ウクレレ探検隊

ウクレレ探検隊員のミーハーな萌え活動記録+韓流・K-POPをウクレレでぽろろ~ん♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラリー・ハーン@みなとみらいホール、に行ってきました。

ヒラリー・ハーンは、TIME誌の『young classical musician』に選ばれたり、グラミー賞も受賞しちゃってたりする、若き実力派ヴァイオリニスト。
ちょっぴり期待して、楽しみに、この日が来るのを待ってましたわ。

やっぱ、いいね、クラッシック。
ノリノリで聴いてるんだけど(カラダも動かさず、静かに、じっと、ですけど。)、気持ちがスーッとするわ。
それもこれも、ヒラリー・ハーンの奏でるヴァイオリンの小気味良さ!、あってこそ。
演奏中の彼女は、Perfumeみたいに♪繰り返すぅ、この、ポリリズムぅ、とカラダをカックン、コックンと動かして、ロボットダンス?しながら弾くんだけど、そんなに動いてよく弾けるよねぇってなもんで、テンポもずれず、軽快なのね。

演奏した曲も、ヒラリー本人が厳選した渾身のプログラムとやらで、面白いんだよね、選曲が。
なーんか映画音楽?っぽいのとか弾いちゃうし。
こんなヴァイオリン・リサイタルもありんすね、って。
ヴァイオリンの魅力も、クラッシック音楽の魅力も再発見。

だからなのか、終演後のサイン会が長蛇の列。
皆さん、虜になっちゃったのね。
ねずみーランドのアトラクション待ちのように並んだ並んだ、人、また、人。(ビックリ!)

ふふふ。
だから、ミーハーなキム・インポッシブル。も、もちろん、しっかり並んだわ。
ふふふ。
ヒラリーがミッキーに見えたのは気のせいか。。。
ふふふ。

2009年はヒラリー・ハーンから、キム・インポッシブル。の音楽ライフが始まりました。
今年も縁起がええわ。

ヒラリー・ハーン、マジでよかったっす。
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ukulele55.blog23.fc2.com/tb.php/624-360f6d5b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。