作品が増えた事は事実であります。

まーでも、主人公3人の脱ぎっぷりの潔さ、刺青の美しさ、藤原竜也の変身ぶり、あびる優のはまりぶりは、一見の価値ありなので、『蛇にピアス』のレンタルが始まったら、TSUTAYAのランキング上位にくるかもしれませんな。

映画を観てもすっきりしない。。。
やっぱり嘆き節です。
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/597-b1df84dd
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。